人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法律(おそらく刑法?)の適用範囲についての質問です。
当然ですが、法律は国ごとに違いますよね。では日本国民である私が例えばラスベガスのカジノに行き、かつそれを帰国後に公式にカミングアウトした場合、罪に問われるのでしょうか?
同様にオランダで大麻、とか警察が全く機能していない上に、犯罪者の引渡し協定も結んでいない国での犯罪などの場合はどうでしょうか?
もしこれらが帰国後に罪に問われないのだとすると、世界のどこかには多分あると思うのですが、もの凄い小国でろくに刑法整備なんてされていないような国だったら少なくとも法律では罰せられないという事になってしまうのでしょうか?
分かる部分に対しては個別にお答えをいただけるとありがたいです。

●質問者: jun
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:どうでしょう オランダ カジノ カミングアウト ラスベガス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● caramelly
●14ポイント

法律で定められたある種の犯罪は国外で犯した場合にも日本の法律で罰せられますが、その他の犯罪は国外で犯した場合には日本の法律では罰せられません。

例えば殺人は、日本人が海外で犯した場合も、(現地法に加えて)日本刑法が適用されます。日本で逮捕された場合、犯罪地の国に引き渡される可能性もあります。

賭博(刑法185条)の罪については国外犯を罰する規定はないようですので、カミングアウトしても大丈夫です。

大麻に関しては、一部の犯罪類型については国外犯を罰する規定があります。単純に、オランダへ行って一度使ってみる程度なら大丈夫のようです。

◎質問者からの返答

放置してたら随分沢山回答がついていてびっくりです。

教えてGOOの回答はあまり参考にならないですねえ。「一部の犯罪類型については国外犯を罰する規定がある」この一部が具体的に何なのかを知りたいところです。


2 ● kimbara
●14ポイント

http://www.ron.gr.jp/law/law/keihou.htm

刑法第一条では、

この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。日本国外にある日本船舶又は日本航空機内において罪を犯した者についても、前項と同様とする。

そして、第百八十五条と第百八十六条では、

(賭博)賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開帳等図利)常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。

刑法第二条〜第三条では、刑法の適用範囲の例外について、すべての者の国外犯/国民の国外犯/国民以外の者の国外犯/公務員の国外犯のカテゴリで述べられています。その中には、賭博に関する刑法については明記されていません。従って、賭博の刑に該当するのは、日本国内において罪を犯したすべての者に適用されるととらえることができます。すなわち、日本国外、及び日本国外の外国船舶や航空機での賭博に関しては日本の刑法のよろ罪は問われないことになります。

基本的にその外国での法律に従うことになるので、ギャンブルが許されていない他の州で行った場合にはその国の法律によって裁かれますので、あらかじめその国の法律を知っておく必要があります。ラスベガスのあるネバダ州はギャンブルは合法ですので、ラスベガスで思う存分ギャンブルをして日本でそのことを他人に自慢しても、まったく問題になりません。

◎質問者からの返答

じゃあなんでハマコーは問題になったんでしょうか?たんに立場上の話なのかな?


3 ● kinoduka
●14ポイント

わかる部分だけと言う事で。日本人がカジノをやっても罪にはなりません。

信憑性を上げる為に例を出すと、和田アキ子がラスベガスで一億円(?)取り損ねたと

TVの芸能ニュースで普通に放送していました。

◎質問者からの返答

ですよねえ。じゃあなんで大麻みたいなのは何となくグレーゾーンな感じなんでしょうかねえ・・。


4 ● tenshiks
●14ポイント

日本では公営ギャンブル以外は賭博法で禁じられていますが、賭博法は胴元と 賭ける側双方がいてはじめて適用されます。

胴元は各国政府により認可されていますし、もちろん日本法は適用されません。

オンラインカジノに関しては微妙なラインですが、上記の理由により逮捕された人はまだいません。

大麻については使用自体が犯罪となっていますのでどこで使用しようと日本法の適用により違法です。

◎質問者からの返答

おっと大麻違法説が出ました。という事は原則論として滞在国の法律に規定されていない犯罪でも日本国内で裁かれてしまうというご見解な訳ですね。

この後の回答はどうでしょうか・・・


5 ● onihsan
●14ポイント

http://blog.q-q.jp/200603/article_59.html

>ラスベガスのカジノに行き、かつそれを帰国後に公式にカミングアウトした場合、

>罪に問われるのでしょうか?

答え 罪には問われない。

日本の法律は国内だけで適用が基本なので罪にはならない。

ただし…一部の罪では適用される。

犯罪によって侵害される利益が国家の信用などの非常に大きなもの

通貨偽造、公文書偽造

オランダで認められている範囲内だったら、大麻等使用しても問題なし

ただし…帰国後に何らかの原因で尿検査をされ、反応が出れば相応の罪は問われる。

>世界のどこかには多分あると思うのですが、

>もの凄い小国でろくに刑法整備なんてされていないような国だったら

>少なくとも法律では罰せられないという事になってしまうのでしょうか?

その通り、もしもその国に何の法律も無いとすれば、その国で犯した罪に対して

日本の法律は及ばない。

◎質問者からの返答

2点目と3点目の回答が明らかに矛盾していると思うのですが・・・


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ