人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

バッグメーカーのcoachが好きです。日本でも人気のブランドですが、
アメリカ価格と日本価格の差が大変大きく、アメリカで買ったほうが安いのですが、
日本のクレジットカードはブロックされていますので、輸入代行会社などを使っています。
(日本への配送もしてくれません。)しかしながら安く買えるとは言っても、たとえば
アメリカ価格258ドル(日本円で3万円程度)の物を買ったとしても(配送方法EMS)
商品の合計額: US$:258
アメリカ国内の税金: US$21.29
アメリカ国内の送料: US$8.50 (一旦輸入会社を経由してから日本へ配送してくれる)
アメリカから日本への送料: 4655 円
輸入代行手数料: 3000 円
などがかかり、結局支払う額は4万3000円程になってしまいます。
今回は3万円程度の物を買ったので諦めもつきますがキーホルダーなどは
50ドル位なので(これも日本の半額程度。)送料他の方が高くついてしまい
本末転倒になってしまう状態。輸入代行手数料の三千円は妥当な金額だと
思いますが、その他のものはもうちょっとどうにかならないものなんでしょうか?
COACHを取り扱っているところでここよりもお得なところ(良い方法)がありましたらご教授下さい。

●質問者: marumo
●カテゴリ:ビジネス・経営 美容・ファッション
✍キーワード:COACH EMS いもの アメリカ キーホルダー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● maxthedog
●60ポイント

輸入品には場合により関税がかけられます。これは個人輸入でも同様です。そして、革製品には高い率の輸入関税がかけられています。個人輸入が思いのほか高くついたと言うことですが、これまでがむしろ安く済んだと思った方が良いと思います。EMSなど国際郵便を利用する場合に検査を逃れ課税されない場合が多いようですが、FedEx, UPSなどの国際宅配業者の場合ほぼ必ず徴収されます。代行業者が個人名で郵便で発送するなどしていたために、これまで関税の徴収を免れていた可能性があるように思います。


Coachに限らず皮革製品の内外価格差は、日本で売られている革製品に現地法人が価格を上乗せしている感もありますが、関税のために避けられないところがあります。結局、送料やその他手数料を負担し関税を払うとなれば、グレーゾーンに近い裏技を使わ無い限り価格差をほとんど埋められない事がわかりました。また、ディスカウントショップなどで扱われている並行輸入ものでも、輸入業者が関税をすり抜けることで安く卸している場合もあり、そういうグレー品を持つのを貧乏たらしく感じてしまう方なので、私は安く買いたい場合には国内の正規アウトレット店を利用するとことに落ち着きました。


コーチのファクトリーストアがあるアウトレットモールは以下のようなものがあります。

長野(軽井沢) http://www.princehotels.co.jp/shopping/karuizawa/

東京(多摩) http://www.lafete-outlet.com/index2.html

千葉(幕張) http://www.gardenwalk-outlet.com/

三重(桑名) http://www.jazzdream-outlet.com/

沖縄(那覇) http://www.ashibinaa.com/

質問の方向に沿っていない答えになりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ