人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『腐女子』について語って下さい。 差し支えなければ性別と大雑把な年齢、腐女子かそうでないかも書いて貰えると有難いです。 話題は『腐女子』から遠く掛け離れない範囲でなら限定しません。長文歓迎。 御本人が腐女子さんなら御自身の腐女子歴でもいいですし、 何がきっかけで腐女子になったのかや、自身の腐女子論、 腐女子でいて良い事悪い事など、とにかく好きに語って下さい。 腐男子(腐兄)さんの意見も頂けると大変嬉しいです。 (腐男子について語って頂いても構いません) 腐女子ではない人、そもそもその言葉の意味すら知らない人でも、 『外野から見た腐女子』や『腐女子と言う言葉の響きから想像するイメージ』等、 回答下さる方自身の言葉であればなんでも構いません。宜しくお願い致します。

●質問者: kachira
●カテゴリ:生活
✍キーワード:イメージ 外野 差し支え 想像 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 44/44件

▽最新の回答へ

[1]彼女が腐女子の男です。 ryo_zin

20代後半の男です。

最近、遠距離恋愛中の大学生の彼女?が腐女子ではないかと気づきました。


『テニスの王子様』などのミュージカルを観に行っているそうなんですが、

先日、そのミュージカルの映像がYoutubeにupされていたので、

自分も初めてその内容を見たのです。

見事に腐女子向けの内容で、思わず爆笑(テラワロスwww)しました。


その瞬間、あ、こりゃ「彼女は間違いなく真性腐女子だわ」と思いましたが、

まぁ、今のところ余り気にしていません。

といいますか、自分の過去親しくしてきた女性を振り返ると“腐女子率”がかなり高い方だと思うので、

自分に近づいてくる異性はそういう気質を持っている人が多いんだろうと開き直っています(苦笑)


こういう方、他にいますかね?


[2]私、隠腐女子です yumegokoti

腐女子という言葉、ネットで同人系サイトを回るようになってからら知りました。

なんて読むのかと不思議でした。だって、たぶん自分がこれに当てはまる事がピーンときたから。

嫌じゃないですね。むしろ、腐女子で上等だっ!!という心意気で。

オタッ子とは別物だろうと思います。

版権パロを好み、私は文字や絵も書かない読み専ですが、脳内ではしっかり自分流のこだわりのカップリングができていて、版権なのにリーマンネタやら吸血鬼やら、すっかりオリジナル設定。

このこだわりを、人に理解してもらうのは大変な事で、隠腐女子としてサーチや同盟リンクを頼りに、日夜お気に入りを増やしていく。それが腐女子の生態かなぁと思いました。


[3]腐女子……じゃないつもり。 arugha_satoru

腐女子じゃないつもりです。が、世間的にはそうかな……。(エロゲーとか作ってるんで(笑))

正直自分がそうである癖にヲタ女は苦手なんですが(笑)友達にもいるんでそういう子と話をします。

以前その子に「師匠と弟子の関係とかが作品で出てくると、どうしても愛情があるように見えて仕方ない。非腐女子の人がどう見てるのか全然想像も付かない」といわれて仰天しました。

そうか、そうだったのか。?(゚◇゚;lll)

どんなにBL小説読んでもエロゲを作ってても、この妄想パワーがなければ腐女子とはいえないんじゃないかと想うこの頃です。

あと、BL好きはみんな「愛がないといや」って言いますね。解りません。エロだけでいいじゃん。

どっかで「BLは男性優位を受け入れてしまった自己肯定できない女子のファンタジー」みたいな事かいてましたけど、知ってる限りではバリバリのフェミニストとかもいたりします。反動かな。

原作ものとかで既に作中でカップルだろこいつら(ヘテロ)の片割れを無理矢理やおい関係にしてるのを見ると、ありえん。素直にヘテロカップルを認めてやれよと思います。まあ両方好きな腐女子もいますけど。

あと、結構年季の入った腐女子(貴腐人というらしいです)には、バイセクシャルを自認してらっしゃる人が結構いました。そういう人はビアンもヘテロも好きですけどね。年季の入ったBLオンリーの人ってお付き合いないのでよく解りません。すみません。

※すげーハードなBLエロゲー作ってますが、その事実が解った時点で腐女子と見られるのは結構ウザい。でも二次創作で妄想できないもん。リアルゲイも好きだもん。サドの愛読者だもん(ばく)。


[4]腐女子の皆さんとお友達ですw TomCat

コミケ常連ですからw

時々腐女子の皆様と合同本を作ったり、

お互いゲストで描き合ったりしますよ。

私もPNを変えてBL物を書いたりすることがあります。

私の場合は小説ですけどね。

男にしか書けない描写があると、なかなか評判いいですよw

みんな創作(煩悩とも言うw)に打ち込んでる人たちですから、

そこはそれ、共通する話題がたくさんあるわけです。

お互い全く違う物を見ているようで、

実は同じ物を見て、同じことを考えて、

同じ世界に萌えているんですよね。

色んなジャンルがあります。

一口に腐女子といっても、その間には色んな垣根があるようで、

敬遠し合ったり嫌い合ったりしている世界もあるようです。

でもこれが男ヲタと女ヲタという関係になってしまうと、

けっこう垣根が低くなってきます。

一般人にはとても聞かせられないような話で盛り上がりながら、

いい仲間としてお付き合いいただいています。

私は自分のことを堂々と「腐女子ですから」と言えちゃう人、

好きですね?(^-^)


[5]>1 元カノが腐女子でした takumi_o

同人経験あり。

BL&801大好き。

ゲイビデオ鑑賞。

エロゲプレイ。

筋金入りでした。

隠れではなく腐女子を公言していたので気にはなりませんでしたけどね。

関連キーワード「腐男子」になっていますが正式には「腐兄(ふけい)」だそうです(笑


[6]腐女子ですが。 syobo

あんまり好きな言葉じゃないですけど。

単純に物語(小説)やアニメ、漫画が幼い頃から好きだったのですが、ある日突然、何かが降りて来たようにそういう道に踏み込みました。元々そういうハマりかたをする性質らしく。

最初はキャ○テン翼、多分「つばさ五段活用」というアンソロジーを見てからだと思いますです。田舎者だったので、同人誌の類はまったく手に入れられず、故にその存在も知らなかったわけで、同人作品を集めた商業誌というのがもの凄く新鮮だったんだと。しかもホモだったし。


自分はオリジナル、BLとか言われているものにはあまり食指が動かない質で、主食は二次創作です。原作となるお話は、最初から狙ったようなものよりは、そういう話じゃないのにそう妄想する、その妄想過程を楽しむことが多いです。行間を読むというか、原作の隙をついてホモ妄想をして、それを吐き出すのが楽しくてやってます。愛はあるのにネタがなくなってやめる、ということもあります。あと、原作からあまりかけ離れたパロディはしないよう心がけてます。ガン○ム出て来たらちゃんと操縦させるし、戦闘シーンも頑張ってみたりします。これは自分に対する一種の縛りみたいなもんです。文章上手くなればいいなぁ、みたいな。あ、自分は文字書きです。

女の子も好きですが、当たり前の男女のお話は、自分が女である以上妙に生々しくて、書く気になれないでいます。書いてて楽しいのは、やっぱり自分にあり得ないからこその妄想だからかもしれませんです。


腐女子っていうけど、みんな普通の女性ですよ。たまたまそういう趣味持ってるってだけで、他に趣味を持てばそちらに心移りもしますです。度合いはあったりするかもしれませんが、でもこの歳までやってるんだから自分も相当だなぁ、と思ったり思わなかったり。


こんなんでいいんですかねぇ。


[7]>5 筋金入りですねf^_^; ryo_zin

自分の彼女?はコスプレは公言していたんですけど、「腐女子」は公言してなかったので、その瞬間は

「こういう(相手が隠してる?と思われる)場合はどうやって真偽を確かめれば良いんだろうか?」

と、ちと悩みました(-_-;)


公言してくれると全く助かるという意味で、“takumi_oさんのようなケース”は羨ましいです。

ちなみにtakumi_oさんは最初から分かって付き合ったのかが気になります。

(「真偽を確かめるのに参考になれば」という意味で、、、)


[8]>7 「腐女子向け」の基準は? emifuwa

一腐女子として気になったのですが、ryo_zinさんがテニミュ(テニスの王子様のミュージカル)の一部をご覧になって「腐女子向け」と判断したのはどういう点ででしょうか?

私は原作をほとんど読んでおらず、同人萌えもしておらず、ミュージカルも観ていませんが、そこかしこで見聞きした印象では、出演俳優さんたちのファンになって、いわば「アイドル」の子たちがだんだん歌がうまくなっていったりするのを楽しむ…というような、ごく一般的な芸能人へ向けられるファン的楽しみを感じていらっしゃる方も少なくないように思えます。

ジャンル外の人間なので、実際にテニミュの愛好家さんたちにどの程度腐女子が含まれるのかはわかりません。

ですが、腐女子=やおい、カップリング妄想をする女子、という意味合いでとらえてらっしゃるのなら、彼女さんがそれにあてはまらない可能性も少なからずあるのではないでしょうか。


[9]腐女子じゃないんですけど aobanozomi

ないんですけど、腐女子扱いされることが多いです。

女でオタク的素養があると、それだけでそういう趣味(BL)があると思われがちですね。

実際は、まったくないんですけど。


上の方のツリーでテニプリの話が出ていたからそれで言うと、たとえば不二先輩かっこいいとか、リョーマくんかわいいとかは感じます。でも、それでカップリングとかはまったく考えないです。そこで止まってます。


後輩に筋金入りがいるせいもあると思いますけど、とても腐女子を名乗れるほどのものではないと思っています。


だからと言って、特にBLを毛嫌いすることもないです。とりたてて興味がわかないだけ、かな。


[10]元腐女子でした。 kamisakura

20代女性です。

高校生の3年間、腐女子でした。

今現在ではBL作品は読んでいません。

高校生のとき、よくBOOKOFFに行っていたのですが、小説コーナーでタイトル買いをしたのがBL作品でした。

(そっち系の人ならご存知の、ルビー文庫でした)

で、タイトル買いした作品が面白くてその作者の他の作品を読んでいって、しばらくは現実世界でもカップリングを考えていました。

何故腐女子じゃなくなったのかはよく分かりません。

気が付いたら普通の人に戻っていました。

BL作品を読まなくなって、カップリングも考えなくなりました。

他にも突然腐女子から卒業してしまう人もいるのでしょうか。


[11]ライトな腐女子です mechiko

腐女子にライトもディープもあるのかって話ですが、軽度のほうだと思います。

当方、女性23歳、既婚者です。

本格的にハマったのは中学のころ、自然と自分が好きなアーティストのメンバーでカップリングを成立させていました。

それ以前から幽々白書なんかのアンソロジーを見ていましたが、女の子向けのエロ本、という感覚でしかなかったと記憶しています。

中学からはその好きなアーティスト内のカップリング一本になり、何度かビブロスの月刊誌を購入してみたもののあまり興味はわかず、単行本を買ったりはしませんでした。

また、目についたもの、人、キャラを片っ端から801視するようなこともありません。

中学、高校でイラスト(ただの801絵)を描いてはみたものの、本格的に本を作ってみたりもせず、簡単な便箋を2種類作って地方のイベントに1回だけ参加したくらい。

夏、冬恒例の大規模なイベントも2回ほどしか行ったことがなく、またそこでわたしの好きなカップリングの本を大量購入することもありませんでした。

学生時代は時間が余っているので、自己満足の範囲内の創作活動はよくしていました。

ネット環境になってからは、イラストやお粗末なやおい小説をひっそりと公開していましたが、1年ちょっとで飽きて閉鎖。

社会人になってからは、忙しいせいもあって創作的なことは一切なくなりました。

(脳内で妄想したり、ブログで可愛いなぁ萌えるなぁって感想を書く程度)

現在結婚していますが、夫には腐女子であるとはっきりとは言っていません。

ただ、わたしが好きなアーティストの話をしているときやTV出演しているとき、DVDなどを観ているときに、それっぽい発言をするので薄々は気づいているんじゃないかと思います。

が、一切とがめられたり否定されたりということはありません。

ほんのたまに思い出したようにイラストを描いてみても、特に気にしないようです。

先日、遠まわしに「ホモの絵とか描いたらどう思う?」とたずねてみましたが、「描きたいなら描けば?」との返答。

夫はわたしの(腐女子に限らず)趣味、趣向にはずいぶんと寛容です。

こんな感じです。


[12]>8 少なくともアイドルファンではないです。 ryo_zin

> テニミュ(テニスの王子様のミュージカル)の一部をご覧になって

> 「腐女子向け」と判断したのはどういう点ででしょうか?

ダンスのシーンで意図的に2人の男同士が絡む(触れ合う?)シーンが多かったからです。

(そこで黄色い歓声が飛ぶのが小さく聞き取れます(録音マイクは通常、舞台の方向を向いていますから、実際の現場はもっと歓声の大きさは凄いでしょう。)


また、少なくとも彼女からアイドル(テニミュに出るような駆け出しの方々も含む)の話を聴いたことがないです。

また、テニミュの一期生は比較的アイドル性が高く(その後、戦隊モノ等に出演した方も多い)アイドルファンも観客には多かったそうですが、二期生はあまりアイドル性がなく、コアなテニプリファン(腐女子が多いと聞きました)が中心に盛り上がってるそうです(ネット上でそう聞きました)。


テニプリは美形キャラが多くファンには腐女子が多いらしいとは認識していましたが、彼女は副読本(解説書みたいなもの?)・ファンブックまで持っているそうです。(同人誌は未確認)


ちなみに彼女?が本格的にオタク道に入ったきっかけの作品は『幽遊白書』で“蔵間”のファンになったのがきっかけだそうです。

(今は『ハンター×ハンター』の“クラピカ”が「お気に入り」だそうです…)


[13]>12 詳細な返信ありがとうございます emifuwa

返信ありがとうございます。

意図的に二人の男同士がからむ(ように見える)=腐向け

というのは私としては「すべての腐女子がそうではないよ」という意見ですが、それはともかくとして。

私は昔某事務所のアイドルのファンだったことがあり、ライブにも行ったことがありますが、腐ではない一般のファンの方からも、MCやダンスなどで男同士がからむと黄色い歓声あがりますよ(もちろんしない人もいるでしょうが、それは腐かそうでないかは関係ないと思います)。テレビで公開録画番組など見ていても、そういう場面は多々あると思います。


もしかしたら彼女さんは腐なのかもしれませんが、知りたいのだったら「そういうの好きなの?」と直接聞いてみればいかがでしょうか。

腐であったとして、本人が隠したければ隠すでしょうし、そうでなければ肯定してくれるんではないでしょうか。

ただ、もし彼女さんが腐だったら、彼氏に


>見事に腐女子向けの内容で、思わず爆笑(テラワロスwww)しました。


と言われていることを、あまり嬉しいとは思わないと思います…

(気にしない人もいるかもしれませんが)

(ryo_zinさんにその意図がなかったとしても)自分の趣味を小馬鹿にしたような言い方をされたら、誰だって嫌ですよね。

例えば、ryo_zinさんが大事にしている趣味があって、

それを彼女が目にした時に

>見事に●●オタ向けの内容で、思わず爆笑(テラワロスwww)しました。

>その瞬間、あ、こりゃ「彼は間違いなく真性●●オタだわ」と思いましたが、

>まぁ、今のところ余り気にしていません。

>といいますか、自分の過去親しくしてきた男性を振り返ると“●●オタ率”がかなり高い方だと思うので、

>自分に近づいてくる異性はそういう気質を持っている人が多いんだろうと開き直っています(苦笑)


と言われていると知ったら、嬉しいですか?


[14]>13 今見ると、言葉足らずの部分もありました。 ryo_zin

こちらこそ、詳細な返信ありがとうございますm(__)m

>>見事に腐女子向けの内容で、思わず爆笑(テラワロスwww)しました。

この部分ですが少々言葉足らずでした。「腐女子向けと思われるの内容」はむしろある種の関心を抱いて観ておりました。

「思わず爆笑(テラワロスwww)」の部分は、ギャグなのかそれは?と思わせる“無理矢理な演出や変な歌詞や役者の音痴っぷり”に対しての感想です。(しかしながら、これもよくよく考えればマンガ・アニメという二次元の世界を無理に三次元の舞台(しかもミュージカル)にするから起こってる現象なんですよね。マンガ・アニメでは当たり前のスポーツをしながら、他のキャラクターの解説台詞が入るという部分が特にに感じたんですよ。)


>もしかしたら彼女さんは腐なのかもしれませんが、知りたいのだったら

>「そういうの好きなの?」と直接聞いてみればいかがでしょうか。

これが遠距離恋愛の現状では電話でしか聞けないのが大問題なんですよね。しかもしばらくは直接に会う予定がないし、、、(-_-;)

それでも、近いうちに勇気を出して?聞いてみます!


>(ryo_zinさんにその意図がなかったとしても)自分の趣味を

>小馬鹿にしたような言い方をされたら、誰だって嫌ですよね。?

>?と言われていると知ったら、嬉しいですか?

猛省しております。嬉しくないですからね、自分の趣味を小馬鹿にされるのは、、、ご指摘していただき本当にすみません。

ところで色々と考えているうちに

>自分に近づいてくる異性はそういう気質を持っている人(腐女子)が多いんだろう

という部分が逆に段々と気になってきました。

腐女子の方に聞きたいのですが、共通して好む異性のタイプとかってあるのでしょうか?


[15]妄想をヘンな顔で語るのが腐女子 autismlike

狭義の「腐女子」は「ボーイズラブ・やおいに興味がある女性」とのことですが、興味があるだけなら、腐女子には入らないように感じます。

ボーイズラブ・やおいの本をこっそり読むだけなら単なる趣味だし、そういうマンガや小説を書くだけなら、立派な作家です。


では、腐女子とは何か。

私は、「妄想をヘンな顔で語るのが腐女子」と定義しています。


「腐女子」と呼ばれる女性はみな、自分の妄想を、妙に恥ずかしそうな、ヘンに照れたような、悪く言えば気味の悪い顔で語るようなイメージがありませんか。

逆に言えば、語り口や表情、態度がさわやかな「ボーイズラブ・やおい好き女性」がいたとしたら、その人は「腐女子」と呼ばれないのではないでしょうか。


ある分野に異常に詳しい男性で、何となく見た目が気になる人は「オタク」、洋服等の見栄えが一般的であれば「博識、物知り、マニア」と呼ばれるのに近いかもしれません。


どんな妄想をしても個人の自由だし、どんな顔で語ろうがそれも自由です。

ただ、どうせならもっとさわやかな顔で堂々と語ればいいのに。

お節介にもこっそりそう思っている私♀は少年ジャンプの愛読者歴15年ですが、多分腐女子じゃないと思います。


[16]歴は10数年、間もなく貴腐人(OVER30腐女子のこと)です pvp55097

腐女子(当時はこの言葉は無かったと思いますが)というものがいると知ったのは80年代後半だったと思います。

当時は聖闘士星矢やサムライトルーパーが人気だったと思います。

私は当時はやおいが大嫌いでした。

それは同性愛そのものに対する嫌悪感から来ていたと思います。

そして10代後半くらいから、『何故そういうものを自分は受け入れられないのか』と思い、どうしてだか徐々に慣らすことにしました。

それでゲイ映画などを観ていました。

気が付けば立派な腐女子となっていました。

同人誌も、最初は『健全ですか不健全ですか』と売り子さんに聞いてから買っていたのに、今じゃ18禁本も買っています。

最初にやおい本を買ったのは筋肉少女帯本だったと思います。

ちなみにメジャーなものにはあまりハマりません。

同人誌の即売会で100スペース以上ある作品には手を出しません。

週刊少年ジャンプならせいぜいボーボボかネウロくらいしか、そういう意味では興味ありません。

ところで、

よく腐女子サイト以外で腐女子トークはいけないといいますが、

これには私は賛同いたしません。

もしそれが、健全でマジメな話をしているサイトであったり、女子ご禁制なら謹むべきと思いますが、

やれ姉萌えだー妹萌えだースク水だブルマだという会話の中に、男×男トークが紛れてても問題は無いと考えています。

実際、男性の萌えオタクと女性の腐女子は接点が無いことが

多いですが、私の場合はお絵描き掲示板やお絵描きチャットで、

男女入り乱れての描き合い描かし合いでかなりカオスな状態を経験したことがあります。


[17]>15 腐女子っていうのは pvp55097

基本的には自称だと思いますよ。

どんな分野でもそうだと思いますが、

エロについて語る時、にやにやしたり気持ち悪くなる人は

少なくないはずだし。


[18]>16 私も同じく10数年歴・・・ yumegokoti

はじめはただ作品が好きで、もっとキャラの設定とか知りたくなってアニメ情報誌を購入。そのうちお気に入りキャラができて、毎週の放送だけじゃもの足りなくなり、気がついたら同人誌読んでました。

お気に入りキャラが中心のものを優先的に読んでしまうので、そのキャラに対するmy設定がどんどん膨らんで蓄積されてしまうんですよね。

そうなると転がり落ちてくようにハマっていって801でも平気になってました。

私の場合、カプ萌えできるキャラと出会えるのは少ない方。

10数年の腐女子歴になるんですが、リアル男×男には興味がなく、作品でも、オリジナル801はどうも苦手。

この辺のこだわりって一体なんだろう?と自分の事なのに不思議です。

高校時代、同人を読みたがる男子がいて貸していた事もあるんですが、男性視点でやおいってどう見えていたんでしょうか?

「男女入り乱れて」の萌え語りって経験ないので、なんだか楽しそう。


[19]>2 隠腐女子ということは kachira

身近に腐女子の方がいらっしゃらない、という事でしょうか?

私も腐女子ですが別に隠してはいなくて、自分からはあえて言う事でもないので言いませんが聞かれたらそうだと答えると思いますし、割と腐女子的行動を行動を一社会人を逸脱しない範囲でしていると思いますので、勘が良い人にはきっとバレてます(笑)

yumegokoti様はひた隠しにしてしまう方ですか?

それとも私と似たような感じなんでしょうか。


[20]腐女子ですー。 hanadasyobou

20代後半で女性です。

腐女子というのは「男性同士の恋愛をテーマとした事物に、興味関心を強く抱き、創作表現にいたることもある」てなイメージで使ってます。オタクに内包されてはいますが、オタクの一分布というよりは重なり合ってる部分が多いという認識。

BLはあんまり好きではありません。読んだら楽しめますが、自主的に手を出すことはめったにないです。ついでに言うならあまりアニメも見ないので、割合中途半端なオタクです。

基本的に二次創作萌え。好きキャラがいて、相手はそこまでこだわりないです。大概は攻めが好きですが、ここ数年は受けでした。カップリングはこだわりなく雑食。リバに関する反発はありませんが、キャラクターによってはダメージを受ける場合もあります。(鬼畜攻で好きだった人が愛らしい受になってた日にはもう)

オリジナルのときはむしろノーマルカップリングのほうが好きなもの多いです。ナマモノ萌え属性は希薄ですが、その気になれば数字や新聞でも萌えることは可能です。こういう遊びとしての萌えはBLでも楽しめるので、腐女子ではあると思うのですよ…。


やおいというものを知ったのは高校入学直後です。仲間内で同人誌が回し読みされてました。やおい妄想は教科書中心にしてました。何でもかんでもではなかったので、基準が自分でも謎です。考えてみれば作品に対する好悪も関係ありません。

大学卒業前に同人活動を開始。同人誌を買い出したものそこからです。それまでもオリジナルなら色々書いてましたが、個人的には同人活動に含めません。あの時期にはまったのは、「今が最後のチャンス!」てな気持ちと、卒業論文からの逃避が大きかったのではないでしょうか…。

自主的にやおい書き出したのはそこから半年後くらいです。とはいえ、二次オリジナル問わず未だにノーマルも書きます。…やおいしか書きません!! て方もいるのかな。腐女子の中でも意外にそういう人知らないような。

レベルも18禁から友情ともそうじゃないとも取れない曖昧なのまで、こだわりはないです。

何故私がやおいを好むのかは謎ですが、「これは作り事なのです」という前提に安心するというところがあるのではないかなと思います。少なくともリアルゲイには興味ありません。ナマモノ萌え属性が低く、テキストベースに萌えやすいのもそのせいかと。


[21]>3 どういう定義をもって腐女子とするか、 kachira

という事なんでしょうけれども。

それ以前に私的には腐女子というのは他人に決められるものじゃなく、

自認、自称するものかなと思っていますので、そういう意味ではarugha_satoru様は当て嵌まらないと思います。あくまで私個人の意見ですが。

エロゲ-に関しては作る側も別れますよね。

自分的萌えを追求する方と、あくまで客観的にどういうものが好まれるかを考える方。

少しばかりそれに近い場所(但し男性向け)で仕事をした事があるのですが、私は後者でした。

ウケ狙いというのではなく、購買者層を考えるとそのニーズにあったものを、と考えてしまうので、

その作品(もしくはキャラ)そのものへの思い入れが強い腐女子、ひいてはオタクやマニアの方々とは、完全に視点が異なってしまうと思います。

もっと冷静というか、少し酷い言い方をすると若干冷ややかに見るくらいしないと、

ビジネスですから成り立たない部分もあると思うんです。

見た目だとか関わってる仕事がどうこうよりも、煮えたぎるような熱情とでもいいましょうか、

arugha_satoru様も仰る通り、妄想パワーがないとなんとなく「腐女子」というよりただの「やおい好きさん」という感じがします。

私は二次創作は読んでもBL自体はあまり読まないのですが、愛にはこだわりはないですね。

話が面白ければ割と何でも良いと思うので(^^;)

でもだからこそエロさえあれば良いとも思えないです。内容がないと嫌かなぁ。

エロのみは即物的すぎるから、とも言えますけど、基本的にBLであろうとやおいであろうとエロである前に娯楽作品であって欲しい部分があります。

ヘテロもやおいも、は挙手します(笑)どっちも好きですね。

ただ、へテロカップルの片割れをやおいカップリングの片割れにしてしまう点については特に他意はありません。

そのヘテロカップルが許せない訳ではないですし(そういう方もいらっしゃるかも知れませんが)、

自分の妄想は妄想と割り切って楽しんでます。

ヘテロの否定ではなく、自分的に面白い妄想が働く側に惹かれているだけではないかなと。

なかなかに興味深く面白い意見を頂きました。有り難うございました。


[22]>4 男性ならではですか! kachira

ここの部分に眼力働かせてみましたが何も見えて来ませんでした……残念<男にしか書けない描写

そうなんですよね、腐女子の立場で書くBLややおいって、どれだけ生々しいと言っても、

体感したリアルさではないですからやっぱりあくまでもファンタジーなのかなと思ってしまいます。

私も男性のオタ友がいるんですが、その人達の前では腐女子でありながら単なるオタでもあって、

共通の話題項もあれば、お互い好き勝手に萌えを語る事もありますね。

オタ男性だからというのではないですけれども、ある意味お互いの価値観を認めあえる相手なので、

話しやすい部分はきっとあると思います。

しかし書いてる方は実際に身近には居なかったので、少し聞いてみたいのですが、

BLものを書く時に視点は完全な第三者視点になるのか、

やはり男性としては攻の視点で文章を書くのか、

それとも、日常余り体験する事のない受側の視点なのかが非常に気になります。

完全にクリエイターの目で書くのか、それとも若干の感情移入はあるのか、など。

もし差し支えなかったら教えて頂きたいです……。


[23]>6 腐女子という言葉 kachira

それ自体が好きじゃないという意見はちょくちょく見ますね。

これは自分を卑下して言うような響きが嫌なんでしょうか?

私は自ら使ってしまう方なので嫌だと言われる方の引っ掛かりがいまいち分からず、スミマセン;

まぁ確かに見目は宜しくないですね(^^;)

原作の隙を突いてホモ妄想というのは分かります!!

自分の中で素敵カップリングを思い付いちゃった時のあの心地よさと言ったら!

話の流れ的に破綻がなければガッツポーズですよね(笑)

shubo様は文章でのやおい系二次創作は自分には有り得ない妄想だからこそ書く、

というスタンスなのですね。

色々貴重なお話を聞かせて頂き、有難うございました。


[24]>9 オタク女子=腐女子? kachira

オタク女子イコールで即腐女子認定される方もいらっしゃるのは聞いた事がありましたが、

私の周りには余り見ないので、やっぱりそういう方もいらっしゃるんだなぁとしみじみ感じました。

腐女子と言われるのがイヤという普通のオタク属性を持つ女性もいらっしゃるのは知ってますので、

そういう方を目の前にするとなんとなく申し訳ないような気分になってしまいます。

いや、私が申し訳なく思ったところで仕方ないんですが(笑)

自分が腐女子なだけに腐女子の外側にいらっしゃる方のコメントは貴重です。

本当に有難うございました。


[25]>22 おお、おたくな会話がw TomCat

男の立場で書くBLというと、まず私の場合は、

精神的な高揚感の描写を重視しますねー。

ただ右手がこうなって左手がこうなって、というだけのシーンでも、

そこに、これこそ男の子、っていう感情の高揚感を、

サブリミナルみたいに埋め込んでくわけです。

書いてる時の視線は、考えてみるところころ入れ替わりますねー。

一応男ですから、攻の視線からでも受の視線からでも書けます。

このへん、男女物や女の子同士物を書いていると

どうしても攻の側に視点が固定されやすいので、

むしろBLの方が書き手としての萌え度は高い、

と言えるかもしれません。

感情移入は、かなりありますよー。

攻側の本能的な行動の中に、

ちらっと受を守りたいみたいな機微が見えてくると、

受の視点になって、きゅん、なーんてw

そして一気に書いてる本人も興奮しつつクライマックスへ

なだれ込んでいくわけです。

このへんになってくるともう、性別を超えて

私も腐女子になりきっているかもしれませんw


[26]>18 男性の描くやおいってことで考えると pvp55097

男女関係なくその作品内でのキャラのヒエラルキーがあって、上なら攻め、下なら受けという風にしてた人。

やおいでというよりはゲイ向けの範疇でしたが、ひたすらマッチョ系キャラのエロを追求する人。

男キャラを、性別が男である乙女として扱う人。

私が知ってるウチではこんな感じです。

どうも耽美系の絵が苦手なので、男性の描くやおいは好きです。

あと、私が20歳ごろ読んでいたフリーペーパーで、やおいについて連載していたのはドラァグクイーンの人でした。

私の場合はゲイ映画やバンドのライヴで目覚めたということもあり、現実の男性×男性も好きですね。三谷幸喜とか宮藤官九郎とか中島丈博のドラマなどはそういう視点で観てます。


[27]>16 おお、素晴らしい♪ TomCat

星矢やトルーパーですか。

もう伝説のやおいの王道ですね。

実は男の私のやおいアレルギーを消してくれたのは、

星矢本がきっかけだったんです。

もうずいぶん古い本でしたが、まあ読んでみてと渡されたのは、

氷河と、相手は誰だったっけ・・・・のやおい本でした。

凍てついた街で、相手がひたすら白い息を吐きながら

氷河を待ち続けるんですよ。

その描写が、すごくよくて。

ああ、男×男でもこんな描き方が出来るんだと。

むしろ男×男だから描けるものもあるんだと。

これが創作少女漫画か何かだったら

単なる陳腐なシーンに過ぎないような描写が、

やおいというシチュエーションの中では、

ほんとに新鮮な、生き生きしたシーンになってくるんですね。

正直、描き手の愛をすら感じました。

そこから、あれは毛嫌いしちゃいけないジャンルなんだと、

だんだんアレルギーが無くなっていきました。

そのあと、女性なのに男性向け創作で描いてる人と知り合って、

女にしか描けない物もあるのよと自信満々にやってる姿を見て、

ああ、この世界に国境はないなとw

色んな人と出会って、色んな世界が広がりました。

やれ姉萌えだー妹萌えだースク水だブルマだという会話の中に、男×男トークが紛れてても問題は無いと考えています。

ないない。全く問題ないですね。

ヲタ男の中にある嫌腐女子感は案外根強いようですが、

そうじゃないのもたくさんいますよ。

性差を超えて萌えを語るとか、

あるいは男特有、女特有の世界観を覗き合う(笑)とか。

もっとそういう世界が広がってくると

楽しくなってくると思いますねー(^-^)


[28]>20 ノーマルや友情物も大切にしたいですよね TomCat

何も18禁だけが萌えじゃないですよね。

これは男性向け創作の世界でも同じです。

即物的にとにかく絡むというだけじゃなくて、

時には心だけでつながっていく話も書きたいし、

必死に欲望を抑えながら相手を守り通すような話も書きたい。

そういうストイックな中に潜む萌え感というのも、

表現してみたいなあと私は思います。

難しいですけどね。


[29]百合好きです fuyu-t

百合については質問では触れられていませんが、いいでしょうか。

20台の女です。

百合と男女・女男カップルが好きです。

BLにも嫌悪感はないですが、特に好むということもありませんでした。好きな作家さんの漫画ならBLも読む、という程度。二次創作のやおいは、あまり好きではありませんでした。

昔から、好きになるのはほとんど女性キャラです。中学生のころ、セラムンや聖伝で百合な展開を見て、喜んでいました。そこからいつのまにか、創作・二次創作問わず百合好きに。

やおいにいまいち興味を持てなかったのは、男性キャラ同士の関わりに関心がなかったからだろうと思います。

それと、あんなに可愛いヒロインやかっこいい女性キャラがいるのに、という不満もあったかもしれません(笑)。

いっぽうで、好きな女性キャラに惚れる男性キャラがいると、その男性キャラも好きになることがあります。こちらは男女カプや女男カプ(女子のほうが攻め)妄想になっていきます。

が、最近めずらしくあるゲームの男性キャラにはまり、サイトめぐりをしているうちに、やおいも楽しめるようになっていました。

あれ、自分こっちもいけたんだ!とびっくりしています。いままで回れ右だった女性向作品が読めるようになりました。こちらの世界も楽しいですねー。

でも、自分から妄想するのは断然百合が多いです。3次元でも萌えます。見るものはなんでもカプにする、ということはありませんが。

即売会は創作系を中心に何度か行きましたが、二次創作はあまり手にしていません。いつか思い切り買い物してみたいです。

また、自分の知る限りなので違っているかも知れませんが、腐女子を自称していて百合もいける、という方も結構いらっしゃいますね。いっぽうで、やおいや男女カプは好きだけど百合はだめ、という方も多いんでしょうか。

腐女子という言葉は、自認している方が自称されるならいいんですが(格好いいな!と尊敬します)、外部から使うのはいいんだろうか…といくらか躊躇します。揶揄のニュアンスを感じると嫌な感じがしますね…。

「腐女子」と聞いて浮かぶイメージは、ちょっと地味目の黒髪眼鏡のお姉さんと、スーツを着こなすキラキラなおねえさま。どちらも見た限りでは普通っぽい。でも、よく喋ってみるとどこかマニアックなような…。すいません勝手な妄想でした…。自称している方を想像すると、なんとなく年上の女性のイメージが浮かびます。


[30]>2 腐女子上等っていいですね(^-^) TomCat

ヲタっ子と腐女子のどこが違うのかはよくわかりませんが、

自ら「腐女子よ」と言えちゃう人はだいたい、

書き手でなくても創作的意欲の高い人が多いように感じます。

脳内ではしっかり自分流のこだわりのカップリングができていて、版権なのにリーマンネタやら吸血鬼やら、すっかりオリジナル設定。

そうそう。こういう自分の世界を持っていて、

もうたった一枚のイラストを見ただけで

そこから独自のストーリー(妄想とも言うw)が

ぱーっと広がっていく、みたいな。

それを誰とも共有せず一人夜な夜なもんもんしながらネットを徘徊。

いやー、まさに理想的腐女子像ですw

私とは性別もジャンルも違うけど、こういう人って、

とっても親しみを感じます。

♪仲間( ^-^)爻(^-^ )仲間♪


[31]>10 出戻りする人は知っています kachira

私の周囲ではすっぱり切れた人というのはあまり見た事が無いのですが、

作品自体にはまれないと腐女子的妄想には至らないと言う人も居て、

そういう人は1?8年くらいの長さで、同人とも、

その大元となる漫画や小説、アイドルからも離れてる時期がありました。

私生活が忙しくなると妄想などをしているゆとりが無くなったり、

逆に充実しているからこそ妄想をする必要も無くなるという方も、

きっといらっしゃるのでしょうね。


[32]>27 男の描くエロ、女の描くエロ yumegokoti

むかしむかし、真夜中にエロビデオ見たことがありました。

レンタルしたわけではなく(笑)、普通に民放で流れてました。

これが男性の描くエロなのかと、正直気持ち悪いと思った。

ロリ系のかわいこちゃんが、その辺を歩いてるような普通の男性に色々いじられていく展開に、やおいの方がキャラ達の心の動きに納得できて、ちゃんと「質」があると思いました。

(お金を出して見るビデオの「質」の方は知らないので、はっきりとは断言できないんですが)

女性監督の撮ったエロビデオが存在するなら見てみたいとずっと思っているんですけど、女性の描くエロでも「やおい」と「エロビデオ的」エロは違うのかなぁ、気になってます。


「男×男だから書ける世界」、私もそう感じます。

なにかかがそこにあるんだと思います。

私も耽美系が苦手で、オリジナルBLのパッとキャラを見ただけで「攻受」が分かりやすいのがどうもダメみたいで。

「もっと私を裏切って!!」ともの足りないのです。

攻×受前提のリバ派になってます。

色々読みすぎたかなぁ・・・10数年だもんなぁ?。

しかし男性が描くやおいはまだ見たことなかたです。

あるんだ、知らなかった・・・・。

「どうしよう、探そっかな?」とその気になってきた私を含め腐女子の精神世界は底なしの闇なのかもしれませんね。


[33]>11 ライトかディープか kachira

というのは、個人的にはあると思います。

多分自分は割合ディープな腐女子だと思うのですが、

ディープな腐女子って響きだけでも業が深そうです(笑)

既婚者の方で、結婚後に腐女子の道を歩みだしたと言うか、

片足突っ込んじゃったというか、そういう方を知っているのですが、

旦那さんにはやはり伝えてないけどきっとバレてるみたいな感じだそうです。

容認される方も黙認される方も拒否される方もいらっしゃるんでしょうけど、

結婚後にバラされた旦那さんの反応も聞いてみたくなっちゃいました。


[34]>19 隠してるつもりはないんですが yumegokoti

私の中では、オタクと腐女子の位置がちょっと違うんですよね。

腐女子は、やおいや妄想(笑)が切っても切れない関係というか、もう=でくくっていいんじゃないかと。

私もかなりの妄想家(う、うれしくなーい!!)ですが、サイトで作品書いてる方のソレに比べたら、全く叶わないですよ。

隠してるつもりでもないんですが、同人誌は押入れの隅についやってしまいますね。

自分がもし今死んだら、この同人誌が残されてしまうのかと想像すると、親を意識してしまいます。

オタクは世間でも認知されてきてますが、腐女子は芸能界で活躍中の「オカマキャラ」よりも独特の世界を持っていて、たとえ報道などで取り扱っても、「男と男の恋愛話を好む今どきの少女達」(ゴメン!!、私少女ではないんですが)と表面的な部分しか伝わらないんじゃないかと思います。

私の周囲では、オカマはよくても、性同一性障害の方や同性愛は理解できない?という大人がいるぐらいですから、やおいを理解してもらおうと思ったら、まだまだオタク以上に大変だろうと思います。

自分の事を「隠腐女子」だとはっきり言えるのは、日頃の私からはアニメや漫画を好むようなタイプに見えないだけで、実は「物静かなオタクなんですよ」ということです f^^*)

どちらかといえば、オタクより腐女子なんですが。

まぁ、「腐女子ですか?」と聞かれる事もありませんしね。

それよりも「腐女子ってなんの事?」と、上司や同僚に聞かれる方が困ってしまう。

そのときこそ、「さぁ、分かりませんね?」と隠れたいと思います。


[35]>29 大丈夫です! kachira

というか皆さんの意見を伺っているうちに、相当自分がカオスな人間に思えてきました……。

カオスと言うか……末期?

ヘテロカップリングは勿論、百合もやおい(&BLなど)も大丈夫です。

機械と人間など種族の壁も越えてます(笑)

こう考えると、自分が大切にしたいのはずばり受と攻の関係性なのかなという気もします。

「こんなに可愛い女の子が居るのに!」という気持ちは凄く分かります!!

ある女性向ゲームでヒロインの女の子至上主義だった事もありますし、

凄く可愛いヒロインが居てその子の事が好きだったりすると、

やおいっぽいの考えついちゃった時に、なんとなく猛省してしまったり。

「あなた(ヒロイン)が悪いんじゃないのよ!私の腐れた思考が悪いのよー!」みたいな。

誰に言い訳してるんでしょうね(笑)


[36]>22 男性ならでは(※えろ話有り注意しかも横) arugha_satoru

確かにありますね男性ならではの描写。性描写には顕著に現われますね。なり茶やってたので解りますが、ああ、なるほど男性はそう感じるのかーというのは大変参考になりました。(男性プレイヤーのキャラクターとのりつのられつをやっていたという……(笑))

でもこれってエロ描写(男性向け?)のエロでも同じ気がします。この人童貞/処女だなって解る描写たまにありますから(笑)禁句?

マジ話ですが、なり茶で(男同士で)の受け側がお尻の穴に処女膜がある描写をして仰天したことがあります。逆に男性向けのエロで尻の穴にGスポットつー描写もあったそうですが……。ありえない。ありえない。

どこかのブログで見たのですが、AVに登場した腐女子が、自分を二次創作キャラの片方(受け)と想像しながらAV男優とえっちするってのがあって、マジドン引きした。否実物は怖くて見てませんが。


[37]>17 自称だけとは思えませんが、難しいですね。 autismlike

今は身の回りに、腐女子と自称する直接の知り合いがいないため、

ネット、特に2ちゃんねるに生息している(と言われている)腐女子の書き込みと、私の周りにいるある種の女性を見比べて、

自分なりに定義してみています。


にやにやしながらエロを語ると「キモいエロオヤジ」という評価を受けますが、

さっぱりした感じで語れば、単なる「エッチなことを言う人」と呼ばれるだけなのと同じで、

外から見た評価も、それなりに「腐女子認定」に関わっていると思うのですが、いかがでしょう。


さっぱりとした語り口かどうかは、文字にもかなりはっきり現れると私は感じています。

もちろん良いことですが、pvp55057さんは

どちらかというとウエットな感じのする書き方でご自身の趣味・嗜好を表現なさっていますので、

そういう意味でも、私はpvp55057さんは本物の腐女子さんなのだと感じています。

ぜひ、お話される様子を面と向かって伺ってみたい。とても興味深いです。


[38]腐女子になった経緯。定義。 tiv

私は中学生のころ、雑誌の裏の漫画家講座に惹かれるくらい漫画家に憧れながら、女の子として化粧にも服にも気を使い始めていました。

最初は本当に腐女子の存在も同人誌の存在も知らない子でした。かろうじて存在を知っていたのはいわゆる男性向けのマンガとゲーム。興味はなく、知っているだけの状態。

この時点でも少し変ですが身の回りにオタクがいたのは確かです。

ある日、マンガが普通に好きな程度だった友達がさらに友達に面白いというマンガを私に勧めてきました。そこまではまだ普通でした。

しかし、たまたま友達が文学少女という感じの子で、なぜか好きなマンガの小説を読みたいと純粋に思ったそうです。

そのころネットが繋がったばかりだったので、何も考えずに検索したら腐女子のサイトにたどりつき、何事もなかったようにその類の話を読んだら抵抗がなかったらしく、気づいたらハマってしまい、腐女子の仲間入り。本来、サイトに注意書があるものですがそれがいっさいなかったらしいですが、彼女の場合、興味深いと思ったのが幸いして普通の女の子のように拒否しなかったようです。

後日、彼女は私にはパロディ(ギャグ)を読ませてじわじわと慣れさせたようですが、彼女がいなければこうもあっさりと腐女子になっていなかったと思います。

そうして、気づけば身の回りよりマンガ・アニメ類ばかりに目がいっていて、同人誌をつくってみたり、グッズを作ったり買ったり…。

思えば対人関係が小学生のころのように上手くいかなくて、言葉のイジメにあったり、受験の悩みがあったりして不安でいっぱいだったのかもしれません。言い訳かもしれませんが、少しそうかもしれないと思ったりします。おかげで嫌なことも忘れる事ができたし、友達もすごく出来たし(オタク・腐女子・普通の子関係なく)今は腐女子暦6年くらいですが、何もかもふっきれてマンガ・アニメの見る量が減って、メイクとファッション、将来のことでいっぱいです。漫画家の夢、諦めちゃいましたけどね。


話は変わって、腐女子と同人女とオタク女。これは違うと考えていただきたいです。

よくオタクの女性を腐女子というサイトの方が結構いらっしゃるんですが、せめて他の2つとの区別をつけたほうがいいと思います。

腐女子でもないのにそう言われるのは苦痛だと思いますから;


[39]>37 狭義からまず考えてみると pvp55097

「はてな」では「腐女子」の狭義は「BL系、やおいなどをこよなく愛する女子のこと」となっているので、この「こよなく愛する」という部分が腐女子とそうでないものを分けるではないか、と思います。

「甘党」みたいなもんだと思いますね。ただ甘いものを食べるだけなら普通だけど、甘いものに目がないと「甘党」といわれる。

「自称」のことですが、「腐女子」という言葉自体が腐女子(上の定義の)の間で生まれた言葉です。マスコミなどの外部から命名する「??族」というのとはまた派生の経緯が違います。ちなみに「おたく」は後者です。

「自称」に私が重きを置いたのはこういう理由です。

2ちゃんねるなどで、「おまえらそういうのだから腐女子って言われるんだよ!」という類のカキコミを見かけますが、それは的を射てないわけです。

萌えを語る時に、暗くて気持ち悪いことに関しては、腐女子はそれなりに長くやればある種の罪悪感を抱きながらやることになるから、仕方ないことかもしれません。同人誌を出すこと自体が合法か違法かのグレーゾーンですから(過去に捕まった人もいるわけですし)。それ故に、同人誌は外では読んではいけないとか、サイトは隠れてやらなければいけないとか、過剰なほど気を遣います(もちろんそういうのを知らない人もいますが)。

男の人がケロッとエッチなことを話すより、自分が語る萌えの方がよりアブノーマルな嗜好だと思っている人は多いと思います。


[40]>33 結婚後に・・・ mechiko

結婚後にバラされた旦那さんの話は残念ながら聞いたことがないですね。。

私のところも結婚後にバラしたようなものですが、あまりにも夫の反応がさらっとしてたのでかえって肩透かしなんですが。

ちなみに、友人でディープな某アーティストヲタ(もちろん腐女子で本とかばりばり作ってます)で、なおかつガノタのお姉さまがいますが、その方の旦那様もかなりのオタクです。(なんのオタクかはわすれてしまいましたが)


とにかく、カミングアウトって勇気がいりますよね。

私の場合、たぶん旦那は大丈夫だろうという推測ができたから言えたようなものの、この人絶対無理だ!っていう旦那さんだったら、きっと私ならとてもじゃないけどカミングアウトできないと思います(苦笑)。


[41]>29 私も百合について考えてみました yumegokoti

私の場合、漫画やアニメを801視点で初回から読んでるわけではなくて、ストーリや人間関係を普通に見てます。

だからはじめは男女CPが出来上がりやすい。

二人の関係は、清く正しく美しい所で止まってしまい、801ほどイチャイチャする妄想(笑)が育たない。

でも女の子がかわいかったり、かっこよかったりするのは大好きです。


801と百合が読み手に与える皮膚感覚の違いが、801好きな人と百合が好きな人に分かれていくのかなぁと、fuyu-tさん文を読んで思いました。(ふと思いついただけなんで、また考えが変るかもしれないんですが)

私の中で百合のイメージは中山可穂さんの「マラケシュ心中」が強くあります。

現実でも、女同士で普通にスキンシップがあったり嫉妬したりと、友情と恋慕の境界線があいまいなところがあると思います。

そんな女の情の怖さって、男同士にない独特な感覚。

だから百合は、自分にとって分かるようで分からないリアル寄りの禁断の世界って感じです。

逆に801はファンタジー扱いで読んでるので深くハマってしまうのかもしれません。


[42]腐女子です。 kanako1204

私は高1の女です。

腐女子歴は5年ぐらいです。

私は、腐女子といっても幅広いと思います。

BL小説や、同人。夢小説。乙女ゲーム。

腐女子とひとくくりにするには、色々あると思います。

今まで夢小説というのは出ていないと思いますが、夢小説(ドリーム小説ともいいます)は簡単に言うと、

漫画やアニメのキャラと自分をくっつける小説と思っていただいたらいいと思います。

ネット上にはそういう小説が結構あって私は同人とかよりも、こっちを読んだり書いたりしています。

勿論同人も好きですが。

でも、友人には同人は駄目だけど夢小説は好き!っという人もいます。

その子は自分は腐女子だと思っていますし、私も腐女子だと思っています。

だから、同人好き=腐女子ではないと思います。


後、基本的に腐女子は親には黙っている人が多いのですが

私はカミングアウト済みです。

といっても、母だけですが。

元々母も漫画好きだったので、そんなのがあるんだ。

っというぐらいで特別やめろとは言われてません。

ただ、友人たちはみんな隠していてばれた友人は、遠回しにやめて欲しいと言われたそうです。


[43]私も腐女子です。 happy-mean

33歳の既婚女性です。夫は私の趣味をよく理解しており、一緒にコミケに行った事もあります。(ただ、凄い人ゴミに辟易して、もう行かないと言っておりますが。)

私の腐女子暦は長く、小学校六年まで逆のぼり、もう21年になります。もっとも当時は、腐女子なんて言葉はありませんでしたが。

始まりは、「キャプテン翼」です。

その頃、アニメ誌には同人誌通販のページがあり、そこでキャプテン翼の物を購入したことがきっかけになります。

「やおい」という言葉も知らず、また子供特有の潔癖さもあり、当初は同人誌を読んでも、やおいはとても読めませんでした。

転機が訪れたのは、それから数年後。同じように同人誌を読んでいた友人から進められたあるやおい本でした。

えみくりさんの書かれた「シベリア戦記」という小説本で、当時としては、とてもクオリティが高い、切ないラブストーリーでした。

今思うと、ちょっとハーレクインロマンスめいていたかもしれませんが、これを読んで初めて「やおい」という物にはまりました。

今でこそ、BLなどといってたくさん一般書籍が出ていますが、その頃、男性同士の恋愛本なんて、一部の純文学などでしかお目にかかれない特殊な物でした。つまり、男性同士の恋愛話を読みたければコミケに行って同人誌を買うぐらいしかなかったのです。

ちなみに、私の身近な肉親、一部の友人は腐女子であることを知っていますが、その他の会社の人などには当然内緒にしています。

幸いにして、会社の人にばれたことはございません。やはり、理解してくれる方は少ないと思いますし、このまま世間様には隠したいと思います。実際、昨年の冬コミ会場で、雑誌記者を名乗る方とカメラマンさんに突然質問されたのですが、「どうして、会社員にしか見えない、貴方の様な普通の女性が、こんな特殊で、変わったイベントに参加するのかわからない。」と言われてしまいました。

やはり普通の方には奇異に映るようですね。

「やおい」はある意味ファンタジーです。自分にない性で恋愛を見ることによって恋愛の生々しさを遠ざけて、恋愛の純化をより高めた物だと思います。この特異な感覚はたぶん女性にしかないものなのでしょうね。

なんだか長々と語ってしまって申し訳ありません。

偉そうに語ってしまった自分がちょっと恥ずかしいですが、とても面白い質問だったので真面目に答えてしまいました。

最後まで御覧頂いた方、ありがとうございます。


[44]>43 ナカーマ!腐暦そろそろ20年 NAPORIN

シベリア戦記はおぢろう組の漫画をノベライズしたんじゃないでしょうか。

あのころのあそこらはレベル高かったですよ、今考えても・・・。「愛人」とか創作の武田兄とか、読者の先輩腐女子さん(リアルタイムで主婦だった方)が団地中の若奥さんにお勧めしまくってひろめちゃったとかいう投稿もありましたものね。本当に和製ハーレクインでしたね・・。

と問わず腐女子語りをぶちかましてしまう34歳。ソフトランディングで結婚できましたがだんなとよりも長い腐づきあい。やっぱりお手軽で楽しめる腐雑誌はうれしいですね。

子供の手の届かない腐本棚の確保が目下のお悩みです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ