人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

怒りをあらわす感情表現の訓練をしているところはないでしょうか? 劇団などがやっていそうです。
書籍では、怒る技術 というのがありますが、あまり面白くはないようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569625819/249-3138399-1924305

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:劇団 感情表現 技術 書籍 面白
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ringo29
●35ポイント

アサーティブネス講座の中で、怒りの表現についても学ぶことができるようです。

アサーティブジャパン アサーティブネスの...

「怒り」は人間の喜怒哀楽の中でも、最も取り扱いが難しいと考えられています。

この社会の中では「怒らないこと」=「大人である」とさえいわれるほど、怒りは否定的な評価を受けています。とりわけ女性が怒りを表現するときは、「かわいげがない」「ヒステリー」というレッテルを貼られ、率直にまっすぐ怒りを表現できる機会はほとんど与えられてきませんでした。多くの男性にとっても同じで、怒りは暴力や脅しと結びつけられがちです。

しかし、怒りは決して否定的な側面だけを持つのではありません。不正や差別に対する怒りは、しばしば社会変革の原動力となってきました。この意味で、怒りは非常にパワフルなものです。ポジティブな怒りの側面とネガティブな側面とを私たちは見分け、上手に対処していく必要があります。怒りの感情をアサーティブに取り扱い、表現することの基礎を、ここでは学んでいくことにしましょう。

ここで学びたいポイントは、次の2つです。

1. 相手も自分も傷つけないで怒りを伝えることができること

2. 怒りを感じたあとの行動を自分の責任で決めることができること

似たような内容の講座です。

?A?T?[?e?B?u?l?X?u??

http://www.femix.co.jp/seminar/at.html:title

相手にとっても、自分にとっても心地よい自己主張の方法を学ぶことが趣旨の講座です。

質問者様が意図している回答ではなかったらごめんなさい。

◎質問者からの返答

もうちょっと、過激なのがあったら教えてください。劇団だと逆切れまでトレーニングするのがありそうです。アサーティブはもうちょいおとなしいのですね。


2 ● impetigo
●35ポイント

http://www.president.co.jp/pre/20040517/006.html

こんなのもありました。顔の解説付きです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ