人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画や小説で、スタートから、どの位置で評価が定まりますか。期待通りの作品とか、はずれたと感じる経過時間(たとえば10分とか)、あるいはページ数。最後まで見ても分からないのも含みます。

●質問者: zin20
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:スタート 小説 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● l-lol-l
●13ポイント

期待はずれを感じるのは、小説なら最初の1章でしょうか。普通20?30ページです。

映画はTVの場合は5分。レンタルなら5分でしょうか。この場合は、見るのをやめます。

でもここを過ぎると、次に評価をするのは半分過ぎたころです。そして、すばらしい作品の場合は、こんな評価をするひまもなく、最後まで見通します。


2 ● aiaina
●13ポイント

小説も、映画も、初めは、物語や、話に入り込むのにとても時間がかかるように思います。

ある程度を超えたところで、気付くと、その映画や、小説と自分が一体化してきて、入り込むことができるような気がします。

時間にして、20?30分でしょうか。


3 ● sokyo
●13ポイント

こんにちは。

映画はほとんど見ませんので、小説について。

私は読む本のほとんどを図書館で借りるのですが、

小説を借りようと思ったらほぼ必ず

借りる前に手に取って最初の数ページを読んでみています。

初めの数ページで自分に合う小説かどうかが大体分かると思うからです。

例えばそれだけ読むと主人公が大体分かります。

私は人生経験の乏しい若造なので、

恋愛に飢えている主婦が主人公なのよりかは

部活がうまくいかない高校生が主人公なほうが合っているだろう、とか。

また、初めの数ページだけを読むつもりで気づいたら何十ページも読んでいた場合、

その本は楽しいに違いない、とわくわくするでしょう☆

お楽しみはとっておいて、借りて家に帰ってゆっくり読もうと思います。

あ、でも、初めの数ページを読まない例外があります。

自分の好きな作家さんの本を読む場合。

これはもう、読む前から評価が決まっています(笑)。

あとは装丁が劇的に気に入った本には内容も気に入ることが多いです。

確かに途中から予期せぬ展開になって、えー↓という気分になったり、

終わり方が全然 納得いかない形だったりすることもありますが、

そこまでの過程で楽しむことができたのならそれはよいことです。


4 ● treble_niu
●13ポイント

映画に関してです。

映画開始から何分で、その映画を評価することはないですね。個人的な評価としては、『もう一度見たいか?』が重要だと思います。


「人生の中でもう一度見ることはないだろう」

「何年後かに見るかもしれない」

「もう一度、見たいな」

「(最初にその映画を見てから数年経過して)もう一度、見たいな」





という感じです。つまり、私がその映画を良いと評価するのに数年かかります。

ぜんぜんおもしろくなかったり、そこそこおもしろいと評価するときでも一度目の最後まで見てから決めますね。

映画のラストシーンは、おもしろい映画かどうかを決めるのに重要なので


5 ● くろば
●13ポイント

小説ならだいたい、3ページぐらいで「ああ、これは合わないな」「イマイチかな」と感じることが多いです。その場合は、もう読むのをやめてしまいます。

ただ、途中まではすごくおもしろくて引き込まれて読んだのに、最後に来てガックリというものも。上下巻ものだったりすると、ガックリ感も激しくなります。このときは、もうここまで読んだんだから、と最後まで読みます。

映画なら40分ぐらいでそう感じます。

それまでは、「今はあんまりだけど、これからおもしろくなるのかも」と期待して観ています。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ