人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このたびとある会計事務所の書類審査に応募します。その際に同封するカバーレターについてお聞きします。

・ハローワークからの紹介
・日商2級取得済み
・実務経験なし
・将来は上の資格を取りたいと思っている(求人票には資格取得が推奨されている)
・もう一ヶ所面接を受ける会計事務所がありこちらが本命
・26歳、女(条件には適合)

というケースです。相手は実務経験者(日商3級程度)の採用を希望しているそうなのですがハローワークの方が電話をしてくださった結果、書類審査をしてくださることになりました。
この場合、カバーレターの文面はどのようなものがよいのでしょうか。「こんな文章がいいですよ」というサンプル、参考になるサイトやアドバイスをお願いいたします。(今日中に投函したいので書籍はNGです)

●質問者: tester_s
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:とある アドバイス カバー サイト ハローワーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Broadway
●50ポイント

ちょっと失礼します。

「就職Japan」と云うサイトの「履歴書や経歴書を送る際には添え文を」の頁です。

既婚ですが7歳先輩の女性の方の転職実録ブログの「送付文の文例」の頁です。文字の大きさまで指定していて、手取り足取りで、なんだか勉強になります。

こんな辺りを参考にされて、適当に御自分の個性をアレンジされると、たかが添え文と云えない程に、

アピールする良いツールとなる筈です。

こんな事務的な文章でも、素敵な自分を表現出来るので、頑張ってみてくださいね!

無力ながら、受かる事を御祈り致します。

まずは御紹介まで。御役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

一つ目は短くてありがたいのですが、もうちょっと長文でもいいかもしれません。

二つ目はA4でそろえるというところからしてアウトなのですが文例の後半部分は良い感じです。

励ましのお言葉もありがとうございました。


2 ● kamesannn
●20ポイント

もう一ヶ所面接を受ける会計事務所がありこちらが本命

この文章に問題があると思います。

まず、この表現では、今回受ける方か、次に受ける方かどちらが本命かわかりません。

今回受ける方が本命ならば、どうして本命なのかどうして自分にあっているかなどを書く必要があります。この場合は、言葉不足です。

次回受ける方が本命ならば、今回の事務所が二番志望にもかかわらずほしいと思わせなければならないので、自らハードルをあげることになってしまいます。この場合は書くのをやめたほうがいいです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

説明不足で申し訳ございません。

もう一箇所の会計事務所が本命です。こちらは第2志望ということになります。

もちろん提出する書類にはほかに面接を受けるところがありますなどとは書くつもりはありません。

新卒の学生さんが複数の企業に応募するのと同じようなつもりで2箇所の紹介を受けたのですがこういうことはマナー違反なのでしょうか。ハローワークのかたも2社紹介していただくときになにもおっしゃらなかったので問題があるとは思いませんでした。

とりあえずいわゆる自己アピールというものを研究する必要はありそうです。

----------------------------------

とりあえず履歴書は投函してきました。

回答してくださったお二人に感謝いたします。

あとは面接の対応でしょうか。初めての本格的な就職活動でなにかと気が重いです……。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ