人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これまでデジタル一眼レフカメラを使っていたのですが、リバーサルフィルム(ポジフィルム)での撮影に挑戦しています。

スリーブ仕上げで現像したフィルムは、気に入ったカットをマウントしたりして保存すると思うのですが、このあたりのワークフローを細かく解説して頂けないでしょうか。

●質問者: ryopun
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:カット スリーブ デジタル一眼レフカメラ フィルム ポジフィルム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● keii-i
●60ポイント

スリーブで仕上げたものは、スリーブで保管するのが基本です。

専門店などでは、6スリーブ(36枚撮り1本分)が1シートに入る

透明なシート状のフォルダが売られていますので、それで重ねて

専用ケースに入れて保管します。この方法だと、ブローニ版フィルム

も違和感なく収められます(ブローニ用のシートが出ています)

そのほうが後にフィルムスキャナ等でデジタル化する際も楽でしょう。

マウント化は、コンテストなどに応募する際は必要になりますね。

このときも紙マウントは使わずに、フィルムに負荷をかけない

プラスチックのマウントを使います。ガラスマウントというのもあり

ますが、扱いが難しいのでオススメしません。

http://www1.vecceed.ne.jp/~araki/fukei/kanri/kanri.html

この方の紹介されている方法が、オススメですね。

また、私個人の場合ですが、いったんマウントしたものも、目的用途

が終わったあと(応募したものが返却された場合など)は、フィルム

のみ取り出して、薄いフィルムシート(よくテレフォンカードやカード

ゲームなどの保管管理用に使われる、名刺サイズの袋)に入れています。

そのほうが空気中の酸素に触れないので、色アセが少ないようです。

* リバーサルの魅力にはまったのなら、是非一度、コダクローム

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/consumer/reversal/Kodaclome/ind...

もどうぞ、現像所少ないですけれど…

◎質問者からの返答

詳しいご回答ありがとうございます。

マウントに入れるためにフィルムを切断すると、細かくなった残りのスリーブはシートに入れておくのが大変ですね。やってみましたが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ