人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

金融商品取引法(いわゆる投資サービス法)で今回、新たに規制対象となったものは何ですか?金融庁資料では民法・匿名組合(ラーメンファンド)などとありますが、もっと流通しているもの(流動化商品など)でこれまで法規制の対象外のものはなかったのですか??

●質問者: mhiro0630
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:サービス ファンド ラーメン 匿名組合 投資
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● daiyokozuna
●60ポイント

http://blog.business-i.jp/soudan/2006/02/post_7532.html

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo198.htm

http://www.shiruporuto.jp/kinyu/hanbai/hanbaiho.html


投資家が損失を被る可能性のある金融商品を包括的に規制

広告規制、事前の説明や文書交付の義務化、クーリングオフ(契約解除権)の導入

「民法上の任意組合」「商法上の匿名組合」も規制

風説の流布や相場操縦などの不公正取引の罰則強化

不公正取引についても、罰金や懲役が大幅に強化

上場企業の四半期決算開示の法制度化 等々・・・・・・

上記サイトに詳しく載っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

3つ目は金販法の説明ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ