人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Outlook Expressの下書きをemlファイルとしてPCに保存したとき、受信メールとして保存されることがありますが、何の(どの)設定で下書きメールとして開けるようになるのでしょうか。
PCにより名前をつけて保存で下書きメール(テンプレート)として保存できるものと、受信メールとして保存してしまうものの設定の違いがわかりません。

●質問者: makinekohime
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Outlook Express pc テンプレート ファイル メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pasosavi
●35ポイント

・名前をつけて保存→受信メールとして保存(再送信不可)

この保存はメールをOutlookExpressで読み込める単独のデータとして保存するものです。再送信ができません

通常は、受信トレイ/送信トレイ…といったトレイ毎にデータベースが作成されて、

個々のメールを単独のデータとして呼び出す(あるいは保存する)ということができません。

これは当該メールを別PCで閲覧したりといったシーンで困ってしまうので、

このような仕方で保存することになっています。


・保存→下書きとして保存(再送信可)

(メッセージの作成のファイル>保存)

この保存は書きかけのメールを再編集を前提に一時的に下書きトレイに格納するものです。

この保存はメッセージの作成中のみ可能です。

逆に言えば、メッセージを作成中は2つの保存方法、

つまり、再送を前提にして「保存」するか、

再送とは無関係にデータとして「名前をつけて(単独のデータとして)保存」するか選べます。

※ただし後述するようにもうひとつ別の保存方法があります。


・ひな形として保存→再使用のテンプレートとして保存(再送信可)

この保存はメール全体をテンプレートとして保存するものです。

テンプレートして保存すれば、何度でも同じ形式/内容でメールを送信できるので便利です。

この場合は、メールの作成ボタンの右側にある拡張ボタン(▼の部分)を押すと、

ひな形の選択ができるようになり、

ステーショナリフォルダに格納されている既存/独自テンプレートを自由に使えます。

たとえばこんな風に使うと便利です。

・同一の文面を定期的に何度も送信するのに、コピペでは大変。ひな形として保存して使えば、宛名やあいさつ文や他の変更点のみ打ち変えるだけですぐ送信できる。

・グラフィカル(ウェブページ風)なメールを独自の様式も加味していつでも使えるようにしたい。お気に入りのウェブページをIEのファイル>送信>ページを電子メールでを選択して自分の署名等を加えたりいらないところを削除したりして、ひな形として保存。これでいつでも好きな時にこのメールを呼び出して送信できる。

#2番目の点ですが、その昔、皆で「踊るメール」というのを作って遊んでいました…

◎質問者からの返答

ご丁寧にご回答ありがとうございます。

2番目の「下書きとして保存」したものをデスクトップなどに保存した場合、受信メールとして保存されてしまうことがあるのですが、下書きとして保存し、利用する方法を探しております。

PCの環境によりできるものとできないものがあり、どの設定でそれが可能となるのか、またはどのような場合に可能になるか探しております。

もしご存知でしたらご回答いただけると幸いです。


2 ● pasosavi
●35ポイント

いま少し実験をしているのですが…

前述の記述を訂正させていただきたく


× 名前をつけて保存→受信メールとして保存(再送信不可)

○ 名前をつけて保存→受信メールとして保存(再送信可)


× この保存はメールをOutlookExpressで読み込める単独のデータとして保存するものです。再送信ができません。

○ この保存はメールをOutlookExpressで読み込める単独のデータとして保存するものです。再送信ができません。


一方でお尋ねの通り、

後で送信しようと思っていたものがいつの間にか送信ボタンがない、

というシーンに以前出くわしたような気が…

(それでそういう理解のままだったと思われ


MS内を検索しても見当たらず…

同様の事例も見当たらずで、

「未送信メールを名前をつけて保存したら送信できなくなった」

という事例は現象としては稀なのかもしれません…


#2回目の回答なので心残りですが

皆様にバトンタッチです…

回答回数を変更していただいた上で、

実際にこういう時に送信できない、という、

実例をもしお示しいただけましたら、

謹んで再回答をさせていただきます…


3 ● Camui
●10ポイント

私もこの現象に悩んでました。

でも、原因が分かりましたので回答させていただきます。

マイクロソフトが提供しているセキュリティパッチで M06-016 というものがあります。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms0...

これはおそらく、先日の2006/04の月例セキュリティパッチのなかに含まれているものと思われますが、これが原因でした。

このパッチ(KB911567)をアンインストールすることにより、

「未送信メールを名前をつけて保存したら送信できなくなった」

という現象は解決します。

セキュリティを取るか、利便性を取るか、難しいところです。

仕事の作業効率に大きく左右されるため、私は利便性をとりました(^^;)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ