人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

面白いブログを書いてちょう人気ブロガーになりたいのに、最近スランプで面白いエントリがビタイチ書けません。どうしたら面白いエントリを毎日バンバン書けてちょう人気ブロガーになれますか?他人のブログを読むとか面白いネタが浮かぶまで待つといったブログ論以外で、具体的なソリューションをお願いします。

●質問者: sennji
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:エントリ スランプ ソリューション ネタ バンバン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

[1]仕入先を増やすのが一番 daiyokozuna

新聞、雑誌、などから仕入れる知識プラス、

実際のおもしろい経験、体験が毎日のように無ければ毎日バンバン書けてちょう人気ブロガーになんて・・・。

習い事などどうでしょうか?

自分の知らない世界をのぞいてみれば、いろいろな刺激で脳も満たされるでしょう。

英会話、社交ダンス、空手、、ピアノ、など

くさるほど種類がありますが、おもいきってみてはいかがですか?


[2]生活の視点を変えてみては? ctrl-v

煮詰まったら、いつもと違うことをしてみましょう。視点の変更です。

箸を左手で持てば、いつもと違った視点で食事ができます。

ポケットに100万円を入れて街を歩けば、いつもと違う風景が目に飛び込みます。

赤いものだけを写真に撮りながら、一日過ごすというのも面白いと思いますよ。


[3]限界 xxdaiadxx

面白くない人は面白くないです。

そういうことを「知る」事も面白いんじゃないでしょうか?

要するに、絶対的に言いたいことがないのであれば、

相対的に面白いことを探すしかないのではないか、

ということです。

そういう意味において、ソリューションとして、

耳をダンボにする、しかないと思います。


[4]>1 2ちゃんから面白スレを探して貼り付けておくとか castle

面白そうなスレの発掘。

これなら自分でネタが出せなくても

根気さえあればそこそこいけるのでは。


[5]社会実態を掴むこと sami624

お笑い・漫才がブームになった時、役者たちは世間の実態を理解し、世間の矛盾点を逆手に取ることで、観衆の笑いを誘った。要は、大半の人間が馬鹿ではないため、世間の矛盾点に気が付いており、何らかの解決策を講じなければならないと感じながら、放置しているため、そういう実態を逆手に取ったものが一般受けしたと言う実態です。一般受けするには、一般が興味を持っていることを冷静に分析することです。


[6]はてブ活用説 sirouto2

「はてなブックマーク」をブログのネタ貯蔵庫として活用するというのはどうでしょう。例えば「ゲーム」について書きたいなと思ったときにすぐ検索できる。さらに誰か(有名人なら尚良し)のエントリに反応を返すようにすれば、トラックバックを通しても読者が増えます。自前ではてブのブクマを貯めるのが面倒なら「人気ブックマーク」に出る人をお気に入りにします。


[7]自らを材料に実験しよう xiu

ネタがないときは実験してみては。

自分が実験台になってそれをレポートするというかんじで。例えば、無茶な材料で料理とか、無難に新しいお店に行ってみるとか、さらに危ないお店にも行ってみるとか。

とにかく新しい体験をするように心がけていっては。


[8]マインドマップはいかがでしょう? shin-b

詳しくはこちらからのリンクをどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DE%A5%A4%A5%F3%A5%C9%A5%DE...

自分も文章を書く前のアイデア出しによく活用しています。

書き進めていると、どこかで急にアイデアにつながる事があります。

それが面白いかどうかは、ご自身で培った経験やセンスに左右されるとは思いますが・・・。


[9]>4 自分が読んで面白いモノを書きませう。 itarumurayama

1.バカバカしいことの体験記

「鉄腕DASH」や「トリビアの種」で取り上げられるようなことを、バカバカしく実験する。

それこそ、「鉄腕DASH」や「トリビアの種」のネタをそのまま実証して「トリビアではこう言っていたが、再現実験の結果、あの実験結果はオカシイんじゃないか?」というブログを作れば、少なくとも私は見ます。


2.ウォッチングブログ

2ちゃんねるウォッチングもよし、ブログウォッチングもよし。

他人のふんどしを使って、それを見やすくすることにより視聴率を上げる。

根本的には「自分が読んで見て面白い、とおもうようなジャンルで執筆しろ!」です。


[10]ブログでお返事いたしました。 TRiCKFiSH

この質問に対して、ブログでお返事いたしました。

以下のurlをご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/TRiCKFiSH/20060404/p3


[11]>2 なるほど。 sennji

IMEを捨てて一太郎を無駄に愛でてみるといった試みですね。

たまに普段なら横断歩道の白い所だけ踏んで渡るところを横断歩道自体渡らないといった手段に訴えるときがありますが、そんな時の日本のトラフィックは新鮮ですね。


[12]>10 読みました。 sennji

3回読みました、理解するために。そしてこの質問の意義自体を考えさせられました。

記事での言葉を借りると「発信型ブログ」として面白くなるには、ということですね。(あえて曖昧な表現を使ったんですが。)確かに好きなことについて書いたときのエントリは自分で読んでいてもとても熱がこもっていて大好きなんですが、いかんせんはてなではパンクロックについて熱弁するより近藤社長の性癖と2,3行ほのめかしたほうが反応がいいのはやはり需要、でしょうか。

では反応が欲しいがために書きたくないネタでブログをしているのか?と自問自答するとちょっとまた詰まりそうですうーん。


[13]>1 うーん sennji

現実世界での経験は今現在消化不良を起こすほど入ってきているのでモラトリアムってはいないですね。

ただ、同じ経験をしていかに面白く伝えられるかが素敵ブロガーとそれ以外を隔てるものだとしたら、その違いを埋めるための方法は何だろう?ということです。


[14]>4 ニュースサイトはアクセスの面でいえば人気なのかもしれないですね。 sennji

あまり自分には向いていない作業なので、ニャー速さんやらアンテナの張り方が凄まじい人に任せて楽しむ側、あるいは紹介される側にまわりたいです。


[15]>3 面白い。 sennji

絶対的に言いたいことがないのであれば、相対的に面白いことを探すしかないのではないか、ということです。

耳をダンボにする、しかないと思います。

この部分をもう少し具体的に説明していただけませんか?


[16]>6 してますしてます。 sennji

自分が好きな類の文章を拾ってくれるブックマーカーは大方マークしているつもりです。

ネタの貯蔵庫、という活用法はちょっと思いつかなかったですね。もっとなんかこう、刹那的な自己表現に使っていました、はてブを。


[17]>7 チャレンジ精神ですね。 sennji

そういうのはVIPPERに任せて彼らをプロファイリングする側に回りたいと思います、将来的に。


[18]>5 アマノジャクマインドですね。 sennji

そうですね、とりあえず現状のすべてを疑って掛かればなんでもネタにできそうですね。参考になります。


[19]>12 RE:読みました。 TRiCKFiSH

はてな内で人気が出るためには「近藤社長の性癖と2,3行ほのめかしたほうが反応がいい」とはその通りだと思いますが、人気=アクセス数を稼ぐためにははてな内で完結するのは上限は知れています。ちなみに私のところへの訪問者のはてなユーザーは、全体の3割ほどだと推定しております。

ですから、パンクに関して熱弁することでアクセスを増やすことも可能です。それは日本映画について語るよりも需要はあるはずです。それよりも肝要なのは「なにを語るか」ではなく「どう語るか」ということだと思います。つまり、「対象」ではなく「語り口」ということです。語る対象のファンは、非常にマイナーなものでないかぎり一定多数はいるわけですから、あとは語るひとの熱意と技量に委ねられるということです。

ただ、ここだけの話、ブログでとくに多くのひとが注目するテーマ・対象もあります。それは「ネット」や「ブログ」です。つまりネットでネットについて語ることがいちばん需要があるわけです。ですから、私が書いたこの質問にかんするエントリは、バカスカブックマークを貼られるわけだし、「ネットでの儀礼的無関心」もいまだに参照されるわけです。

実はこのことは、僕が先のエントリであえて書かなかったことです。そういうブログがさらに増えてもつまんないと思ったからです。

それと、

>では反応が欲しいがために書きたくないネタでブログをしているのか?と自問自答するとちょっとまた詰まりそうですうーん。

反応があって嬉しいと思う感情は、べつに不自然なものだとは僕は思いません。普通だと思います。

ただ、反応に囚われてばかりでもつまんないし、まったくもって反応に興味を示さないのもなんか違うと思うんですよね。

あと、これもブログには書かなかったですが、アクセス数が増えると面倒くさいことも増えますよ。電波なメールも来るし(これは無視しておけばオッケー)、嫉妬した粘着はでてくるし(これはコメント欄で排除すればオッケー)。僕はすぐに慣れたというかそもそも面白がっちゃうたちなのでとくに問題はなかったんですけど、こういうひとたちに不快な気分にさせられて更新頻度が減っている有名ブロガーは実はかなり多いです。

有名ブロガーと会ったときによくする情報交換は、「あいつはやばいから対処に気をつけたほうがいいよ」とかっていうことだったりしますね。

だから、べつに有名になっても名声欲や金銭欲が極端に強くないかぎりは、そんなにメリットはないと思うんですよね。名声欲と言ったって、ネットのなかで完結して、現実にはなかなか反映されるもんじゃないし。

以上、ここだけの補足でした。ご参考になれば幸いです。


[20]とんでもないアルバイトにちょうせんしてみるのは? daiyokozuna

アルバイトならお金にもなるし一石二鳥。


[21]初体験 robolabo

今までやったことないことをしてみたり、

読んだことの無い本(男性であれば女性誌)を読んでみたり、

食べたこと無いもの食べてみたり、

自分が感想を書きたくなるような初体験を

たくさんしてみると良いのではないでしょうか?

ちなみに自分も月に1冊は読んだことの無い雑誌を

立ち読みではなく買って読み込んでみたりしてますよ。


[22]プロフィール強化 kuroneko1122

大学院生ランキング?1経験者として(笑)アドバイスさせて頂きますと、プロフィール写真を公開するだけでもアクセスはグッとupします。

「どんな人がこのブログを書いているのか?」

という読み手の関心に応えてあげると、自然と面白いブログになる気がします。

個人情報をさらけ出すのは怖いかもしれませんが、新しいネタが思い浮かばない時は自己紹介プロフィールに力を入れてみるのも手だと思いますよ?

好きな映画や本、動物占いや前世占いの結果、似ているといわれる芸能人や好みのタイプ・・・

本人にとっては他愛の無いネタでも他人からすれば面白かったりするんです、これが。

がんばって素敵なブロガーになって下さい。


[23]まずはブログを書く人がおもしろい人間になること shida_kaori

?目面しい体験の持ち主

?人と違う環境の中で自分の生活や体験を伝える

?人から共感・同感を得る内容

?旅行記

解説↓

?は特殊な人かも。

?例えば海外に住む人の生活ブログ、彼らにとっては日常生活でも日本に滞在している人にとってはおもしろいこともあります。

?あなたにもできる! 多くの人に感動を与える内容、例えば失敗談やかわいそうな話などが人気のようです。

?旅行好きに人気です。

あとは、他人のブログを訪問しお友達になって自分のブログにも遊びに来てもらう、トラックバックも効果ありますが、その人の記事に適したトラックバックを貼りましょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ