人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Yahooやgooなどの有名で検索エンジンを持っているポータルサイトのアクセス数をさらに上げるための方法を教えていただければ幸いです。

●質問者: fwkp9472
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:goo Yahoo アクセス数 ポータルサイト 検索エンジン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● waoooooo
●23ポイント

テレビCMや新聞広告を出す。

Googleのアドワーズ広告をやる。

https://adwords.google.co.jp/

サッカーチームや球団の買収。


2 ● PPPz
●23ポイント

http://10thann.yahoo.co.jp/

質問の内容をいまいち理解していないかもしれませんが、

検索エンジンをもつポータルサイトそれ自体がアクセス数を

あげるにはどうすればいいのか?

というように理解させてもらいます。

(つまりSEOは役にたたない?)


大前提として、WEBマーケーティングでは、

テレビの視聴率や商品のシェアのように、

ゼロサムの市場ではないので、アクセス数というのは

総和が拡大傾向にあります。

いくつかおもいついたところを下記いたします。



とりあえず、各ポータルで考えているように、

コンテンツをつくっていき、それを目的に利用する

ユーザー数を増やすということがあげられるでしょう。

また、そのユーザのリテンションとして更新頻度を

あげることも必要になると思います。


ここ1?2年のトレンドとして、CGMによるコンテンツの

拡充という面でブログが注目されました。ロングテールという

意味でもここは効果が期待できるところだと思います。


コンテンツの一種になりますが、現在ポータルでもっとも

アクセスの多いコンテンツ(メニュー)はニュースコンテンツ

となっています。

このへんで、さらにアクセスをひっぱる上で利用者にとって

利用しやすいような機能の拡充があると思います。

RSSの対応などもそのひとつですが、アクセスをあげるためには

要約から本文にひっぱるような工夫も必要になると思います。


また、WEBメールのように毎日チェックする必要のあるような

昨日はアクセス数アップにも効果的だと思います。

パーソナライズページのようなものはそういった意味でも

各コンテンツへのフックになるものだと思います。


質問が漠然としているので、期待する答えになっていないような

気もしますが、いろいろとやるべきことはたくさんあると

思います。


3 ● KotoriKoToriko
●22ポイント

トンチっぽいですが。

ネットの利用者を10倍に増やすことが出来れば、アクセス数も増えます。

資金とセンスがあれば可能です。

http://bbpromo.yahoo.co.jp/

http://www.softbank.co.jp/news/release/2006/060404_0001.html

資金がない場合ですが、そこ以外使いたくないなーと人に思わせればいいんじゃないですか? 機能的には全く同じだけど、外見が違う。

こちらは資金はあまり必要ありませんが、人をその気にさせるセンスが必要だと思います。


4 ● TomCat
●22ポイント

http://www.infoseek.co.jp/LuckySearch

まずは、サーチエンジンの集客力を高めることでしょう。

この点、Infoseekの「ラッキーサーチ」などは、

かなり成功している事例だと思われます。

日付が変わった直後などには、かなりのポイントゲッターが

集中してアクセスしている様子がうかがわれます。

あとは、検索結果からどうポータルに誘導していくかですが、

このへんも、楽天の検索結果を同時に提供していく

Infoseekのやり方が参考になるでしょう。

今後は、単にポータルで提供しているサービスを

検索結果に抱き合わせるだけでなく、

検索結果画面がそのままポータルになるといった構成も

考慮に値するかもしれません。

あとは、ポータルをブラウザのホームに設定する人を

どれだけ増やせるかという取り組みが大切でしょう。

著名なポータルをホームに設定する人の多くは初心者ですから、

検索キーワードとして使われた上位の中から

ネットやPCに関する物を抽出し、初心者の知りたい情報を的確に捉え、

それを分かりやすく説明していくコンテンツを充実させます。

ここをホームにしておけば、分からないことがあっても安心。

そういう評判が取れれば、新たにネットを使い始める人たちは、

きっとそこをホームに設定することでしょう。

ある程度ネットに慣れた人たちは、ポータルはあまり使いません。

必要なページには、検索エンジンから飛んでいきます。

したがって、まず検索エンジンの集客力を高め、

そこからポータルに誘導できる手法を重視していくことが大切です。

そして同時に、ポータルを頼りにしてくれる初心者のためには、

知りたいことが何でも分かる、親切で分かりやすい

「ネット世界の案内所」のように機能させていくという方向性。

この両面の充実で、単にネットの入り口として機能させるだけでなく、

情報の入り口、知識の入り口、スキルの入り口といった

多彩な需要に応えていくことが肝要かと思われます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ