人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

政府が「[拉致]日本は見捨てない」ポスターを作ったそうです。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060417AT3S1701717042006.html

そこで思ったのですが、日本て過去にたくさんの国民を見捨ててきました、あるいは見捨てようとしましたよね。ざっと思い出せるだけでも、つい最近のイラクの人質、南米の移民、満州、シベリア、いまだ噂のある旧日本兵も。

他にどんな「見捨てた事例」がありましたっけ。

●質問者: over40
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:イラク シベリア ポスター 人質 南米
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]フィリピンでも shushi

フィリピンでもそのようなことがあったんじゃないでしょうか?

この本(カリナン)を読んでそう思いました。


[2]>1 増加する自殺者 castle

パッと思いついたのがこれ。

2万人から3万人って死にすぎですね。2万人も十分恐ろしい数字ですが、なんだか感覚が麻痺しています。

政府が万能とは思いませんが、これだけの自殺者が出ていることについて政府はどんな活動を行って、どういった見解を持って、どういった対処を検討しているのかいるのか、あまり見えてこないです。


[3]>2 すみません。新規ツリーのつもりが操作を間違えました(汗) castle

新規で立てたと思ったのですが?…orz


[4]そんなのは甘いですよ Baku7770

Amazon.co.jp:滄海(うみ)よ眠れ―ミッドウェー...

ご遺族には申し訳ありませんが、イラクの人質の方は周囲の方も止めたし、国も警告は出しているのを無視してイラクに入国された自業自得ですし、日本も見捨てたわけではなくて、関係者に救えるよう「何とかしてくれ」って外交努力をしていますよ。

残念な結果で終わってしまいましたが。

澤地久枝さんの調査によればミッドウェー海戦で最後の一隻となって最後まで戦った空母「飛龍」にはまだ数千人の乗組員が生きて閉じこめられたままだったそうです。それを魚雷で沈めてしまった。これは、戦争中の軍人とはいえ日本による国民の大量殺人です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%...


[5]>4 あ、あれ・・・ちょっと待ってください goldwell

私も、「イラクの人質、南米の移民、満州、シベリア、いまだ噂のある旧日本兵」を全て同列には論じられないとは思います。時代とともに国内外の情勢がだいぶ違いますから。


しかしながらBAKU7770さんの書き込みの後半は、同意しかねます。私は『滄海(うみ)よ眠れ』は未読ですが、ミッドウェー海戦の経過はある程度知っています。

空母「飛龍」にはまだ数千人の乗組員

失礼ですが、「海戦の日本側の死者3064名」と勘違いされていませんか。

そもそも飛龍の1.101名+母艦航空隊(72機がそれぞれ1?3名ずつ)で1,500名も行かないでしょう。

他艦の航空隊を受け入れたとしても、海戦中の戦死者もいますから実際は1,000人きっていたでしょう。


戦争中の軍人とはいえ日本による国民の大量殺人です。

リンクされた内容を読んでも、魚雷による処分は総員退艦命令が出された後です。

自ら死を選んだ山口長官・加来艦長は別として、艦底に近い機関科員たちは逃げたくても逃げられなかったでしょうが。

連合艦隊司令部としても「飛龍」の処分は苦衷の判断だったはずです。

といった理由でやむを得なかったと思います。戦争中の「小の虫を殺すことによって、大の虫を生かす」例は日本だけでなく、どこでも行われる、非情ではあるが常識的な手段です。

以上は戦術上の話ですが、軍隊による民間人への虐殺を別にすれば、一つ一つの戦いの犠牲を取り上げ、「大量殺人」などというのは、ちょっとズレていますよ。

それを言ったら太平洋戦争そのものの遂行について問題を論じるべきです。

例えば日本は米国に比べて著しく精神重視・人命軽視な戦術が随所に見られた点など。


どうも質問とはずれた回答になってしまって申し訳ありません。


[6]竹島問題 goldwell

竹島問題

県土・竹島を守る会

先ほどは長々と失礼しました。代わりにお題に合いそうなものを。

地元漁民の利害よりも、外交上の事なかれ主義が優先された例だと言えます。

「竹島問題は偉くなるほどやれなくなる。政治家は変な誤解も受けたくないのだろう。竹島自体に利権もなく、(取り上げても)票にならない」

「村民にも「国には『竹島のことで騒いでくれるな』という雰囲気がある」と不信感が根強い。」

というくだりに国から見捨てられた感があります。


[7]国立大学学費値上げ muramatsu1988

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-16/01_01.html

私学助成金削減は公立行けばいいだけなことだから仕方ないけど国公立まで学費上げられたら行くところないよ。


[8]>7 医療 takokuro

十年ほど前から、国公立病院の医事課など事務部門に、当時乱立した「不可思議な」実力のマンパワーをもつ人材派遣会社が超安値で落札し、入り込んでからと言うものの、日本の世界に誇っていた医療技術が落ち込んでしまった。。

お医者が、ホストのごとく膝まづいて、患者に対しての説明名クオリティを高めてる?『患者“さま”』だなんて、、正直、ぞっと!しました。

ここは、接客料チャージをしこたま!取られるのではないかと。。それよりも、家族同然、親身な立場で時には厳しく強く言ってもらった方がこちらとしても相談しやすく思うのですが。。

本音で話しにくい、、ヘンに思います。

ここ十年でヘンに感じたのは、私立医学部や薬学が増えたこと。。

単に、資格を与える為だけの大学レベルだと感じます。。


[9]>8 すみません、なんですか over40

なんかのいやがらせですか?関係ないこと書かないでください。


[10]沖縄 FXMC

日本における「見捨てられた大地」の典型例は沖縄でしょう。

そもそもあそこ日本じゃないのに島津家と幕府の都合で併合され、朝貢していた清はきれいさっぱり見なかったことにして抗議文の一枚の出しませんでした。

第二次大戦では、なぜか当初予定の一個師団減で敵の攻撃を受けるはめになり、

しかも「沖縄決戦」とか威勢のいいことを言っていた軍は、ちょっと負けると「本土決戦」とか言い出してあっさり沖縄を見捨てます(マリアナ、レイテ、沖縄決戦…中途半端な「決戦」の主張の繰り返しは、軍事でもっとも戒められる『所要に満たぬ戦力の逐次投入』以外のなにものでもない)。

有名な戦艦『大和』の出撃にしたところで、当初は温存する予定だったのであり、昭和天皇の「海軍にもう船はないのか」という言葉を受けた「海軍の名誉を守るためだけ」の出撃に他ならないわけです。

その後も沖縄は米軍占領下で30年近くの時を過ごし、日本政府の保護もなく、米政府の管轄であるかも怪しい、米軍の良識に期待したとしか言いようのない施政が行われ、

返還後も、いまだに山ほど基地を抱えていたり、全国最高レベルの失業率にあえいでいたりします。

いまだに沖縄は見捨てられ続けているのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ