人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シルバーの鎖にステンレスのペンダントヘッドをつけたものがあります。
これをつけて汗をかいた場合、電位差によって肌がかぶれたり錆びたりする心配はありますでしょうか?

●質問者: kamisama
●カテゴリ:生活 美容・ファッション
✍キーワード:シルバー ステンレス ペンダント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mai-1997
●35ポイント

金属アレルギーが無ければ

大丈夫だす。

http://www.royalgrace.co.jp/home/gems/basic/allergy.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大丈夫の根拠(かんたんな理由で結構です)を教えて下さると嬉しいです。


2 ● Broadway
●35ポイント

ちょっと失礼します。

金属を身に付ける場合、水分の影響等で複数種の金属の間には確かに電位差が生じる事が有ります。

電位差が有る場合、電流が起きます。電流がが原因で皮膚に問題を起こすケースは、まずやけどが考えられます。

百科辞典「うぃきぴでぃあ」の「熱傷」のWeb頁によると、

電気熱傷、つまり電気の電流が原因で起こる火傷について

電気熱傷 (electric burn)

電流による損傷。電流への抵抗によって生じる5000℃ほどの熱で組織が破壊される。電撃傷ともいう。

重症度は電圧、電流、伝導体への接触時間に左右される。交流電源は直流電源より危険度が高い。筋損傷、血管損傷、心停止(心室細動)のおそれがあり、また絶縁後も進行性壊死が見られる。主に深部組織が損傷するため、体表からの観察で重症度を判定するのは困難である。

鎖とペンダントヘッドの間に起きる電流は、超微弱と考えるのが至極妥当なので、火傷は起きません。

次に電流が発生する事で作り出される化学物質による皮膚の損傷が考えられます。

酸化銀Ag2Oは水に溶けないので安全です。

黒いものが肌に着いたりする可能性は考えられますが、問題有りません。

体質等、色んな要因でステンレスでも黒いものが肌に着く方もいらっしゃいます。この場合も肌に問題が出て居る、と云う話は無い様です。

また、汗の中の塩(NaCl)が電気分解されて出来ると考えられる、水酸化ナトリウム(NaOH)や塩化水素(HCl)も超微量なので、肌が非常に弱い、と云うのでなければ無害と考えて良いでしょう。

そこで一番問題となるのが、アレルギー反応です。

アレルギー反応は、ほんの微量でも過激な反応を起こすので人体には大きな負担となります。これは大変!

百科辞典「うぃきぴでぃあ」の「アレルギー」の項目のWeb頁によると

IV型アレルギー

抗原と特異的に反応する感作T細胞によって起こる。抗原と反応した感作T細胞から、マクロファージを活性化する因子などの様々な生理活性物質が遊離し、周囲の組織傷害を起こす。薬物アレルギー、金属アレルギーなどがある。IV型アレルギーはリンパ球の集簇・増殖・活性化などに時間が掛かるため、遅延型過敏症と呼ばれる。

とあります。

人体内に取り込まれた金属原子を、人間の免疫機構が異物として積極的に排除しようとして、あがいた結果、湿疹等が起きます。

だから、金属を身に着けたときに湿疹、かぶれ等が出来た場合に、病院に行くと金属アレルギーと診断される訳ですね。

現在の処、身につけようとしている金属について、金属アレルギーでなければ、身につけていて良いのです。

でも、アレルギー自体、複雑な要因で発生します。だから、何かの理由で他のアレルゲン(アレルギーの原因)と一緒になって、今迄、問題の無かった金属がアレルギー反応を起こしてしまう事が有ります。この際は、新たに金属アレルギーになったものと考えられますから、速やかに御医者さんに掛かりましょう。そして、残念ながらアレルギーの原因となった金属の装飾品は身に着けられなくなります。

大体、こんな処です。

まずは御話まで。御役に立てれば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ