人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ナイス回答にはポイントはずみます。自作自演に近い行為ですが、ポイントを払って宣伝しようという意思ではないのでご勘弁ください。
http://d.hatena.ne.jp/obacan/20060404
これは自分のエントリなんですが、このエントリに関して、文章の作法やblogにおけるリテラシー上の問題点、反感を買ってしまう表現、興ざめな記述などあれば指摘してください。
また、こうすれば魅力的な(たとえばはてなブックマーク上位に入りうるような)エントリになれるだろう、というような意見でも構いません。
webページとして「あなたのblog」か「blog文章作法のページ」を挙げてもらうのもアリです。

●質問者: obacan
●カテゴリ:ウェブ制作 芸術・文化・歴史
✍キーワード:blog Web あなた はてなブックマーク エントリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● u1ρ
●10ポイント

なんつーんでしょうか、特に欠点もありませんし、普通の一般人のブログって感じで、そりゃもうmixiか何かで内輪の人たちが見に来てたら、同意や簡単な意見やちょっと偉そうな言説も聞けちゃう程度かもしれません。

ただ、求めていらっしゃるような、広く多くの人に受ける内容かどうかと聞かれれば、そうじゃない気もします。

内容は上の様な感じで、特に視覚障害も無い私には普通に読めるサイズと色合いで、デザインもすっきりしてますし。

多くの人が評価すると言うのは、有益な情報があるかどうか(技術的な情報、安売り情報)のほかには、いかに共感できる内容か(町で見かけた何かについて指摘したら祭になるような事も見かけますよね)と言うのもあると思いますが。

今回のエントリは私にとっては「あぁ、判る判るそれ。俺も似たような経験あるよ」ではありましたが、上のような内容ではありませんでした。

でも、そういう視点をお持ちならば、いつかはギガヒットなエントリも産み出せるのではないでしょうかね。期待しております。


2 ● iketerummo
●10ポイント

記事を最後まで読ませていただきました。

学生時代にうすうす気付く、疑問の一つを記事にされたと思いますが、最後までダラダラで言いたいことが上手くまとめられていないのが残念。

文章的に読みやすくするためにも、句読点の位置に気をつけてください。推敲時に何度も読み返してみると文章の流れが掴めます。

読者ターゲットを一般ではなく、同世代の学生に向けているのであれば、語り口調で記事を書くのは大変いいと思いますよ。

私であれば、引き合いに「高校野球」を用います。

誰もが知っていて熱くなり、負けた高校に対しても惜しみない拍手が送られます。必ずしも努力が結果に結びつくわけではないという例ですね。

世の中に出れば嫌でもわかる現実もあります、せめて、学生時代は、努力することの素晴らしさを味わって欲しいと思うのは、私だけでしょうか?


3 ● pinkymonk
●15ポイント

せっかくの若人の意見なので、

私はブログの文章は素人ですが、

読ませてもらって感じた事を書きます。

・文章が長い。500文字を限度にしないと、読む気がおきません。

30秒から1分で読めるのがベスト。

・題名が簡潔でないので目的がはっきりしない。

#最近流行の韓流映画のように「私の頭の中の消しゴム」のような意図のはっきりしない直訳題名は、韓流が流行しているからゆるされる題名なのです。

・最初の3行に要約をまとめた方が良い。

#眞鍋かをりのような、エッセイでなく自身の意見を伝えようと

しているブログに見えるので、最初に要約をまとめた方が良い。

・エピソードが多すぎて、目的が見えにくくなっている。

#小説ではないので、エピソードと登場人物は少ないほうが印象に残りやすい。

・つぶやきが多く、他人に向けて発信している文章には見えない。

あーつうかじかんねぇやあとでかこ

##つづき

えーっとなんだっけな

このあたりとか。

いまだ社会を知らない学生の時に皆が思う素朴疑問を

つづった良い日記だと思うので、ぜひ読者が増えるようにがんばってください。


4 ● リョウヂ
●10ポイント

無駄にだらだら長いのは「はてなダイアリー」のスタイルには向いていないような気がします。

(あとどんな文章でもそうだと思うのですが、話をまとめる(オチをつける)能力をつけるまでは長文は難しいと(自戒を含めて)感じています。そういう意味で興ざめです。短い文でも良いから"毎日とか一日おきに"書いて、少しずつ文章力を上げていったほうが"読ませる文章"を書けるようになると思います。)


5 ● sami624
●5ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

1.先ず「努力」と言う言葉の定義は何かです。

2.私が思うに、物事の本質を見極め、課題を達成するために精力を傾けることと、と認識しています。

3.学際の出展はとりあえず打ち上げをする資金確保で、次に楽しくでしょうか。

4.とっ、考えた場合に、売上貢献度は質問者と後輩で目に見えた違いがなかったものの(後輩のほうが多かったのがどの程度か未定)、周囲を楽しませたと言う点では、質問者のほうが優れており、学際の出展に関わる呼び込みの評価、と言う点では、結果として質問者のほうが長けていたと言う可能性はあります。

5.周囲が努力したと認識(言葉の定義が曖昧なため)したのか、学際の趣旨の理解度が高かったと評価したのか分かりませんが結果として周囲は質問者を良しとした、と言うことでしょうか。

6.本文の論点は2点であり、先ず努力と言う言葉の定義が曖昧である、次に周囲の評価が努力度に対するものか学際の趣旨に対するものかが分からない、と言うことでしょうか。

7.要は、質問者と評価者の基準が同一でない可能性が、2つの点で発生しており、あくまでも質問者は自分の尺度でしか判断していないため、周囲の対応が何を規準になされたか把握しておらず、単なる思い過ごしてきな評論と言う気がする。

8.強いて言えば、後輩もただ声掛けをしていただけではないかも知れない。相手により会話内容を考えていたかもしれないのであって、質問者が知らない努力をしていた可能性すらあり、後輩が単にルックスだけで勝負していたと言うのは、あくまでも質問者の推移側に過ぎない。

9.今後ビジネスマンとなり、ビジネス文書を作成し、組織決定を促すための起案書作成と言う場面に出くわすことを考えた場合、事実認識と意見は別々に記載するほうが良い。

10.本件のように、質問者の推測が客観的事実のように記載されると、意見と事実の識別が明確に出来ず、読者側が誤った判断をする可能性が高まるからである。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ