人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

和歌山県の西牟婁郡や三重県の南牟婁郡などはかっての紀伊国の「牟婁郡」がもとの地名だとおもうのですが、その「牟婁」の地名の由来と意味を教えてください。

●質問者: ike-bukuro
●カテゴリ:旅行・地域情報
✍キーワード:三重県 南牟婁郡 和歌山県 地名 牟婁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nischiura2006
●20ポイント

すみません、随分探したんですけど該当するサイトが見つけられなかったのでこれを代わりにどうぞ。ポイントは結構です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%...


2 ● andy-kaidy
●20ポイント

http://www.ne.jp/asahi/net/tamaki/tj-t-m.htm

●熊野の地

現在では和歌山県西・東牟婁郡、三重県南・北牟婁郡を指して熊野と呼ばれています

が、玉置山は牟婁岳と呼ばれていた頃もあり、玉置山以南が熊野の地でした。牟婁とは

土に掘られた穴のことで、熊野では古代の人々は牟婁に暮らしていたといわれます。

玉置山の南には約1400万年前、マグマ上昇に伴う熊野酸性岩類という鉱物資源を産出

する地層があり、鉱山坑道が牟婁という地名に結びついた可能性も否定できません。

牟婁とは「土に掘られた穴」のことで、古代の人が牟婁に住んでいたのが由来のようです。





http://72.14.203.104/search?q=cache:g_3lWB8Wm2kJ:homepage3.n...

キャッシュで申し訳ありませんが、ここも参考までに。


3 ● Broadway
●20ポイント

ちょっと失礼します。

「うぃきぴでぃあ」の「牟婁郡」のWeb頁では

熊野という地名はひとり紀伊のみのものではなく、近畿の周縁部に属する地に与えられることが多い。熊野の「熊」という字は、原義からすると「隈」すなわち奥まったところを意味する地名と考えられ、牟婁の原義である「室」もまた同義であることから、国家の中心地から遠く隔たった辺境の地ととらえられていたことが判明する。上述のような巨大な郡が成立したのも、こうした辺境の地であり、人口が少なく、平地が著しく乏しい地形上の特徴のためである。

との事です。

まずは御紹介まで。御役に立てれば幸いです。


4 ● ryotanak
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E5%A9%81%E9%83%A1

『ウィキペディア(Wikipedia)』に纏まってますね。

牟婁郡が歴史上はじめて設置されたのは律令制の下でのこと。

牟婁の原義である「室」もまた同義であることから、国家の中心地から遠く隔たった辺境の地ととらえられていたことが判明する。


5 ● yudon
●20ポイント

http://www.ken-ohashi.jp/contents/2b/dagakki2/muro.html

こちらはどうでしょうか?

参考になれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ