人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

転職経験者の方教えてください。 実際に利用してみて良かったと思う転職支援会社を教えてください。どの様な点が良かったかもあわせて教えてもらえると嬉しいです。 今回真剣に転職活動を始めていて何社か目星をつけていますが、なかなか決め手が無くて。 また転職に際してのアドバイスとか頂けますと嬉しいです。 なお自分は東京在住の30代のIT技術者です。(管理職経験あり)良アドバイスには100ポイント単位でお礼いたします。よろしくお願いいたします。

●質問者: NekoPunch
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:アドバイス ポイント 会社 単位 技術者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● yongblog
●15ポイント

http://www.r-agent.co.jp/


URLは以前(かなり前)に使用したことがある所です。

当時割りとよくして頂きましたが今は分かりません。すみません。


転職に際してのアドバイスの方を書きたいと思います。

(転職歴は多いので…<威張れませんが)


とにかく、何を求めるか、だと思います。

全てにおいて満足と言うのは、早々ないと思います。

もしくは入社してそれを克服・妥協・折り合えるかではないでしょうか。


・給料

・勤務時間

・場所

・仕事の内容

・会社の今後の方向性

・人間関係

…などなど。


またIT技術者と言うことなので、恐らくそういう業界、もしくはそれを生かす仕事(他業種でも)へ進まれるかと思いますが、その際はやはり会社自体の方向性を聞かれた方がよいと思います。


特にIT業界の場合は、多少固まってきている分野もありながら、まだ技術面などでは多岐に渡っていると思いますので、本当に合っているかはきちんとした方がよいと思います。私もIT業界で、ある程度やってきてますが、一度それで失敗しています(入ってみたら実は社内のITリテラシーが低く方向性が全く合っていなかった)。


また現在無職なのか在職中ながら転職活動をされているのかが分かりませんが、もし在職中で迷われていて、決め手がないのであれば、待ってみた方が良いと思います。迷いながら進んでも、あまり良いと思えません。


それでは良い出会いがございますよう…


2 ● ryotanak
●15ポイント

金融から異分野への転職です。同期も多く転職してますんでその辺も合わせて、転職のアドバイスとして、

1.相手は前職からその分野のプロと思われるので、ノウハウ&人脈&ツボは抑えておく。(銀行からだと経理はなんでも判ると思われてます)

2.ある程度の会社から転職する場合は、オーナー企業は避けたほうが無難(オーナーと合えばOKだが、そうじゃないと大変。またオーナーと合っても2代目と揉める事が多い)

3.前の会社で規程や書式等は良く見直しておき、キーポイントはメモしておく(「これは前はどうしてた」とよく聞かれます。ただ企業秘密は×、良好な関係で退職ならメモを取る事を事前に確認しておいた方がベター)

4.新しい会社のやり方に不合理があっても、ある程度は従う。時間が来てから改善する。

5.新しい賃金よりも、「ローンの返済」や「転勤等の実質的な個人負担」さらには自分の趣味等を考慮し、冷静に転職を決める。

以 上

http://q.hatena.ne.jp/1144125422


3 ● konchan117
●15ポイント

私は転職の際に、リクルートエイブリック(現リクルートエージェント)を使用しました。


社名が変更したようですが、エイブリックの方がしっくり来るので、ここではエイブリックと表記させていただきます。

私は契約社員から正社員への転向でしたが、何社かの支援会社に登録し、登録した後のサポートを見てエイブリックで活動を始めました。

登録した後のサポートといっても、担当者の方とのメールのやりとりくらいですが、エイブリックの担当者が一番雰囲気が良かったことと、「私が担当させていただきます」という明確なアピールがあったことが決めて・・・という感じで個人的な見解です。

なので、他の会社のことは正直あまりよくわかりませんが、エイブリックの良かった点を紹介させていただきます。


・まず、一人のアドバイザーが転職が決まるまで付いてアドバイスをしてくれるところにとても助かりました。

最初に直接会って条件等の面談をします。

希望しなければ、面談は1回のみだそうですが、私は面接やキャリアシートの作成にあたって不安点があったため、3度面談をしていただきました。

・アドバイザーの方にはアシスタントが2?3名付いているようで、アドバイザーのお休みの日であっても、何かあったらアシスタントの方が対応してくださいました。

そのような点ではじめての転職で不安だったのですが、かなり気が楽になりました。

・面接の予定なども、アドバイザーの方が日程の調整をしてくれるので、3社の面接を同じ日にといった形で、当時の仕事に影響が少ないように配慮していただきました。

・非オープンの求人情報を知ることができました。ネットや求人誌等に出していない(本当に条件に合った人だけを見たいといった要望があるそうです)ものが沢山あるそうで、そのような案件も見ることができました。

・企業の情報に精通していて、自分のことを客観的に見てくれる存在がいることが大きな力になったと思います。

自分がウリだと思っていることでも●●業界ではあまりアピールしない方が良い、などの情報を得ることができました。


現在どのような活動を行っていらっしゃるかはわかりませんが、自己流で進めるよりも支援会社に登録された方が、時間的にも精神的にも落ち着いて活動ができると思います。

ありきたりでアドバイスにはなりませんが、転職にはやはりメリットもデメリットもあります。

そこをふまえ、視点が曖昧にならないように自分のやりたいことなどをしっかり持って進めることが大切だと感じました。


頑張ってください。


4 ● abesyarara
●15ポイント

http://www.r-agent.co.jp/

リクルートエイブリックです。

エージェントと呼ばれる個人担当者が

付きっ切りで探してくれます。

転職するまでに一年掛かりましたが

途中、エージェント(担当者も変わり

色々探していただき良い会社に

出会えたと思っています。

(他は情報を送ってくるだけでイマイチでした)

友人の談ではenジャパンも

情報量が多くて良かったと聞きました。


5 ● nanota
●15ポイント

http://www.tokyoshigoto.jp/category.php?page_id=152

飯田橋にある「東京しごとセンター」では、都に委託された民間の就職斡旋企業(パソナ と ライト・マネジメントが入っています)が、個別に就職支援アドバイザーを設け、就職活動のアドバイスをしてくれます。

私の場合は、これまでの経歴にはない業界の企業に履歴書を出していく場合の、効果的な職務経歴書の書き方をチェックしてもらいました。

無料ですし、親切ですし、自分で活用する気持ちがあれば、かなり活用できると思います。

ただし都の委託ですから、強制や斡旋はほとんどしてくれませんので、自分でアドバイザーを使う気持ちが必要です。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ