人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戦争に関して勇ましいことをいうのは、戦場から遠い位置にいるものだ、という意味の文章を読んだことがあるのですが、誰の文章だったか思い出せません。
どなたか、正確な文章と出展を教えてください。

●質問者: gushoukuuron
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:戦争
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● onihsan
●35ポイント

http://porima.hp.infoseek.co.jp/dai2.htm

戦場から遠い安全な場所にいるかぎり、権力者たちは、正義と信念とは人命よりはるかに貴重だと主張しつづけるにちがいない

『銀河英雄伝説』の一説…これしか検索できなかった。

◎質問者からの返答

返答ありがとうございます。

そういえば『銀英伝』にありましたっけね。娯楽SF小説だからということで、頭の中から除外していました。

改めて思い返してみると、『銀英伝』ってこの手の名言がたくさんあったような...。


2 ● Baku7770
●35ポイント

佐々淳行さんが著書の中で何度も使っています。コメントから推測して熟語であれば「百尺竿頭に立つ」という言葉ですね。

これは、むしろ最前線で戦う兵士を指します。百尺(30.3m)もの長い釣り竿であれば、先に行かないと浮子が反応しても見えないことからそういう言い方をよくしています。

百尺竿頭に立たず・・・・とか

佐々淳行 Website



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ