人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ついに発売されるUltra Mobaile PC"SmartCaddie。欲しいデバイスではありますが、実際どんな風に使えるのか?あなただったら、何に使いますか?

●質問者: dragon05
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:pc SmartCaddie あなた デバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● jo_30
●35ポイント

1.2kgの軽量と大容量HD、無線LAN…というだけなら、実はLet'sNoteをはじめ国内のB5サイズPCが成し遂げているものなんで(おまけにDVDだって見られるし)実は「ウルトラモバイルなPC」という意味ではそんなに目新しさを感じないかもしれないです。

また、「タッチパック」ソフト(特に、ダイヤルキーを利用したスクリーンキーボードの使い心地)には興味をそそられますが、「使い心地に興味」だけで購入するかと言われれば難しい。結局「低価格で持ち運べる感圧式パネル採用PC」というのが売りということになりますね。

それを踏まえて、用途を考えると、たとえば教育用とかになるんでしょうか。すでにこちらなどでも紹介されてますが、塾なんかで子どもに持たせて自学自習させるための教材があれば便利だろうなと思います。LANで一斉に問題配信、終了後即(自動的に)採点、集計し結果表示、結果はサーバーと各自のフラッシュメモリに保存…なんてシステム一式を既に開発してそうですね。しかし、そのためだけにこの性能が必要かと言われると…ちょっと疑問ですね。あと子どもだけに落として壊したりしそうな所が心配です、

…そんなわけで、どうもこれ単体だと可能性が狭い気がするんですが、これ「プラス何か」を考え始めると実はすごく使いでのあるものになりそうな気もするんですよね。

(1)防水、防熱パックと併用

どこでも持って行ける、こんな所でもあんな所でも、ネットもゲームも、PC作業も…ということを実現するために、この「気楽に持ち運べそう」なPC用に防水&防熱パックを開発していただければ風呂でもトイレでも寝床でも気楽に扱えて便利かなあ、と。風呂とかトイレで本を読むのが好きなんですが、そういう所でPCが使えたらもっといいなと思うことはあります。といって、ノートPCを風呂に持ち込む勇気は無く……でもこれだとなんか持ち込めそうな気がするんですがどうでしょうか。ダメですか。

(2)小型のカメラorスキャナと併用

USBでつなげる小さなカメラやスキャナ及び音声を入力できるようにして(専用のものを開発するより、携帯との連携を考えた方が賢いかも)、それでちょっとした動画メモなどを作成したりするのは、それ用の大容量ブログみたいなものがあると受けるかもしれませんね。動画って静止画と違って「その場の雰囲気」みたいなものまでひっくるめて記録する力があるので、やり始めるとハマると思います。

(3)アートな人に

使いやすい「お絵かきソフト」があったりすると、アートな趣味の人に、ちょっとしたクロッキー帳や小さいスケッチブック代わりに良いのではないでしょうか。「タッチペン」だけでなく指での入力に対応しているということは、たとえばパステルを指で塗り込むようなことが簡単にできてしまうということで…。たとえばちょっとしたスケッチから、こんなことをしたい人にも使って貰えるような、簡単で奥の深いこれ専用のお絵かきソフトがあるととても良いと思います。そもそもPCは、彩度や明度の良い高い絵の具など使わなくても無限に自由に色が使えるし、画材を用意する必要がないという大きなアドバンテージを持っているわけで、手で画面に直接書き込めるタッチパネルを持ったPCがその方面の人に受ける可能性は十分あると思います。退職して暇になった人がちょっとアートなことを始めてみたくなって…みたいな感じで購入されるかも。

(4)簡易な出力デバイス

それにあわせて、これ用の簡易な出力デバイスも工夫して欲しいと思います。たとえば小さな幻灯機みたいなプロジェクター(暗い部屋で壁に1m×1mの映像を投影可能…等)があれば、自分で取った映像を見せたりするにもかっこいいし、ちょっとした紙芝居みたいなものを作って人に見せたりするにも楽しいですしね。印刷機も、たとえば市販のコピー機などにさっと接続し出力できるようになったりすると、とても便利ですしかっこいい(BlueToothを利用して、そういう仕組み作れないんですかね?)。あるいは、これ専用の、腰からベルトでさげられるような小さなプリンターを開発して、流しの似顔絵描きがそれを使ったりしたら話題を呼びそうです。また、先の幻灯機を利用したデジタル紙芝居屋、というか流しのPowerPoint使いみたいなのも楽しそうです。

まとめると

・手軽さ=安っぽさを逆に売りに。

・アート方面との連携。

・既存の機器を上手に生かして相乗り。

みたいなことが、「実際に何ができるのか、何に使えるか」を考える際のキーになるんじゃないでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。かなり限定的な使い方に限られるようですね。


2 ● toguo
●35ポイント

ITmedia News:UMPC、9万9800円で日本に登場

リンク先や他のサイトの情報では、教育というケースの紹介が多いので、ちょっとビジネス的な視点で考えてみました。

こんな感じでしょうか。

◎質問者からの返答

無線Lanが整備されていないイナカでは、ネット検索はちょっと・・・。在庫管理などの仕事には、使う予定はないです。が、回答はありがとうございました。私は初期のTabletPCを使用しているので、そんな方の回答募集します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ