人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リヒャルトシュトラウスなど、バッハ移行の作曲家の対位法の使い方を解説しているサイト、書籍を教えてください。

●質問者: clinejp
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:サイト トシ バッハ 作曲家 対位法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pasosavi
●60ポイント

シェーンベルクによるモチーフの対位法的展開

http://www.greengrape.net/schoenberg_lieder/2_5_motif.html

19世紀の作曲家の心の中から「対位法」という言葉が消えたことはなかったかもしれないが、対位法の純粋な本質を理解し実践した作曲家はほとんどいなかった。シェーンベルクは《ペレアスとメリザンド》においてJ. S. バッハ以来忘れ去られていたこの純粋な対位法の概念を復活させ、この概念はそれ以後のシェーンベルクの基礎的な作曲理念となった。

しかし当然のことながら、

彼をしてバッハの対位法の延長的な手法を期待することは到底できません…


#バッハ以前の対位法もありであれば再回答しますが

(フレスコバルディとか

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ