人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シルバーの鎖にステンレスのペンダントヘッドをつけたものがあります。
これをつけて汗をかいた場合、電位差によって肌がかぶれたり錆びたりする心配はありますでしょうか?

●質問者: kamisama
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:シルバー ステンレス ペンダント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ywata
●27ポイント

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000381.html

アレルギーは人によって様々であり、かぶれる人もかぶれない人もいます。汗をかいた場合金属イオンはたくさん肌に触れる状態になりますのでよりかぶれやすくなります。肌の敏感な人は付けるのをやめた方がいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

シルバー、ステンレス単体で付けている場合とシルバー+ステンレスの場合の違いがわかる方がいらっしゃいましたらお願いします。


2 ● なぽりん
●27ポイント

かそうかなまああてにするなひどすぎるしやっきん

K Ca Na Mg Al Zn 「Fe」「Ni」 Sn Pb H Cu Hg 「Ag」 Pt Au

これは金属のイオン化傾向の順位です。

ステンレスは鉄にクロムとニッケルをまぜてあります。

銀はイオン化しづらいですが鉄、ニッケルはずっとさびやすいものです。

湿り気、とくに塩分をふくむ汗がつくと

「鉄、ニッケル」と「銀」の間が通電し、

鉄イオンがどんどんとけだしていきます。

ようするにガルバニー電池みたいな状態になります。

金属の詰め物をした歯があるとアルミ箔をなめただけで不愉快になるのと同じことです。

あと銀自体は純銀だと黒くなりやすいため他の金属を合金にしているかもしれません。そちらの金属も怪しいです。

同種の金属(合金)なら、さびるとしても均一でそれほど早くないと思われます。また、皮ひもなら大丈夫じゃないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

有名なボルタの電池は銀と亜鉛ですから、銀と鉄に近いのかもしれませんね。

あと、ステンレスはイオンになりにくいと思うんですが、そのへんもふまえて詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。


3 ● なぽりん
●26ポイント

化学でいえば確かにステンレスがイオンになる速度は

純粋な鉄よりもぜんぜん遅いですが、

健康とか医学では、

ステンレスなどの合金は、

「目立ちにくいけれど溶けている」と

考えるほうがいいと思います。

純粋な鉄だと赤錆になればものすごく目立つけれど

(場合によっては黒さびとか白錆びもあります。鋳鉄とか)

ステンレスなら白錆びのようなもので、見た目は錆びずにイオンが抜けるので普通は目に見えない、ということです。

目に見える錆びだけがイオンではないというわけです。

人体は微量のイオンにも敏感な人がありますから、

目に見えてさびはでなくても、

アレルギーには注意したほうがいいですよ。

皮ひももなめし方によってはアレルギーが出ることがありますが・・。

一番楽なのは合成皮革の紐かもしれません。

◎質問者からの返答

なるほど。

ありがとうございます。

ちなみに私は金属アレルギーの気は無いですから、シルバー、ステンレス単体でつけているときにかぶれたりすることはありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ