人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【迷惑メール】
毎日毎日、エロ系スパムメールが来てうんざりです。
仕事上一般人にも開放しているメアドがありますが、週末には100通以上が殺到します。
その中に本当に必要なメールが1?2通紛れているので、仕訳作業に
時間を取られ腹立たしい。

1.こういう業者が絶滅しないところを見ると、
ああいうスパムメールを見て、試しにクリックする「エロバカ」が
世間に存在する、ということなんでしょうか?

私から見れば、そういう「エロバカ」は1万人に1人もいない、と
思いたいのですが、「エロバカ」は私の想像以上に
存在しているものなんですか?

2.ネットトラフィック混雑緩和のため、
ああいう迷惑メールは根絶すべきだと思います。
そこで、メールを送信した際に通数に応じて税金を課す
「メール送信税」を課すべきだと思います。
(日本だけ導入しても意味ないので、国際条約で)

「メール送信税」について、フリートークお願いです。
(技術的に不可能だ、とか俺は反対だ、とか)

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/web/38.htm

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:あい うんざり エロ クリック スパムメール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

[1]半分だけ、賛成です。 take4xp

フリーメールアドだったので、変更しました。

が、それまで受けていたサービスに際申込になり、迷惑しました。

ものの基準が明確にしにくいなど、問題点があります。

ので、いろいろな面から、根絶できるアイデイアなど必要かと

思います。


スパムメールなどを含めて区別できる仕組みができれば、課税に賛成できます。


[2]フィルタリングすれば abesyarara

何百通来ようとゴミ箱直送で

解決すると思うんだけどしてないのかな。_。

もしくは仕事先のメールだけを

指定仕分けフィルタリングするとか

ビジネスメールでヤフーIDで送ってくる可能性は皆無だろうし


[3]>1 私も半分だけかなぁ konoha788

私も迷惑メールが多くなって、そろそろアドレス変えようか思案中です。知人へのお知らせとかも大変ですよね。

通数に応じてっていうのも、良いアイデアかと思います。

ただ、アート系の人とかのイベント等の告知や宣伝のときも、

けっこうお金かかっちゃうんだろうなぁ?と思いました。

それくらいはしょうがないのかな。。。


[4]>1 私もです。 x32

わたしも、スパムメールが他のメールと区別できるのであれば賛成です。

上の方もおっしゃっていますが、

スパムではなくMLなどを運営するのに、今まではサービスだったのが

課税されることによって利用者負担が増えるのは嫌だと思います。


…また、?につきましては、私も常々思っていました。

明らかに件名も内容もイカサマっぽいのに、

開ける方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか…

私は女ですが、スパムメールは男性向けのものしか来ません。

正直、せめてこっちの性別を調べてから送れよと思います。


[5]「課税」としては反対です。 zaikk

■メール送信税について

「税」として徴収することは反対です。

「税」として徴収しても、国はこの件について何もしないように思われるからです。

■ネットワークトラフィックへの影響

現在ネットワークトラフィックに多大な影響を与えているのは、GyaoやYahoo!動画等の動画配信だと思います。

これらのデータ量に比べれば、スパムメールのデータ量は微々たる物だと思います。

■意見

スパム配信業者は一般のユーザに迷惑をかけていることは事実なので、料金を徴収することには賛成です。

下記のような方法を考えてみました。

料金徴収者は各プロバイダとして、IPアドレスごとのSMTPデータ送信量を計測し、一般ユーザは引っかからない程度に従量課金すれば良いと思います。

各プロバイダは、徴収した料金でフリーメアドにもフィルタリングソフトを適用するなど設備増強にまわせます。


[6]>2 フィルタリングソフトをインストールしようとすると itarumurayama

会社のセキュリティシステム上でブロックされます。

Winny等のダウンロード制限の一貫として、会社PCには会社が感知しない一切のEXEファイルはダウンロードできません。

本当はウチのシステム担当に言えばいいのかもしれませんが・・


[7]>2 1.フィルタでふるいわけ 2.プロバイダーへ連絡 chariot98

「迷惑メール(spam)撲滅私的調査会」

http://www2g.biglobe.ne.jp/~stakasa/spam-j.html

という所のスタンスは、好感が持てます。時間のある時には、これで得た知識で、実際にspam送信に使われたプロバイダーに連絡したりします。プロバイダーからは、数日たってから、ちゃんと返事が来ますよ。


とはいうものの、とりあえず日常が成り立つように、POPFileやThunderbirdを使って、「spam」フォルダーを作って、ふるいにかけてますけどね。

POPFileは優秀ですよ。きちんと学習させれば、99%ふるいわけてくれます。「窓の杜」でも紹介されています。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/03/17/popfile.h...

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/mail/antispam/popfi...


[8]迷惑メールはなくならない inokuni

郵便ポストに紙チラシが勝手に入ってくるのと同様に、

電子メールにも迷惑メールはどうしても来てしまいます。

送る側にとっては紙チラシよりもコストが抑えられるだけに、

迷惑電子メールはたちが悪いです。


1. 迷惑メールの事を知らない人やネット初心者には、

訳も分から メールに記載の URL をクリックする人が

少なからずいます。

1万人に1人というと0.01%ですけど、

かなり現実的な数字だと思います。


2. 迷惑メールの送信元となる所は、ネットワークの管理が

なおざりになっている所が多いです。

ネットワーク管理者自身が迷惑メールの送信をしていては

元も子もないですが、自動車の運転に免許がいるように、

ネットワークを管理する人にも免許が必要なようにしたら

良いのではないかと思います。


コストがあまりかからず、瞬時にメッセージを送ることが

電子メールの最大のメリットなのに、

否応なしに税金を取られるのには賛成いたしかねます。


[9]>2 不特定のお客様からメールが来ます itarumurayama

あと、仕事柄、不特定多数のお客様からメールが来るので、指定メアド以外は即刻削除、という強硬手段が取れないんですよね・・

「エロ」とか「動画」とか「出会い」とか、「こんな単語、普通のお客様からのメールでは使用されないだろう!」という単語については、自動的にフィルタリングするようにしてます。

しかし最近は敵?もさるもの、「先日の件について」とか一見通常のメールのように装っていますので・・


[10]徴収しようがないと思う Kotobuki_F

そもそも違法なことしてる(合法なのもいるかもしれないけど)んだから

課税しても無視されるだけだと思う。そして真面目な広告会社だけが損をする。

技術的にやろうとすると,全世界のメールシステム全取っ替えになるんでは?


[11]>2 Gmail ToMmY

ごぞんじですよね

フィルターが超優秀ですよ。広告メールでも必要なものはちゃんと普通のところに入りますし、スパムは絶対通りません。

もんだいはどうやってGmailで読むかですが、転送しかないとおもいます。

プロバイダに転送してくれるように申し込めばいいとおもいますよ。


[12]仮に規制の条文をでっちあげてみると gustav5

「第一条」(目的)この法律は、善良な風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、風俗営業及び特殊性風俗関連営業等について、電子メール等の利用を制限し、風俗営業の健全化に資するため、並びに電気通信に関する秩序の維持を図るため、その業務の適正化促進する等の措置を講ずることを目的とする。

風俗営業に関する規制がある程度あるのでそれに電子メールの利用の制限をくっつけてみました。規制は案外簡単にできても(できないかも)、懲罰的意味合いの強い課税はどうでしょうか。難しい気がします。


[13]税金をかければ脱税する業者(悪質業者)だけが生き残る TomCat

禁酒法時代に酒でマフィアが肥え太ったように、

スパムに税金をかければ、犯罪者集団に、

スパム市場(笑)を独占させる結果になるでしょう。

取り締まったり税をかけたりすれば、

そこが非合法な連中の資金源になっていくんです。

それを考えないといけません。


[14]>7 POPFileはオススメです。 FXMC

POPFile、優秀ですね。

メルマガとか登録してるアドレスは99%まではいかないんですけど、それでも97?98%のSPAMは排除してくれます。学習が1000件超えてからは、SPAMの誤検知は一軒もありませんでしたし。

それに比べるとThunderbirdはダメですね。メルマガとか受信してるアドレスだと、SPAMを半分以上取りこぼします。元が日本語のプログラムじゃないからでしょうか。

フィルタとしてはPOPFileをオススメします。


メール送信税というかメール送信有料化は、YahooやAOLがやろうとしているようですが――

参照:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/07/news039.html

脱税をする違法企業や、逆に金を払って堂々とSPAMを送りつけてくるふざけた大企業が生まれるだけだと思います。


[15]ひとつの案として hissssa

所詮はいたちごっこではありますが、ひとつの案として、各プロバイダから利用者のメール送信の総量を規制するというのがあると思います。例えば、1日あたり1000通までとかで。

普通の人であれば1日に1000通以上も送信するなんてまずありえませんから、個人への影響は殆どありません。問題は法人の場合ですが、これは登録制にして、申請があったところは制限を解除します。ただし、登録時に送信用メールアドレスまで申請した上で(偽装防止)、スパムメールの苦情があったら再度制限をかけるというふうにします。

スパムメール業者は、毎日何万通とかそれ以上のメールを送信しまくってこそ商売になるので、こういう制限があれば事実上商売できなくなるでしょう。もっとも、これを厳密に実現するためには日本だけでなく世界中のプロバイダが足並みを揃えないといけませんから、そう簡単には実現できないでしょうが・・・。


[16]>10 SMTP【踏み台】 fuk00346jp

こういう偽装や、踏み台、政府黙認に対してどうやって課税するんですか?と


[17]スパムメールに返事を出したら――体験レポート czy00347

昔のHot_WIREDに興味深い記事が載っていました。

質問1:に対するヒントになりそうです。

スパムメールに返事を出したら――体験レポート

http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20030221104.ht...

この記事を読む以前は、これをクリックしたら一体何が起こるのだろう(どこで儲けるシステムになっているのか)という好奇心からクリックしたい心境にかられていました。WIREDの記者もそういう動機ですしね。あと、常に一定数いるネットへの新規参入者がクリックしているでしょうね。

メール送信税ですが、個人的な賛否はともかく(メールが使いものになる環境を保つという)共通のインフラ維持の利用料の名目で導入されてもおかしくはないと思います。が、実現は難しそうですよね。特に世界で一斉に歩調を合わせなければいけないという点が、投機的な通過取引による弊害防止のために提唱されているトービン税によく似ていると思いました。よければ「トービン税」で検索してみてください。


[18]>10 同感です。 tr-yoshi

多分悪徳スパム業者に課税することは出来ず、

真面目に営業している人達に負担をかけるだけになると思います。

日本の国民の為に警察が、本腰入れて捕まえれば良いのでは、

スパムの大半はどこを経由しても、発信や営業は日本で行われているのだろうし、プロバイダーと警察のタイアップで処理出来るのではないでしょうか?


[19]>8 私も同意見です。 shinm

同じような意見ですが、

開いてしまう人数は100人に1人くらい、ひっかかる人数はそのうち

100人に1人くらいのようなイメージで1万人に1人という感じだと思います。

ただ、1万人に1人でも100万通送れば100人引っかかります。

1人10万円詐欺が出来るとなると・・・と考えると、

実施されてしまうのかなと思います。

2.送信側の課金よりも、迷惑メールについては何らかの対応を受信側で行っていかなければならないのかなと思います。

例えば、フィルタリングやアンチウイルスソフトでのフィッシング検知などです。


[20]エロ馬鹿 sami624

不正請求事件の膨大な数を考えても、エロ馬鹿が多いのは明白でしょう。マスコミで話題になっているのは氷山の一角で、実際は自分がエロ馬鹿で恥ずかしいから、金で解決すればいいという馬鹿がもっと多いのでしょう。

メール課税は必要なサービスが受けられなくなる可能性のほうが大きいですね。メールに課税されたら、有用情報は全て優良になり不便ですよね。


[21]プロバイダーの段階で入ってくる方を課金するシステムが有効だと思う miharaseihyou

我々はプロバイダーに毎月料金を支払っているわけですから、その料金を分割して受信メールに一通数銭の受け取り料金を設定して課金すれば良いと思う。例えば1000通メールを出せば十数円以下の追加料金とかで、その分基本料金が安くなっている設定で契約できれば最善でしょう。通年で三万通出したので500円の追加とか次の年度の初頭に課金されるわけです。もちろん何百万通も出す業者さんは何万円も、何億通なら何百万円もです。税金ではなく手数料での徴収で迷惑メールの抑制をプロバイダーが行ってくれれば最善だと思います。こういった事で政治が絡むと上手くいきません。個人の平均発信数から逆算して合理的な料金を設定すれば良いと考えます。


[22] はてな“ポイント・メール”の活用 adlib

はてなユーザー同士ならば、手数料とも2ポイント負担するだけで、

安全確実にメッセージを送ることができます。

いわば「このメールは2円切手が貼られています」という仕組です。

われわれは、ラブレターに切手を貼ることに吝かではありません。

おなじ負担を、相手にも要求するのは、当然ではないでしょうか。

はてな“ポイント・メール”を送ると、双方に“記録”が届きます。

adlibさん(から)

bildaさんへのポイント送信が完了しました(送られました)。

ポイント送信明細

????????

ポイント送信者: adlib

ポイント受取者: bilda

送信ポイント : 1

送信手数料: 1

コメント

????

(本文略)

https://www.hatena.ne.jp/sendpoint

↑ポイント送信 ↓送信ルール

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%dd%a5%a4%a5%f3%a5%c8%c1%f7...

このシステムを拡張して、各プロバイダーが“有料フォーム・メール”

を併設するか、Google or Yahoo! のサービス業務としたり、ユニセフ

やユネスコが、あらたな収入源として検討すべきではないでしょうか。


[23]アメリカではその話が持ちきりです ngc02

大手のISPがスパム行為に料金をとるという話題があり、払わないスパム業者は完全カットにするという宣言を出しています。

まあ実現しないでしょうけど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ