人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WindowsXPで(一つのディレクトリ下にある)多数のファイルをコピーすると「リソースが足りないので処理を中断します」のようなメッセージがでて中断します。注、いまそのマシンが手元にないのでメッセージは正確ではありません。

コピーするファイル数は10万以上。多い場合は数十万。また他の処理がいくつか走っています。
ファイル数を減らしてやるとうまくいきます。

注、一つのディレクトリに、そんなにファイルを置くなという突っ込みはなしです。改善予定です。

メモリは1Gつんでいますが、タスクマネージャの表示では、だいたい500M程度の使用量です。

原因と対策をお願いします。

●質問者: gzmgzm
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:WindowsXP つん コピー タスク ディレクトリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●35ポイント

メモリをOSの上限である2Gまで増やして、

常駐ソフトやアクティブデスクトップなどを無効にし、

可能ならファイルをコピーする前に再起動する。

http://yougo.ascii24.com/gh/72/007224.html

◎質問者からの返答

メモリの問題ではないと考えています。たぶん。他の処理があるので再起動はできません。

アクティブデスクトップは使っていない。あんなのまだあるの?


2 ● pasosavi
●35ポイント

原因:

コピーしたファイルの総合計容量以上のメモリ+仮想メモリ領域がなければ、処理は不可能です…


※もちろんファイル群をいわば出し入れする遊びも必要


対策:

マイコンピュータ右クリック>プロパティ>詳細設定>パフォーマンス>詳細設定>仮想メモリ変更

カスタムサイズで、初期サイズ/最大サイズを扱いたいファイル容量+100MBぐらいに設定します

(つまり物理メモリ分は丸々空けておくぐらいの気持ちで

設定ボタンを押してOKを押して指示通り再起動。


※物理メモリの初期値が初期サイズ、その大体倍が最大サイズになっています。

後から物理メモリを足すと、この値が不整合なままの場合があります。

(すべてのドライブの総ページングファイルサイズの推奨値を参照

一番パフォーマンスがいいのは、推奨サイズで初期サイズ/最大サイズをかっちり決めてしまうことです。

これにより、ページングファイルの増減による断片化がなくなります。

(より正確には、ページングファイル用に取ってある領域も自由に使えるようになる

ただ、これを固定すると、仮想メモリを大量に消費する作業でフリーズするので注意が必要です…

(ページングファイルなしはパフォーマンス最大ですが作業容量が閾値を越えればフリーズ

◎質問者からの返答

仮想メモリは3024M設定しています。

コピー対象のファイルサイズの総量は分かりませんが、直感的には、実メモリを加えた量よりも、かなり大きいと思います。

それとコピー時にすべてを読み込むはずはないので、ファイルサイズと仮想記憶+メモリが直接関係あるとは思えません。


3 ● sainokami
●10ポイント

単純にXPのキャパ以上の処理をさせてるだけではないですか?

もう一台用意して、処理を分散させるしかないんじゃ


4 ● KairuaAruika
●10ポイント

http://ebi.dyndns.biz/hiki.cgi?ActiveDirectory%B4%F0%C1%C3

それくらいのファイル数になると,ユーザ側の工夫で回避しない限り,マシン側での解決は不可と思われます。


5 ● mazucon
●10ポイント

それは同じドライブにコピーするのですか?

もしそうじゃなかったら、FileFileCopy(Vecterで見つけて)を使ってみてください。

もしかしたら違うかもしれませんが・・・


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ