人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人など話相手が少ないとデメリットってありますか? 最近は 今まで以上にインターネットにはまり ネット関係の友達ばっかりとネット上で会話ばっかりするようになり 実際の友人などには メールや電話も返さないようになりました。 メリットとしては ネットの友達の方がいろいろと情報交換出来てメリットあるんですが この状態だと よくないでしょうか? 最近 出かける時は1人の方が気楽でよくなってしまったのですが。

●質問者: hiromidesu
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:インターネット デメリット ネット メリット メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/10件

▽最新の回答へ

1 ● mash260977
●18ポイント

実際質問者のような方、最近増えてますよね。(私もそうですし)

確かにメールなどのやりとりだとじっくり考えて返事できたり、

必要な要件だけ伝えたりできてラクだし、

出かけるのも一人のほうが気を遣わずにのんびり買い物できたりして非常に気楽なんですけど、

長い休み明けのときに普段話してた人たちとうまく話せなかったりすることがあると、

コミュニケーションて大切なんだなあって思ったりします。

人と接していない時間が長くなると、

自分の感情がだんだん希薄になっていって、

自分の存在が薄まっていくような感覚に陥ります。

コミュニケーション能力も低下してしまうし。

やっぱり笑ったり怒ったりして感情表現することは大事なことだと思いますよ。

特定の友達とかじゃなくても、

コンビニの店員とかに「これお願いします」「どうもありがとう」なんて

話しかけるだけでもイイと思います。

今後人と関わらなくても生計を立てられるとかいうことがあっても、

社会で生活する以上は他人と全く関わらずに生活することなんてできないし、

なにより人と会話するのって最初は億劫でもだんだん楽しくなってくるものですよ。

もちろんイヤなこともあったりしますけど、

それから逃げていても自分で解決しない限り

何度でも自分の前に立ちふさがって苦しめ続けられるから。

ネットでしかコミュニケーションしてなくても、

ネットでしかコミュニケーションが取れないようになるのは

良くないような気がします。

だからたくさん話したほうがイイと思いますよ。


2 ● OIDO
●18ポイント

ネットの情報よりも、自分が直に触れたり感じたりした情報のほうが自分に対して強く影響すると思います。

一人で出掛けるのが好き=友達が少ない でもないです。

あとインターネットの会話は実際に会って話すよりも誤解が生じやすいです。

ネットで人付き合いを作る、というのはある程度まではいいと思いますが、一面的なコミュニケーションのみで深く依存するようになってしまうと危険だと思います。


3 ● ToMmY
●17ポイント

いいんじゃないですか?

みうえ相談がネット上の人だと信頼が置けなくて困ると言うのでなければ。(ネット社会を信用しているならば)

私はとても信用できませんが、私の知り合いでも依存症で学校にも来ない人もたくさんいますよ。


4 ● godless
●17ポイント

今現在的には全くデメリットはありませんが、やっぱり記憶に残る出来事は五感を働かせて体験したことであって、それには付き合いが長い人との方が楽しく鮮明に残るモノだと思うんですけど・・・。

まぁ、そんな思い出なんてどうでもいいって言うならリアルの友達が少なくてもいいんじゃないですか。

寧ろ少ない方が良いって人もいるし。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます たしかに 付き合いが長い友達との思い出って残りますね。 でも なんか最近は旅行やカラオケなどに行くのもだるくなってしまって・・・・・


5 ● beautiful_peace
●17ポイント

「実際実際にだれかの友人などにはメールや電話も返さないようになった」

「出かける時は1人の方が気楽でよくなってしまった」

という時点、それに不安を感じていらっしゃる(ように見えます)時点で

すでにデメリットが発生していると思います。


メールや電話を返さないということは、その友人を軽視するという

意志表明になってしまいますから、友人は離れて行ってしまうかも

しれませんし、1人の方が気楽というのは、他人に一緒に行動する

のが不得手になってきているということですよね。

単に、実際の友人よりネット上の友達の方が、気や話が合って

付き合っていて楽しいということはありませんか?

そのせいで、相対的に実際の友人付き合いがおざなりになってしまう

ということもありうるかと思うのですが。


対面によるコミュニケーションでは、ネット上のコミュニケーション

には必要とされないスキルを必要とします。

ひとつめは、相手の表情やしぐさなど、文字/言葉の情報には変換されない情報を

読み取らなければいけないこと。

そういう情報は厖大ですし、重要性も高いのです。

例えば、相手が口では「楽しいね」と言っていても、

顔が楽しくなさそうだったら……本心はそちらですよね。

そういうことを踏まえてコミュニケーションを取らなければいけません。

ネット上ではこの感覚は鍛えられません。


ふたつめは、リアルタイムで会話をする感覚/技術です。

チャットだと、相手が文字を打ち終わるまで、こちらが発言を控えたり

その反対のことをしたりしながら、会話のペースを調整したりします。

実際の会話でももちろんそれは行われますが、チャットに比べて

会話のスピードや流れはずっと早くて複雑なんです。

(特に複数の人と一緒におしゃべりする時は)

そういう中で、タイミングよく自分の意見を言ったり、

聞くべき時に相手の話をちゃんと聞いたりする感覚/技術は、

実際に誰かと面と向かって話さないと鍛えられません。

反対に言えば、そういうものは、他人と話さないでいると

衰えてしまうんです。(私にはその経験があります。。。)


あと、お仕事はされているのでしょうか?

仕事ではどうしても社内外の対人折衝が重要になりますから

面と向かったコミュニケーションが苦手になると

何かと困る気がします。(自分が困らなくても周囲が困る可能性もアリ)

◎質問者からの返答

仕事は配達関係なので 全く人との会話はないですね ポストに入れるだけですから やっぱり 人の感情を見ているほうがいいみたいですね ありがとうございました


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ