人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高齢の猫を飼っている、あるいは飼っていた、もしくはまわりに老猫を飼っている方をご存知の方にお伺い致します。
雄猫(只今推定12歳)が、病後、食の好みが大きく変わったらしく、今まで食べていたものを一切食べてくれなくなりました。缶詰はシニア用に変えたところ成功したようです。しかし、カリカリがまだ口にあったものが見つからず、困っています。
皆様の老愛猫、もしくはご存知の老猫のお気に入りのカリカリがありましたら、是非お教え下さい。

1.ねこにゃんの年齢(・推定の場合「推定○歳」・わからなければ「不詳」・昔の話の場合「享年○」でお願いします)
2.お気に入りのカリカリの名称
3.カリカリを食べさせるための苦労話など

ご協力のほど、よろしくお願い致します。

●質問者: Guadagnini
●カテゴリ:生活
✍キーワード:お気に入り ねこ カリカリ シニア 享年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● KAMOME
●17ポイント

http://q.hatena.ne.jp/

URLはダミーです。

1推定11歳以上です。

2ヒルズの特別療法食(獣医の指示に従って給与してくださいとの記述、親戚を通じてもらっています。獣医でしか買えない可能性もあるかもしれません。)とフリスキーの毛玉が気になる猫用を交互に与えています。

3食べない苦労を味わった事がないのですが、実際に飼い主が食べてみるといいです。上記のヒルズの製品はフリスキーに比べて塩分が相当ひくいように思いました。そんなところが特別療法食とうたっている理由なのかな?と思います。かかりつけの獣医に相談するのもよいと思います。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

猫缶を人間が食べると、たまに聞くことがありますが、カリカリ…おいしいんでしょうか。

かかりつけ獣医に相談する事は考え付きませんでした。参考にさせて頂きます。


2 ● TomCat
●17ポイント

1.今は比較的若い猫ですが、しばらく前まで老猫も飼っていました。

推定15歳以上まで元気で過ごしてくれました。

知り合いにも猫好きが多いですから、

10歳以上の高齢猫を飼っている人が複数います。

2.フードについては、老猫はどうしても歯や歯茎が痛んできますから、

ドライなら小粒の物を好むようです。

うちの子の場合は、高齢であることから腎臓に対する負担の軽い

http://www.rakuten.co.jp/wwpc/522559/536186/548846/641022/#5...

三共ライフテックの「猫用 Dr.'s Care キドニーケアー」を

主に使っていました。

これは小粒のサクッとした感じのフードなので、

とても食べやすいようでした。

味も、うちの子にはとても評判が良く、初回からよく食べてくれました。

http://www.rakuten.co.jp/wwpc/525786/525924/525936/

アイムスの高齢猫用

http://www.rakuten.co.jp/utopia/100053/100646/450825/

ユーカヌバのシニア猫用

知り合いにも高齢猫を飼っている人たちが結構いますが、

これらの評判がいいようです。

どちらもチキン味なので、もしお魚味に飽きたようでしたら、

試してみるといいかもしれません。

チキン味を好む猫は多いです。

3.病後に食の好みが変わるということは良くあることですが、

今まで馴染んできた味に全く興味を示さなくなるということは、

単なる好みの変化だけでは片付けられないものがあるかもしれません。

その一番多いのは、食欲の減退です。

猫は元々北アフリカの乾燥地帯などが原産の

いわば砂漠の生き物でしたから、尿の水分を再吸収して、

極力水分を無駄にしない体に出来ているんですね。

腎臓での水分の再吸収というのは人間にもありますが、

猫の場合はその働きがとても強いんです。

したがって、猫の腎臓はいつもフル回転。

加齢の影響は、たいてい、まず腎臓に出てくるんです。

で、腎臓が疲れてくると、血液中の老廃物の濾過効率が下がります。

この老廃物はほとんどが食物として摂取した蛋白質の代謝物ですから、

それが血液に残ってしまうと、脳は「もう満腹だよ、食べられないよ」

という信号を出してきます。

これが高齢猫の食欲減退の原因の一つです。

したがって、極力代謝後の老廃物が少ない

良質な蛋白質で作られたフードを選んでいくこと。

これが、味よりも何よりも、食欲を出すという根本的な所で

大切な選択になってくるわけです。

この点、腎臓ケア用の獣医療用処方食や

一般市販品でも、品質に優れたアイムス・ユーカヌバなどは

信頼性が高いです。

また、なかなか食が進まない猫の食欲を誘うには、

猫は夜行性ですから、夜の時間帯を狙って

給餌していくことが効果的です。

ちょっと人間は眠いですけど、深夜にごはんタイムを作るんです。

これで、昼間より食べてくれることがありますよ。

また、味に慣らすには、手の平から与えてあげること。

それも、人間と一緒に食べながら、というのが効果的です。

猫は人間の食べ物に興味を示しますから、それを利用するんです。

猫を膝に乗せて、人間はあられとかチョコベビーとかを、

さも美味しそうに食べて見せます。

そして、猫にも「はい」と手の平にフードを乗せて、

いかにも一緒に食べているみたいに勧めていくんです。

これは病気で食欲が落ちた時にやった作戦でした。

食べてくれるまでにはちょっと根気が要りましたが、

いったん食べてくれればこっちのものです。

猫も、一緒に食べると美味しいねー、という感じで

ノリでたべてくれるようになりました。

これを連日深夜にやったわけなんですけど、

人間には負担でしたが、効果は抜群でした。

結局、本来猫にとって、食べるということは

最高の喜びのはずなんですよね。

だから、食が欲無くて、味も気に入らなくて、

食事なんかイヤ、となっている気持ちを、

元の「おいしい、うれしい、しあわせ」という気持ちに

戻してやることがものすごく大切なんだということ。

それを、こんなやり方を通して実感しました。

以上、ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。また、猫の代謝に関する詳細な情報、有難うございます。

今も二週間に一度、病院に連れていっているそうです。病院代がばかになりません(涙)。一口も食べられなかった時は、毎日病院に連れて行き、点滴を受けさせていました。

今も胃の働きが極端に落ちているらしく、消化が充分にできていないのも食欲不振の原因のようです。医師からは「食べられるものなら何でもたべさせてあげて下さい」と言われてます。あれこれ試して、やっと口にあう猫缶を見つけ流動食から卒業したところです。

偏屈な猫で、人間が食べるものにあまり興味を示さないのです。。。しかもどうやらパーソナルキャットと呼ばれる、ただ一人の飼い主にしか懐かないタイプのようで、しかもそれが今は同居していない兄なんです。兄は猫を飼えない状況にいて、両親が引き取って飼っています。大変な時間をかけてやっと慣れてくれたところに病気で無理に薬を飲ませることになり、またまた嫌がられてしまいました。普通の飼い猫さんと飼い主さんの関係が通用しないです。。。

深夜の餌やりは、両親が両方持病があるため、無理そうです。その代わり夜11時頃に給餌しています。

こんな状況ですので、そのあたりも考慮した良い知恵があれば、是非教えて下さい。

小粒を選んでみるという点、ありがとうございます、参考にさせて頂きます。


3 ● chiara
●16ポイント

うちは、14歳、去勢済み男です

かかりつけの獣医の勧めでヒルズシニアを与えてます

本人はあまり好きではないようですが、母が獣医を信用してるため、他の餌をあたえません。

http://www.hills.co.jp/products/science_d/cat/senior01.shtml

そのため、彼がかつおぶしが好物というのでドライフードに混ぜて与えてます。あとは缶詰と混ぜたりもしています。

Guadagniniさんの猫ちゃんが、缶詰を好まれているのなら、無理にカリカリをあげなくてもよいと思いますよ。どうしてもというなら、あまり好きなフードでなくても、混ぜてあげればどうでしょうか。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。そういえばうちも去勢済みです。

カリカリを食べさせたいと思うのは、毛玉ケアと、食物繊維を与えたいからです。缶詰と混ぜてみましたが、見事に失敗しました。病気の前はかつおぶしが大好きでしたが、病後はかつおに興味を示さなくなってしばらくやっていません。参考にさせて頂きます。


4 ● utari
●16ポイント

1.この3/31で我が家に来てから19年経ちました。

実際に生まれたのは1月末?2月中旬の間だと思うのですが…。

2.「ねこ元気・銀のスプーンお魚・お肉・野菜入り」は比較的よく食べます。

参考リンク→http://www.uc-petcare.co.jp/pickup/spoon/index.html

ただ、うちの子は好みが若いのか、高齢猫用(7歳以上用、とか)はあまり食べません…。

(高齢猫用は見た目からして色が薄いのでもしかしたら味付けも薄いのかもしれません)

3.今まさにカリカリを食べてくれず苦労しています。

まず、水を少し入れる(ちょっと柔らかしっとりにさせる)方法を試してみましたが、水だけ飲んで具を食べないのでボツ。

缶詰と混ぜても、缶詰だけしか食べないのでボツ。

今のところは「かつお節を振りかける」方法で騙し騙しやっています。

ただ、かつお節はマグネシウムが多いため腎不全・尿道結石を引き起こすという説もあります。

うちでは昨年、健康診断に連れていった時、獣医さんに相談の上で食べさせていますが、

先生によっては絶対にダメ!というかたもいらっしゃいます。

もしGuadagniniさんの猫さんの病気が腎不全ではなく、鰹節を好むようであれば、

獣医さんと相談なさると良いかもしれません。

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。

おぉ?。。。かつおが腎臓に悪いこともあるのですね。あんなに好きだったのに最近食べないということは、腎臓も悪くなっているということなのかな。。。参考にさせて頂きます。


5 ● wen000
●16ポイント

Guadagniniさまの猫がどのような状態かはよくわかりませんが、

歯が弱っていてカリカリがたべられないようでしたら

ぬるま湯でちょっとふやかしてみてはどうでしょうか。


http://www.google.co.jp/

URLはダミーです

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

URLは必須、で設定させて頂きましたが、ダミーOKです。

歯はどうも弱いようです。元の飼い主の兄が甘やかしたせいか、若い頃から何でも小さくしてやらないと食べられません。でも病気前はカリカリをモリモリ食べていました。ふやかしたカリカリは昔も今も気に入らない模様です。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ