人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく小学生の男の子が殴る時などに「デュクシ!」と言うのですが、この擬音の起源や発祥の地、その他「デュクシ」に関する情報を教えてください。
※「ゲームの効果音や戦隊ヒーロー物の番組なのでは?」というだけの答えにつきましては、ポイント進呈を差し控えさせていただきます。

●質問者: y@su
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:いただきます ゲーム デュクシ ヒーロー ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● ToMmY
●15ポイント

http://kotonoha.cc/no/10908

http://blog.livedoor.jp/kuroemon21/archives/50113290.html

けっこうメジャーなんですね。

ちなみに起源ないようです。

映画などで人を殴るときに「ドカッ」ってかんじのおとがするじゃないですか。

あれを小学生が擬音語にしただけのようです。

けっこう前の世代からあるようです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

うーん。起源or発祥地等は分からないんですかね。

全国的に「デュクシ」と子供は言うようなのです。どこから始まったのか・・・。


2 ● msk
●15ポイント

一番目の方とかぶっているのが申し訳ないですが、

http://kotonoha.cc/no/10908

ーーー中ほどから抜粋ーーーーーーーーーー

せきらら

巻き舌なかんじで補足:スト2が起源らしい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全国的に多くの人が使っていることから考えて、GAMEが起源で

ある可能性が高いと思います。

殴ったときの効果音デュクシに聞こえるGAMEが多数あったと思います、

格闘ゲームは同じ会社が効果音を使いまわししてる事が

ありますし・・・

◎質問者からの返答

スト2ですか!?

私は26歳なんですが、確かに小学生の頃スト2が流行りましたね。

自分が言い始めた時期の記憶とも合います。

だんだんそんな気がしてきました。


3 ● kubomi
●15ポイント

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/cla-dictionary.htm...

だいぶ「デュクシ」からは離れてしまうかもしれませんが・・・

1927年のアメリカ映画「ジャズ・シンガー」をきっかけに、音声と映像が融合した「トーキー」という部類の映画が多く作られるようになり、映画の中で効果音などが使われるようになったということです。

また、そのすぐ後の1930年代には「ギャング映画」と呼ばれるものが多く作られました。ちょうど上の「トーキー」が盛んだったころですから、暴力的なシーンでは拳銃などの効果音がたくさんもりこまれたと言います。おそらく殴るときの効果音の発祥はこの頃ではないかと思われます。

「デュクシ!」そのものの情報でなくて本当に申し訳ないです・・・

◎質問者からの返答

うおー、良い回答ですよ。

トーキーですか。そんな概念知らなかった。


4 ● ヾ(zxcv)ノ
●15ポイント

起源などは分からないのですがその他「デュクシ」に関する情報として

http://www.konami.jp/am/bm2dx/bm2dx4/review_dxy.html

beatmaniaというゲームの曲名でDXY!と言う曲がありますが

ディキシと発音できるので

多分似たような効果音なんではないかと

大人も使うんですね

自分は18ですが多分使ったことあります

◎質問者からの返答

ビートマニアなつい。

鍵盤押すたびにディキシディキシ音がするのかなあ。


5 ● lu-and-cy
●15ポイント

ストリートファイーター2の打撃音を確認したのですが、やはりデュクシと聞こえました。

ポイントはデュのあとのクシの部分です。打撃のインパクト音を「デュ」であらわしたとして、実際には「クシ」と表現できそうな部分はありません。おそらく打撃の余韻であったり相手が仰け反ったり後ずさったりすることを表現した音が「クシ」なのだと思います。

例えば軽い当たりのジャブのヒット時に「デュクシ」という音が聞こえたとしたら違和感を感じないでしょうか?(ストリートファイター2の中でも浅い攻撃は「ビシ」という音がでるように区別されています)。

つまりデュクシはそれほどのハードヒット音であり、そんな特殊な打撃音を、多くの人間の心に焼き付くほど繰り返し聞かされる状況というのはゲームぐらいしか思いつきません。ある程度の物語性を必要とするものにおいては考えなしにハードヒット音を連発することができないからです(格闘漫画でも厳しいと思います。戦闘シーンにも流れがある以上は、意味もなくハードパンチ連発というわけにはいきません)。

物語性が薄く、強い打撃が繰り返されても成立するものといえばコント系のバラエティ番組が思い浮かびます。毎週放送されることで人の心にも残りやすいですし。ストリートファイター以前の世代で「デュクシ」を聞いたという人はおれたちひょうきん族の打撃音を連想しているのではないでしょうか。しかし、あれはどちらかといえば「メフ」とかが近い気がします。

ジャッキーチェンやブルースリーのカンフー映画がストリートファイターの効果音作りに潜在的に影響を与えているのは間違いないと思いますが、あれらのエコーを駆使した衝撃音も「デュクシ」とは聞こえませんでした。

少なくとも現在伝わる「デュクシ」はストリートファイター2を起源としているのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

おお、説得力ある長文ですね。

やはりスト2ですか。私の世代ならああそうかと思うのですが、

今の子供達も「デュクシ」と言うらしいのです。

今は格闘ブームでは無いですし、彼らは何故「デュクシ」と言うのでしょうか。

口頭で世代を超えて伝わっていったんですかね。

擬音なだけにどこから始まったのか特定するのは難しいですね。

口避け女ならTV番組で日本で初めて掲載した雑誌を突き止めていましたが。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ