人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【偽メール:「誰が何のために」】
mixiニュース内で次のような記事が掲載されています。「…報告書はメールの作成者や作成目的については不明と結論を下した。民主党は3月30日夜に西澤氏に接触したが「彼が本当のことを言っているかどうかは全く判断できない」(党幹部)という状況だ。玄葉氏は「努力したが、これ以上は政党の役割になじまない」と事実上、これ以上の真相解明を断念する考えを示した。永田氏の辞職で西澤氏の証人喚問は行われないことになり、核心は不透明のまま終わることになりそうだ」(毎日新聞 - 04月01日 09:51)はてな内での幕引きということで、・誰が、・何のために、・なぜそう言えるのか、を自由に論じてください。

●質問者: pasosavi
●カテゴリ:政治・社会 ネタ・ジョーク
✍キーワード:4月 mixi いるか はてな ニュース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]いわしって pasosavi

ひとたび始まると、途中終了ができない…

もしかすると、回答100ポイントはお答えがない場合は、

丸々 はてな 行きとか


#アンケート形式にすればよかった…


[2]>1 いわし質問についてですが・・・ m-sho

こんにちは。

お題についてはコメントがないのですが・・・

いわし質問でポイントに達しないときは、はてなからポイントが返還されますので安心してください。


[3]>2 そうでしたか… pasosavi

#いつもお世話になっております。:-)


なるほどそういう仕組みですね…


でもこうしてスレを繋げてもせいぜい数ポイントですよね…

締切時に質問者が自由にポイント配分(加算)はできるのでしょうか???


[4]西澤氏曰く pasosavi

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1817247/detail?...

永田氏は、西澤氏の会社の関係者A氏を通じて、元ライブドア社員からメールを受け取った。A氏の名前は明かさなかった。元ライブドア社員については、西澤氏は、同社の細長い名刺を見せてもらったことから確実に存在するとしているが、実際に会ったことは ないという。

永田氏←西澤氏←A氏(?)←元ライブドア社員(?)


つまり西澤氏によれば、メールの提供者は元ライブドア社員で、

それがもしガセであれば、それは元ライブドア社員(か別のライブドア関係者?)

が捏造したことになる???


もしそうであれば、堀江被告に対する腹いせ???


#いや弱い…そうであれば粉飾の事実を検察の人に暴露するのでは


[5]玄葉氏曰く pasosavi

http://www.dpj.or.jp/faxnews/pdf/20060331165842.pdf

「メール」は誰が何の目的で作成したのか。

検証チームの事情聴取において、西澤氏は、永田議員に「メール」を提供した

ことは認めたが、「自分はA氏の仲介をしただけ」と述べた。現時点では、「情報

提供者」の存在を含め、「メール」の作成者は不明であり、その調査は不可能で

ある。

なぜ、永田議員は、西澤氏に騙されたのか。

1)永田議員は、西澤氏の言動から同氏に対する社会的評価が高いと考え、また讃

辞を述べられたことなどから、同氏に全幅の信頼を置いていた。

2)西澤氏は、現時点でみれば、「情報源の秘匿」や「情報提供者の安全」を巧妙

に利用した、詐り話や事実の粉飾、針小棒大な説明などによって、合理性を装い、

永田議員を騙した。

3)その結果、永田議員は、西澤氏の説明を吟味することなく鵜呑みにして、「メ

ール」は本物であると思い込んだ。

永田氏は西澤氏に騙された

→ガセメール制作はどちらにしても西澤氏の息がかかっている???


だとすれば理由は売名?情報提供の対価?あるいは愉快犯???


#愉快犯だったら分からないでもない…

「自分は世界を動かせる」という自負(妄想?)と

非難/追求から逃げて逃げて逃げ切る際のアドレナリン分泌とが原動力かも


[6]>5 それは事実だとしても pasosavi

結果的に急所をもろに突いてくずおれさせた…

(党の信頼崩壊/前原氏辞任/執行部刷新

あまりに見事過ぎるような気も


西澤氏をその気にさせた人物がいるとか

(この場合はA氏や元ライブドア社員もその人物のロボット


[7]>3 アイデアは出てますけど、ポイント配分や手動終了はできないですね toad

http://i.hatena.ne.jp/idea/9366

http://i.hatena.ne.jp/idea/9550

このあたり。

1週間で強制終了なので食いつきの悪いのはポイント消費せずに終わったり。


[8]>5 自民党支持者ではありませんが gustav5

誰が何のためにというよりも、メールを提供した側すらよもやこんな大事になるとはおもってなかったと思いますよ。

法律に少しでも詳しければ形式的証拠力の問題は知っているはずでしょう。文書の成立の真正が認められて初めて係争事実の真否の判断に利用することが出来るわけです。相手が否定することを見越して、普通はもう少し補強材料を用意するはずです。民事訴訟ではありませんが、いやしくも国会で喧嘩を吹っかけるのなら普通は文書の成立の真正については意識するはずです。

誰が作成したのかはわかりませんが、ひょっとして面白半分につくり、作成者もたぶん文書の成立の真正とかそんなことを知らず、また永田議員もその知識もなく、困ったことに民主党内部の中枢にその知識の無い人ばかりだったんだと思いますよ。そこに例のメールのコピーが来て、考えなしに突っ込んだと踏んでますが。江田五月とか、法曹出身者が中枢にいたらおおごとにはならんかったきがします。

えっと、面白半分に誰かが作ったメールを、当事者だけがまともにとり上げて勝手に盛り上がり、自民党筋が正論を述べて否定して、自爆したに等しいのではないかと。


[9]>8 あり得そう…でもふと思う pasosavi

レスに深謝です。:-)


民主党総自爆説…あり得そう…

(って民主党シンパの人ごめんなさい


#もっとも小生も自民党シンパでなく永世中立系


逆に言えば、あまりに見事に決まり過ぎなので、

起こそうと画策して生じさせることができるような事象

でないような気もします…


#2回目だったらできるかも

(でも2回目だったらばれるか


でもふと思う…本当に総自爆なのか

自爆した人たちはそうでしょうが

そうでない人たちは結末をうすうす知っていて看過とか


[10]>7 アイデア早速買いました :-) pasosavi

質問者がポイントをあまり消費したくない時に使う?

ということなんでしょうか…


#回答者になんだかすごく悪いような気が

(自分もなんだか今後あまり答えたくないような気が


[11]>4 いやまて…実は真の愉快犯は pasosavi

西澤氏の言うように、本当に元ライブドア社員の人かも


ライブドアの転落=自身の転落

→普通を越えた強度のストレスと憤懣

→偽装メールをふと思いつき実行


自身の知っているそれなりの事実に基づき、

自身が疑惑を感じていたことをそのまま形にする

→それだけでネタとしてこっそり楽しめる

→でも誰かに見せたくなる人情

→これをきっかけに自分の疑惑も晴れればなお楽しい

(自分たちばかりでなくみんな苦しめみたいな

→そうだこの情報を西澤氏に売ろう!

→西澤氏もA氏も皆で意気投合


この場合、西澤氏はガセであることをうすうすは知っているものの、

あえて追求しないで元ライブドア社員に情報提供の対価を渡し、

(料亭での食事等程度かも

自身はかなりの皮算用の上で賭けに出た(とか


[12]>9 確かに見事に決まってますね。 gustav5

文書真正の成立というのは、知っておくべき基礎知識のひとつです。官僚上がりか法曹出身なら。たぶん、裁判官上がりの江田五月議員とかは仮に知ってたり、相談されたら止めるでしょう。身内にバカがいる、と知られるようなものですから。前原さんとか、野田さんとか、本来ならあってしかるべきその教養がなかったのでは。もしくは、自分の手柄とするため誰も相談しなかったか。ありえそうなのは、鳩山さんの奥さんの占いの結果で追及にゴーサインがでたりとか(違うとおもいたいがありえないと言い切れないのが嫌になる)。

発表後印象的だったのは、憐みの目でもって最初から疑義を形式的証拠力の点から呈していた谷垣大臣です。民主党内にも法曹上がりはいるはずですから、彼らは発表後は前原さんを見殺しにしたのではないかと。


[13]>12 前原さんかわいそう…というか pasosavi

鳩山氏の奥さん占い説!あり得るかも


#政治家は古今東西占いに弱いことで知られ


自分のお手柄にしたいので相談しませんでした説

これはほぼ間違いないような


#反面教師とさせていただきたく…


前原氏見殺し説…


#もし本当にそうならお粗末過ぎでは…

布陣そのものが用を成していないとは


[14]>4 西澤氏功名心説? pasosavi

#某所でのある方とのやり取りから浮上


・西澤氏は個人としてもジャーナリストとしてもライブドア?自民党になにがしかつけ入る隙を探していた

・結局つけ入る隙は見つけられなかったがある程度のことが分かった

・分かった事実を元に実際にあり得そうなメールを作成した(させた)

・その後この爆弾を喜んで運んでくれそうな人を注意深く選定…


#ってもし本当なら普通一般のジャーナリストの人たちが酷く迷惑なような気が


[15]もしかしたら民主党執行部が永田を利用? doriaso

当然事実は闇の中なので、私の憶測で書きます。

『西澤氏は金儲けのため、永田は自らの立身出世のため』

西澤氏はいわゆるライブドア事件に乗じて、割にスキャンダラス

なガセネタをでっち上げることによって、ウラでカネを儲けようと

したのだと思います。これまでの慣例から当然、自分の名前が

表に出るハズはないと思っていた。

永田は永田で自分の力で小泉政権をひっくり返してやろうくらい

の意気込みで、ウラを取らずに突っ走った。たぶん、自分の説

明力とこれだけのスキャンダラス性(ホリエモン、武部)があれば、

マスコミも飛びつくし、世論も盛り上がり、大した検証もされるこ

となく、政権がひっくり返るんだと。

そして俺は一躍民主党(日本)の・・・・と、思っていたに違いあり

ません。

そして2人(民主党執行部と西澤)は意気投合したと。

報告書にしても民主党が作成した物ですから、これが一般的に

公正中立に書かれているといえるのか、甚だ疑問が残ります。

永田が前原の説得に当初応じようとしなかったのは、もしかした

ら永田は上の指示でやったのではないかという疑問もあります。

しゃべりも比較的上手いし「オマエならいける」と。いわれたとお

りにやったのに、自分だけ泥をかぶって切られるのは、到底納

得できないというわけです。

そして、結局どっちの思惑も上手くはいかなかったと。

永田の経歴を見ると、

1988:慶應義塾志木高等学校 卒業

1993:東京大学卒業、大蔵省入省

1995:UCLA 経営学修士課程へ留学

1997:経営学修士課程修了後運輸省へ出向

1999:大蔵省を退職、公設秘書となる

2000:第42回 衆議院選挙にて初当選

2003:第43回 衆議院選挙にて当選

2005:第44回 衆議院選挙にて当選

となっています。

世間知らずで頭がよい(と自分でそう思いこんでいる)中央省庁の

官僚達は「自分が間違えるはずはない」というおごりを持っている

傾向がちらほら見受けられます。

特に大蔵官僚は他省庁の官僚からも頭を下げられる程の力(自

分の力ではなくて単にカネ(予算を握っているだけ))を持っている

もんだと勘違いを起こしやすいと思われます。

人生の途中で挫折や遊びや、理不尽な世界を味わわずに、ここ

まで来た人間であれば、百戦錬磨の国会議員やジャーナリスト達

から見れば簡単に手玉に取る(カモにする)ことができたのでしょう。

大蔵官僚ですから、他省庁の官僚と常にディベートをしており、口

達者であり本人も自信を持っていたはずです。謝罪会見でも自分

の言葉に酔っている感じでした。

彼は「自分が騙された」なんて認めたくもなかったし、謝りたくもな

かったハズです。多くの辞職を求める説得に耳を貸さなかったの

はそのためと思われ、これ以上、自分に恥を上塗りされる、プラ

イドを傷つけられるのはゴメンだと思っていたのでしょう。

今回の事件は、彼にとっては人生最大の失敗であり、屈辱であり、

また、その一方で、それを信じたくない自分がいて、たぶん、未だ

本人の中では整理が付いていない状況なのだと思います。

もしかしたら、まだ少なからず自分は間違っていないと思っている

はず。

以上回答になっているのかわかりませんが、私の空想絵空事です。


[16]>15 永田氏暴走説… pasosavi

なるほどそうですね…


元ライブドア社員逆恨み説

西澤氏功名心説

永田氏暴走説

前原氏見殺し説


#また随分と重なってしまいましたね…

もう少しだけ開けておきますので

君らは洞察が足りん!という御仁は是非 :-)


[17]>16 異聞/外伝 pasosavi

別所でのご意見…


・前原氏を懲らしめるための某国陰謀論

→自民党は引っかからなかったが民主党はやられた???


・民主党内旧自由党勢力による松下政経塾潰し(内紛)

→見殺しにされたのは前田氏というより野田氏???


#このいわしは本日24:00に閉じられます…


[18]>17 ぶぶぶ pasosavi

新いわしシステムは自動終了のみ対応でした…


[19]某自民党議員曰く pasosavi

mixiニュースからの引用…

…民主党が惑わされたのは、ガセネタの西澤記者が、最後まで民主党の聴取にデタラメを言い続けたためだ。30日夜に行われた聴取では、なんと、自分が発行している雑誌「デュモン」の編集長S氏が「黒幕」だと言い繕っている。

では、なにが真実なのか。実は、自民党は騒動の“全貌”をつかんでいる。自民党執行部の一員で、偽メール問題を調べた衆議院議員が打ち明ける。

「ライブドアの元男性社員が、西澤記者の“ネタ元”だと確信しています。その元男性社員は、不倫をしている弱みを西澤記者に握られ、脅されたようです。それで耐え切れなくなって情報を流してしまった。でも、メールそのものを提供したのではなく、堀江氏のメールのフォーマットなど、堀江氏がメールを出したように見える情報を渡したようです」

ライブドアに実在する人物が偽メールに、記載されていたのも、元男性社員がネタ元だったためだ。西澤記者は元男性社員を脅す一方で、情報提供料として10万円を渡しているともいう…

【ゲンダイネット - 04月04日 10:06】

#ゲンダイネットの報道内容の真偽も気にはなる…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ