人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在韓国に住んでおり韓国の朝興銀行に預金しています(これは4月1日に新韓銀行に合併された)。日本ではペイオフで1000万円までは元金を保証されていますが、韓国ではどうなのでしょうか?また為替の変動以外の考えられるリスクにどのようなものがありますでしょうか?詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

●質問者: はまちゃんぺ
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ペイオフ リスク 保証 合併 新韓銀行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]リスクといえば北朝鮮が真っ先に上がりますが。 daiyokozuna

http://www.mainichi.co.jp/hanbai/nie/news_manabu31.html下のほうに

「韓国では、ペイオフが01年1月に凍結解除された。全額保護対象は利息も含め5000万ウオン」 とあります。


有事の際、預金の引き出し制限や、無いとは思いますが日本との有事の際は、日本人の在韓資産凍結など有り得るのではないでしょうか?


[2]保証金額は wezcc

一人当たり5000万ウォンです。日本円で言うと、今のレートが悪いので、400万円強です。これは、私が口座を持っているハナ銀行。国民銀行。信用共同の三つのデータですが。他の銀行も同じはずです。ちなみに、保証金額は、通帳の始めのページが最後のページに記載されています。


[3]>2 今はウォン高なので500万円強では? daiyokozuna

のはずですが。


[4]>2 すみません。計算できなくて。 wezcc

はい、その通りです。ご指摘いただいてありがとうございます。このいわしを読んでる方、全ての人を混乱させてしまいましたね。今100円が800ウォンくらいなので、500万強から600万くらいってことになりますね。外国に住んでるのにレートの計算が出来なくて。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ