人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次のような拳銃の、名前と画像掲載URLを紹介して下さい。
●40〜60年代アメリカで、一般の護身用として広く普及していた拳銃を知りたいです。
●今回は「どれだけ普及していたのか」を示す精確なデータは、特に問いません。ポピュラーで家庭向けなタイプと言えば、何社製のなんという商品だったのでしょうか?
●その銃の細部も分かりやすい大きめなハッキリした画像を教えて頂きたいです。本のご紹介は急いでますので不要です。
よろしくお願い致します。

●質問者: YOW
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:60年代 URL アメリカ タイプ データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%...

コルト・ガバメントかな。

70年以上に渡ってアメリカ軍の制式拳銃であった事から民間でも人気があったのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。画像も説明も申し分ないお答えです。詳しいことは良く知らないのですが。

引き続き他の紹介を募ります。


2 ● jobjhon
●80ポイント ベストアンサー

当時、オートマチック拳銃もありましたが、信頼性の問題で民間ではリボルバー拳銃のほうが普及していたはずです。

http://www1.bbiq.jp/yonyon/history/rev/index.html

口径も大きなものは少なく38口径や32口径がほとんどでした。

http://www1.bbiq.jp/yonyon/history/index.html

S&W社 M19 M36

http://ja.wikipedia.org/wiki/S&W_M36

http://homepage1.nifty.com/keidora/hgm36.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/S&W_M19

http://www1.bbiq.jp/yonyon/history/rev/big/sw_M19.gif

ワルサー社 PPK/S

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%...

◎質問者からの返答

一番上・二番目のサイト、ものすごい労作ですね。

イラストも丁寧ですし、分解図もしっかりした科学イラストです。

wikiも、どの映画で出てくるかが紹介されていたのがいいですね。

銃のことは無知なのですがそれでもえらいもので、一覧をさーっと見れば、 映画観てきた記憶でS&W M19というのがたしかに最もポピュラーで家庭的(?)な印象がします。

ありがとうございました。


3 ● jobjhon
●30ポイント

あとコルト社だったらローマンかトルーパー、32オートあたりだったと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%88

当時は現在のようにドイツ製やイタリア製の拳銃は好まれなかったので

アメリカ2大拳銃製造会社、S&W、コルト社どちらかを使っていたと思います。

◎質問者からの返答

>余談であるが、32オートはかつての日活アクション映画によく登場した銃でもある。

こういう一文があると、イメージしやすくていいですねえ。

なるほど。

「訊いて良かった人力検索」でした。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ