人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

郵政公社の総合職と国家一種共に法律職に通りたいのですが私は数的推理と判断推理が大の苦手です。それができなくても通る。効率的な勉強方法を教えてください。後合格最低ラインを教えてください。

●質問者: gotoutakashi
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:勉強 合格 国家 推理 数的推理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kamesannn
●60ポイント ベストアンサー

どのくらいできないのかわかりかねますが、最低半分くらいできるようにしたほうがいいです。するとかなり楽になります。過去問中心の演習でそれなりにできるようになると思います。以下はそれができないときのお話です。

郵政公社は数的・判断ともに簡単かつ過去問に近い問題が出る、かつ大量に出るので、正直できないと厳しいと思います。

国一なら、法律がかなり7-8割できていれば、教養は最低20数点(ラインは18,9点といわれます)でいけます。教養の内訳として、語学系が5点以上、選択の教養が15点近くあればいちおう足りますが、選択の教養を15点近く取るにはかなり勉強が必要です。日本史地理生物地学美術などをしっかり勉強すること、このあたりの点は取れます。

ただ、その前に、時事をしっかり勉強してください。時事を見て、関連分野まで詳しくやれば十分だと思います。お勧めは大手予備校の講座の受講とテストの復習でしょうか。講座はLEC、テストはWセミとかいいと思います。

質問の内容からして、地方の方か、予備校に通われてないかただとお見受けします。なんらかの手段で情報集めしておいたほうがいいかと思います。がんばってください。

http://www.yahoo.co.jp/

すんませんURLは適当です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ