人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: rockstyle
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:お金 キーワード ビジネス 人間 健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

6 ● maxthedog
●15ポイント

回答:芸能人

以下、検証します。


求める理想像

・収入はそれなり。お金は二次的欲求。(500万円前後、またはそれ以上) ←サラリーマンの平均(新卒からずっと上までを含めての)年収が400万円台後半ですから目標が高目です。自称の域を超え芸能人になれば現実的だと思います。

・趣味をもてる自由な時間 ←芸能人に限らず自由業は収入さえあれば時間の自由があります。芸能人ならば趣味を仕事にする事も可能です。

・多くの人と出会い、彼らと喜びを分かち合える ←芸能活動は人と人の間での「こと」ですから当然のことです。

・人間的魅力を助長し続けられる仕事 ←芸能活動はタレントの「魅力」しだいですから当然のことです。

・多種多様な経験を味わえる仕事 ←芸能活動の範囲は非常に広いです。

・努力が報われ、定期的に達成感・充実感を味わえる仕事 ←(努力は必ずしも報われるとは限りませんが)芸能活動の幅を広げるために新領域を開拓するために努力をし、成功している人がいます。

・「革命・革新」をキーワードにした仕事 ←新しいタイプの芸能人になって下さい。

・人間味ある人ばかりに会える仕事 ←説明不要ですね。

・健康的な生活を送れる仕事 ←少なくとも汚染物質で健康を害する職場環境ではないと思います。

・人に勇気や希望を与える仕事 ←芸能活動とはそういうものです。

・いろんな場所にいける仕事 ←グルメレポーター、風俗レポーターから、国会直撃インタビューや秘境探索まで。これからは宇宙も視野に入りそうです。


やりたくないこと

・自分の行動を妨げる仕事 ←プッツン芸能人(古っ)でもやっていけているようですから大丈夫でしょう。

・規律のおおく不自由で窮屈さの目立つ仕事 ←異性との交際禁止が就業規則にある事務所を避けましょう。

・多くの人を不幸にする仕事 ←影響力がない限り、多くの人を幸せにも不幸にもすることはありません。大物芸能人になって無くなった時にファンを不幸にさせるのはしかたのないことです。

・同じ日々を繰り返す傾向のある退屈な仕事 ←タモリさんのように帯の生放送レギュラーを持たないようにしましょう。

・社会とつながりを持たない、またはそう感じない仕事 ←感じ方次第です。人に囲まれていても孤独を感じる人もいれば、引きこもっていてもネットで社会参加している人もいます。

・ただただ消化するだけの仕事 ←芸能人は飽きられやすいので、消化するだけの仕事は長続きしません。

・お金を稼ぐことしか見出せない仕事 ←生涯食べるに困らないお金をすでに作った芸能人でも仕事を続けています。お金を稼ぐこと意外に働く理由がありそうです。

・権威や肩書きによるしがらみを強く感じさせる仕事(権威主義的な業種) ←人気は権威になりますが、それはいつ無くなるかわかりませんから権威主義に陥っても一時的なことでしょう。芸能人の肩書きにはなんの価値もありません。この肩書きではローンを組むのも難しいそうですから心配無用です。

◎質問者からの返答

なるほど。芸能人は盲点でした。

検証もすばらしいです。

回答ありがとうございます。


7 ● シャキ
●14ポイント

一つだけ出すなら…ツアコンなんかどうですか?

外交的、社交的な仕事ですし、一旅毎にさまざまな経験があると思います。旅行社勤務なら毎月一定額の収入も(高いか安いかは判りませんが)保障されますし、実力をつけてから独立すれば更に手広くやっていけるでしょう。


ただし旅先ではツアコンが相談役で最高責任者ですから、客の起こすトラブルを受け止める、頭の切れとタフさが必要だと思います。海外旅行なら語学や風俗も勉強しなければ。

こんな下準備も楽しめるなら、ツアコンがいいと思います。

◎質問者からの返答

これもすごく面白そうですね。

回答ありがとうございます


8 ● TomCat
●14ポイント

小説家を目指してみたらいかがでしょう。

さて、やりたくないことについても検証していきましょう。

というわけで、目指すは小説家。

当面、気に入ったエディタひとつ用意すれば、

すぐに書き始めることが出来ます。

ノウハウも実力も後から付いてきます。

とりあえず、来年締め切りの公募でもターゲットにして、

何か書き始めてみてください。

きっと楽しいですよ(^-^)

◎質問者からの返答

小説家という道もあるんですね。

個別分析がとてもわかりやすいです。

回答ありがとうございます。


9 ● l-lol-l
●14ポイント

編集者はどうでしょうか?先生に原稿をもらいにいく人です。

ただ時間的にはちょっとつらいかもしれませんが、ほかのことはクリアできていると思います

◎質問者からの返答

ディレクターとかは自分でも考えたことありますね。

回答ありがとうございます


10 ● cureszka
●14ポイント

スカウンティング・ヘッドハンティング会社で勤めるのはいかがですか?貴方が大学卒であれば、それほど知名度は高くなくとも、どこの人材サービス企業も力を入れ始めている分野ですので、入社試験は甘いですよ。

現在、彼らの仕事は、次のようにミッションが分かれていますね。

?リサーチャー・・・候補となる人をハードスキル(能力、キャリア)という切り口で探す。

?スカウター(コンサルタントとも)・・・実際に面談して、人のソフトスキル(ヒューマンスキル)を図り、仕入予約状態にするのか否かの判断をしたり、候補者のキャリア相談に乗ってあげたり、などなど。

?コーディネーター(営業とも言う)・・・仕入予約状態の人をクライアントに販売する。

外資系のヘッドハンティング会社は?と?が一緒になっていることも多いですね。日本では。

またかなり自由に裁量労働ってな感じです。ほぼ満願回答じゃないですかね。

特に?がその傾向が強いです。?は最近、とにかくネットサーフィンか展示会周りってな感じですし、?は単なる営業です苦笑。?はリサーチャーが見つけた人を喫茶店に誘いコーヒー飲みながらアドバイス、てな仕事です。友人は一日ふらふら出歩いてて、諸国を漫遊するカウンセラーと思ってくれ、って言ってました。

人を見る、評価する、褒める、などといったことがお好きならむいてらっしゃるかも。

参考になるかわかりませんが。

◎質問者からの返答

ヘッドハンティングする仕事ですか。

世の中にはいろんな仕事があるんですね。しかし、これは興味ありますね。

回答ありがとうございます


6-10件表示/11件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ