人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【中学生 英語 単語】中学三年生の男の子です。全く出来ないわけではないのですが、2年生の成績は222でした。特に英単語を覚えるのが苦手のようです。例えばbeautifulなど。
極めてオーソドックスな方法は試してみました。単語帳を作り、左に単語右に意味を書かせました。覚えられるまで何回か書いて声に出してごらん。毎回小テストを出し、出すからね、と何となく予告しても、勉強したその日は良いらしいが当日書けない。
さて、何か良い方法はありますか?
http://q.hatena.ne.jp/1091521745
によると、単語単体で覚えるより、文章の中で覚えさせた方が良い、という意見もありますが。。。

●質問者: chariot98
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:オーソドックス テスト 中学 中学生 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 33/33件

▽最新の回答へ

[1]文章を読ませる+辞書を引かせる shimarakkyo

歳取ってから独学でドイツ語を習ったのですが、その時に効果的だったやり方:

用意するもの:

A 子供(5〜8歳ぐらい?)向けの本:1冊

B 小学生向きの本(アンネ・フランクの日記とか):1冊

C 面白そうな記事(雑誌から)

D 電子辞書じゃない本物の辞書

1、わからない単語は片っ端から辞書を引きつつ、Aを1ページ読む。

2、わからない単語は片っ端から辞書を引きつつ、Bを1ページ読む。

3、わからない単語は片っ端から辞書を引きつつ、Cを読む。

4、(1)を繰り返す(同じページ)

5、(2)を繰り返す(同じページ)

...

わからない単語がなくなるまで(1)(2)(3)を繰り返し、全部読める様になったら新しいページ(記事)に進む。

ミソは、重たい辞書を使う事と、3種類の文章を用意する事です。

辞書を引くのが面倒くさいのでよけい頑張って憶えようとします。また、全く違う文章を3種類読むので、3つ目を読み終える頃には1つ目の記事の内容は大方忘れています。なので「あーこれ、さっき読んだんだけど意味が思い出せない!」というイライラ感が倍増。これが頑張って憶えよう!というモチベーションにつながりました。


[2]>1 学習目標の単純化が必要です TomCat

一口に単語を憶えるといっても、

といった目標の違いによって、学習の仕方は変わってきます。

とりあえず読めればいいのなら、とにかく読む。音読する。

これで何とかなります。

だいたい、日本語もみんな耳と目で憶えてきたわけですから、

視覚と聴覚が一致すれば、それで記憶が固まってきます。

スペルを憶えることが重点なら、これは書くしかありません。

漢字だって「書き取り」で憶えてきたわけで、

それと全く同じです。

意味や用法を憶える必要があるのなら、

これは翻訳に取り組むのが一番です。

意味の分からない文字列を日本語に変換する。

この作業の中で様々な疑問が湧き上がってきて、

そして自己解決されていきます。

この「疑問→解決」の繰り返しで、

体験として記憶が蓄積されてきます。

まずいのは、こうした異なる学習の目標を、

「単語を憶える」という一言でくくって、

ごっちゃみそにやらせようとすることです。

これでは生徒は、どこに目標を置けばいいのか、

どういうやり方で学べばいいのかの焦点が定まりませんから、

結果、やってはみたけど何が何やら、

ということになってしまうわけですね。

これでは成果は上がりません。

学習の段階に応じて、まず読めるようになろう、とか、

あるいは、まず書けるようになろう、といった単一の目標に単純化して、

「そのためだけの最適な学習方法」を提示してあげることが大切です。

そして、その単一の到達点に着実に近付いているという達成感を

実感させていくような「テスト」をしてあげるといいでしょう。

ご質問のようなケースの場合、往々にして、

読むために特化した学習の成果を、

書かせて確かめるといったやり方をしていることが多いものです。

教える側の混乱が、生徒の学習の混乱となって現れる、

ということが多々あります。


[3]覚え方に問題があるかもしれません。 kskg

短期的な学習では覚えるのも忘れるのも早いです。

例えば、一時間おきに確認させるのはいかがでしょうか?

小テストのある日なら、朝食の際に確認させるだけでも効果があります。

覚える際も、単に綴り、意味、発音を覚えるのではなくて、実際に使ってみる(例えばThis girl is beautiful.等 文章にしてみる)のも良いと思います。


[4]もっと根本的なところに問題があるのでは? Kumappus

中学生ぐらいだと大人だと思いつかないような根っ子のところで何か覚え損なっているかもしれません。

例えば、英単語はどうやって書かせていますか?今も筆記体なんでしょうか?だとすると筆記体とプリントされたフォントの対応がそもそも取れていない、もしくはその作業で実はものすごくロスしている可能性があります。我々だって普段(というかたぶん大抵のひとは生まれてこのかた)書いたことがない草書で何かを書き取りしてもそれは意味不明の記号を書き連ねているだけで、次に同じものを書けと言われても書けません。

また、読ませて書かせる、とありますがこれも音と綴りの対応が変に付いてしまっているとかえって単語を覚えられなくなると思います。僕自身も中学校のころはbeautifulをビューティフル、と読んで憶えるのではなく「べ・あ・う・てぃ・ふ・る」と口に出して憶えていました。そのやり方がいいとは言えないのですが特に日本人の英語学習については何か本質を突いているのではと思います。

あとは英語を学ぶ目的は何か、ですね。その子は書けないけど読めますか?だとしたら文章をどんどん読ませてそっちを伸ばす手もあります。そうして英語への興味を持ってもらう方が個人的にはよいと考えます。もちろん、書き取りテストの点は低くなると思いますが…ただ、実際にはWORDで打ち込んでスペルチェッカーをかけりゃ済む、綴りが怪しくても英語が母国語の人にはとりあえず読んでもらえる(彼ら自身も単語をめちゃくちゃ省略したりしてますもん…throughをthruとか)、という割り切りもできるわけで…。


[5]映像を覚える muramatsu1988

僕の場合色をつけることにより書いたことを映像として覚えます


[6]役に立つかどうかわからんですが hommam

英会話上達法 / 倉谷直臣著(講談社現代新書 ; 470)

で知った方法(の自己流アレンジ)です。

用意するもの:

やさしい本。トレーシングペーパー。黒マジック

やり方:

この子の場合なら1年の教科書を用意します。

音読させます。

それほどつっかえずに読めるようになったら、ページにトレーシングペーパーをかぶせて、何単語かおきにマジックで塗りつぶします。重要単語ではなく機械的に塗りつぶします。

例えば、3単語おきなら

In the beginning God created the heavens and the earth.

Now the earth was formless and empty. Darkness was on the surface of the deep. God’s Spirit was hovering over the surface of the waters.

■ the beginning God ■■■ the heavens and ■ earth.

Now the ■■ was formless and ■■. Darkness was on ■ surface of ■ deep. God’s Spirit ■ hovering over the ■■■ of the waters.

こんな風になります。

後は、これをトレーシングペーパーをめくらなくても読めるまで繰り返し読む。それだけ。単語力が

僕は大学の第二外国語をこの方法だけで乗り切り、またこれまで、家庭教師をした中学生4人に試しましたが、大体効果ありました。(即効性はないんですが)

参考になれば。


[7]質問の状況、補足説明です。 chariot98

質問の状況、補足説明です。

春休みから勉強(今の所ほぼ英語のみ)を見始めました。週2回2時間のペースで、3週間ほど見ました。宿題も出しています。

見始めてすぐ、1年生レベルがあやしいことが分かったので、教科書を声に出して読ませ、日本語で意味がどうなるか言わせ、チェックしました。「英語として読めなかった単語」(「読めなければ当然書けない」という推測のもと)、「日本語に訳せなかった単語」をそれぞれ全て抜き出し、単語帳のリストを作った、という経過です。

単語帳には本来、「英単語」「発音記号」「(品詞)意味」となっていますが、「発音記号」の所はひとまず「本人なりのカタカナ読み」を書かせました。

分からなかった単語は、全て最低5回以上書いて、次の時までに覚えるように、と宿題を出しています。漢字学習と同じ方法です。

大分覚えられてきましたが、「完全に覚えられているもの」「たまに間違えるもの(前回合っていたが今回間違えた)」「何度やっても覚えられないもの」(例:beautiful)の傾向が段々はっきりしてきました。

(beautifulに関しては、「美しい」=「ビューティフル」であることが分かっていますが、綴りがあやふや、カタカナ読みに引きずられた綴り。)

「漢字学習方式」を提示し、覚える過程はある程度本人に任せてしまう、というのは限界があるのかな、というわけで、「いわし」で質問した次第です。


最近は、「不規則動詞の変化」も並行して行っています。ABB型、ABC型の変化などの表がありますので、まず読ませ、読めないものは発音の仕方を聞かせ、その場で頭に入らないものは発音をカタカナ書きで書き込ませました。

綴りはひとまず置いておいて、原形を言うとどう変化するか口で言える様に、という課題を出し、取り組ませました。(不規則変化は独特のリズムがありますので。)

私がrideと言えば、ride-rode-riddenと言ってくる、という感じで。こちらは、1週間程で7?8割言える様になっています。(想像以上のペースで、意外でした。)

ただ今後、「意味」と「発音」と「綴り」の紐付けがきちんと出来るかどうかは、未知数でこれからです。


音から入った方が、彼は得意なのかも?、という気はしてきています。


[8]>6 面白い方法ですね。どのような経過をたどりますか? chariot98

方法としては、はじめて聞きました。面白い方法ですね。

学校で行われるテストや問題集の、「虫食い」にあてはまる単語を答えなさい、をやっているのに近い感じはありますが。


「即効性は無い」とのことですが、どのような経過をたどりますか?

ご自身とあわせて、家庭教師をした中学生の経過、反応もぜひ伺いたいです。

想像としては、まず最初は「え? 何が入るか分かんないよ。」だとは思いますけど。


[9]中学生だと sami624

中学生にもなると、新しい日本語に接する機会と言うのは、めったに無いので、日本語との比較が出来ないから、上手く覚えられないのではないでしょうか。

日本語を覚える場合は、その言葉のイメージと一緒に覚えますよね。そうしないから覚えられないのです。例えば「饒舌」結構難しい感じですが、おしゃべりと言う意味をイメージしながら覚えると、話すのは口だから「食」辺でっ…、話す時は舌を使うから…という風に覚えますね。そんな感じで覚えないと、直ぐに忘れます。


[10]>4 根本的な所に、色々問題はありそうです。 chariot98

英語以前の問題ですが、まず「勉強をする」という体制が出来ていなかったので、第一にそこから手をつけました。


野球部所属。練習が忙しいこともあり塾には行っていない。学校の宿題、提出物はやるが、それ以上の勉強はあまりせず。

春休み、本人の部屋を見たら、勉強机はあるものの、組み立て途中のプラモデル、マンガ本、ゲーム機が部屋を占領。個人の部屋から居間などへ出して、「基本的には、自分の部屋では勉強するか寝るかだけ」、という環境を作ってもらいました。それにより「オンタイム」「オフタイム」の区別を明確にしました。オンタイムには遊びのものを持ち込まない、と。


勉強と遊びの主従関係確立。生活スケジュールに「勉強する」がほぼ組み込まれておらず、学校が無い日は、「部活、ゲーム、マンガ、テレビ」の組み合わせしかないようだったので、手始めに1日1回は「90分を目標に」勉強する、を掲げました。これはほぼ定着してきました。毎日勉強をし、余った時間で息抜きにテレビゲームマンガ類、が確立してきました。


次に、本題の英語ですが、どうやって勉強するかの「ある程度の必勝パターン」も確立されていない模様。(今までどうやって勉強していたのか、改めて考えると謎な部分も。今度聞いてみたいと思います。)



例えば、英単語はどうやって書かせていますか?

ブロック体です。筆記体の存在は知っているようですが(今中学校では触れるだけで教えないのかも知れません)、使いたがらない、使おうとしないので、この先もひとまずブロック体でいいかな、と。

但し、このブロック体も書き順があやしい部分があります。例えば「d」。普通は左の方から書き、右の縦棒を引きますが、彼は右の縦棒を先に書きます。今の段階で、これを正しく直すかどうか思案中です。

正しい書き順は、ある程度合理的に出来ているので、書くのももう少し早く書けるのでは、と感じるので。彼が「d」を書いていると、えっちらおっちら、頼りなさそうで時間が少しかかります。他にもそういうアルファベットはあります。


英語を学ぶ目的は、今の所無さそうです。学校の教科にあるので、という程度で。まあ、その年代なら無理からぬ話ですが。英語を学習する事が自分の人生にどう結びつくか、という紐付けは、まだ無いでしょうから。

ビートルズのCDや、パスポートの現物でも持って行って、「英語」に関心を持たせるきっかけを少しでも増やす? 好奇心を刺激するかな? とは思っています。


書くのも読むのも、同程度、やや書く方が苦手かな。今回の場合質問文に書いた「読む」「読ませた」は、「英語を英語として発音させた」ということで、「読解」の意味ではありません。「読解」という意味でも、さほどずばぬけてあるわけではないので。


そういう意味では、ごく平均的な、中学1年生後半レベルかな。


[11]無料の英単語メルマガ eigo_fighter

私が利用してるのは、ここのメールマガジンです。

http://www.hungryforwords.com/

中学3年生ということで、ちょっと難しいかもしれませんけど、意外にトラベルとかはとても簡単な単語がでてきてました。単語の意味だけでなく、例文やネイディブの音声もついてるので、なかなか充実してると思います。

登録は無料なので、試してみてはいかがでしょうか?


[12]>3 覚え方から教える、ということですね。 chariot98

「実際に使ってみる」は、前回提案してみました。知らない単語は、教科書で新出単語として出てくるわけで、それを含んだ文章を書き出してみては?と。

beautifulに関しては、教科書が良い例文ではなかったので、試験的に文を作ってみました。

「きれい」と思うものは何?と質問したら、「東京タワー」と答えましたので、Tokyo Tower is beautiful.と文章にしてみました。彼なりのbeautifulとして、覚えられるかな、と。

これを、他の単語にも当てはめて行く感じかな。「概念の構築」「マッピング」という作業に近いかな。


[13]>6 上の方と似た方法ですが nofrills

英語は、発音と綴りとの規則があるのかないのかわからないような言語なので、綴りを覚えるのは案外大変です。faceのaは「エイ」と読むのに、haveのaは「ア」と読む、などなどで、混乱してしまうことがあります。


ツリーの先頭の方の方法と似たものですが、「単語をそのまま書く」のではなく、「単語の一部」を穴埋めする方法です。


この方法は、「単語の意味はわかるのだが綴りが書けない」という生徒さんに効果がありました。(「ビューティフル」と音で聞いたときに意味はわかるけれども、beautifulという綴りが書けないというようなケースです。)


1)b( )autiful とプリントした紙を用意して(チラシの裏に手書きでもOK)、空欄に文字を入れさせる。

2)次は be( )utiful というように、別な文字を穴埋めさせる。

3)最終的に何もなくても beautiful と書けるようになるまで繰り返す。

穴埋め箇所は、様子を見ながら、負担になり過ぎないように1単語に1文字でも2文字でも作ります。


これを最後の段階まで一気にやるのではなく数日かけてやることで、記憶を定着させるようにします。ただしあまり時間をかけすぎると飽きてしまいますので様子を見て進めてください。例文は教科書の文(綴りを覚えていない単語を含む文)を使うのがよいと思います。


例えば:

【1日目】

H( )llo, John. Ho( ) are y( )u? ―― I'm f( )ne, th( )nk y( )u.

L( )ok at the b( )autiful f( )ower.

This is my fr( )end, Tom.


【2日目】

Hell( ), John. H( )w are yo( )? ―― I'm fin( ), t( )ank yo( ).

Lo( )k at the bea( )tiful fl( )wer.

This is my fri( )nd, Tom.


【3日目】

( )ello, John. Ho( ) are you? ―― I'm f( )( )e, thank you.

Look at the beatif( )l fl( )w( )r.

This is my fr( )( )( )d, Tom.


【4日目】

( )( )ll( ), John. How are you? ―― I'm fi( )e, thank you.

( )( )ok at the b( )( )tif( )l flow( )r.

This is my frie( )d, Tom.


というように。このとき、音読しながらやるのが1つのポイントです。(その単語の音と綴りを頭の中で結びつける。必ず本人が音読してください。)


なお、beautifulu, friendoのように子音についつい母音をつけてしまうような場合は、この方法では効果が出ないことがあります。(このような場合は、母音と子音とについて、日本語と英語の違いを説明するのが一番効果がありました。)


あと、習いたての単語でこれをやるのは、かなりの負担になりうるので、「ある程度知ってるはずなのに、スペルが記憶できていない」という既習語でやるようにしてください。


補足ですが、下記はアメリカの子供向けのスペリング学習用教材です。最初に文字で英語を覚えた私には、こういうのが意外と難しかったりします。(あまりに奇想天外な綴りのために何の間違いなのかがわからないというものが。。。)

http://www.funbrain.com/cgi-bin/sc.cgi?A1=s&A2=1

http://www.funbrain.com/cgi-bin/sc.cgi?A1=s&A2=2


[14]>7 「意味」と「発音」と「綴り」の紐付け nofrills

別ツリーで回答した者です。

「発音」と「綴り」の紐付けに関しては、既習語で同じパターンのものをリストにしてみるとよいかもしれません。


例:

a-eのaは「エイ」と読む―― face, pale, bake, make, date(例外はhave)

i-eのiは「アイ」と読む―― ride, decide, strike

o-eのoは「オウ」と読む―― rode, code, note

oaも「オウ」と読む―― road, toad, load

orは「オー」と読む―― cord, lord, sort

eaで「イー」と読む語―― eat, tea, heat, treat, feature

eaだが「イー」と読まない語―― break, read(過去・過去分詞)


というようにリストにして、例えばheatという語を習ったときに「これはeaで『イー』と読むね、ほかにどんな単語がある?」と聞いて答えさせる、また、「同じeaだけどbreakはどう読むか?」と聞く、など。


ただしあんまりやりすぎると、「英語のスペルはわけがわからない」ということで英語が嫌いになってしまう可能性もありますが。


[15]バラバラにして覚える Held

自分は最初Beautifulの綴りを覚える時に

Be動詞のbeにKDDIのau、ti、fulとバラバラにして覚えていました。

tifulの部分は発音が判れば直ぐ覚えられると思います。

多分Beautifulで一番難しい部分はeau等の部分の並びだと思いますので、それを日常的なものに置き換えて覚えてみると良いと思います。

また、発音で覚えるのはやはり大切なので、あわせて覚えると言いと思います。

自分の中で綴りのルールを作っておけば、書く時に順番に思い出せると思います。


[16]教科書本文を丸暗記 tanahata

実際、中学の頃は、そして、今、高校の Reading の授業は教科書を丸暗記しています。

丸暗記というと、かなり難しそうですが、実際思うより楽に覚えられます。

とにかく、教科書を延々と音読します。

ええ、とにかく音読。

声に出せば、覚えやすさが違いますからね。

また特に私は、意味の分からない単語は、単語帳を作るのではなく、教科書本文の単語の上にちっちゃく意味を書いています。

私の場合、文の構造や文法ではなく、単語で詰まるため、

単語の意味さえ書いていれば、かなり意味を理解しながら読めます。

そして、中学の英語の問題は、本文の助詞が( )であいていて、

正しい助詞を入れろ、という問題が多かったので、

助詞に注意して読んでいました。

これだけで、定期テストにはかなり有効です。

単語単体で覚えるのは好みではありませんが、如何してもというなら、語源に注目すると覚えやすいです。

たとえば、untouchable なら、

un が否定で、touch が触るで、able が可能、

合わせて、触ることができない→不可触民。

急に思いついたとえが微妙ですみません。\(__ )


[17]>15 それはちょっと…… tanahata

バラバラに分解して覚える方法は、良いと思いますが、

せめて「beau・ti・ful 」と、音節で分けた方がいいのではないでしょうか。

変なところで区切ると、あとあと、ややこしくなりますよ。


[18]暗記 x32

暗記という方法を提案します。

英語に限らず、社会や他の教科でも使っていた方法です。

覚えたいものを、家中に貼り紙にして貼ります。

(家族の協力が必要ですが)

じっと見なくても、毎日チラチラ見ているだけで案外記憶に残るものです。

最初は脳が慣れないので覚えにくいのですが、慣れれば家中に沢山貼っていても覚えられます。

その際、例えばトイレは「英語ルーム」と決めておいて英語の覚えたい事しか貼らない。

そうすると、テスト中にトイレを思い出すだけで貼っていた事が案外思い出せます。

色々な方法を試した中で、これも使ってみてください。

がんばってください!(^^


[19]>15 綴りを憶えるなら shimarakkyo

綴りを憶えるなら無理矢理ローマ字読みするのはどうでしょうか?

Beautifulなら「びあうてぃふる」とか。

昔bicycleとvegetableの綴りがなかなか憶えられなかったのですが、その時に「びーさいくる」「べげたぶれ」とおぼえこみました。効果ありましたよ。


[20]>10 筆順について Kumappus

ちょっと本筋とははずれますが、以前アメリカ人に「筆順」の話をしたら("The writing order of characters"みたいにこちらから言ったと思いますが)、全然通じませんでした。(こちらの英語が怪しかったせいもありますが)

「いや、ひらがなとか漢字にはそういうのがあってね」と続けたら「日本の文字や中国の文字は絵みたいでややこしいからねえ」と多少納得してくれたのですが…。つまり彼らにはというか英語の文字には(もとは、特に筆記体には運筆の上からちゃんとあったはずですが)筆順の概念はないみたいです。彼らの走り書きの文字が日本人に読めないのは正式な文書はタイプ打ちが基本であるということに加えてそのへんにも原因があるようです。

ビートルズのCDや、パスポートの現物でも持って行って、「英語」に関心を持たせるきっかけを少しでも増やす? 好奇心を刺激するかな? とは思っています。

今なら

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬...

  • 発売日: 2006/01/26
  • メディア: Video Game

のほうがよかったり…。

やっぱり英語に触れる時間を少しでも長くするほうが先かなあと思うんで。


[21]>8 すすめ方と経過について hommam

私は英語教育の専門家ではないので、以下あくまでも個人的な経験に過ぎませんが(ト一応逃げをうっておいて(^^))

この方法をすすめるとき、暗記や問題の一環というもっていき方はしません。

私が教えた中学生は、たいてい英語が苦手でしたので、覚えるとか書くとかだけで拒絶反応が(その出方はそれぞれ違いましたが)あったので、できるだけ敷居を低くしたわけです。

経過としては以下のような印象でした(おおざっぱなものですが)

  1. まず普通に読めるようになる(トレペをかけない前のことです)
  2. 判らなくなったらめくって見ていいよと言ってあるので、敷居が低く、低いからこそむきになってがんばる子供もいる。
  3. そのうちだんだん読めるようになってくる。
  4. 極端に単語力がアップするわけではないが、英語に対する苦手意識が薄れる。
  5. 代名詞やtheやaなど、難しくない単語も黒塗りされているので、自然と英語の構文になれる。
  6. 結果として英語力全体がアップし、自然と単語も覚えられるようになる。

なお、「え? 何が入るか分かんないよ。」という積極的な反応は実は一度もなく、たいていぽかんとされました。読ませてみて、案外難しく、でも続けるのは楽そうということがわかるようです。あ、私の見た子供がそういうタイプだったかもしれません。

(余談ですが課外活動に熱心な子供が二人いました。二人とも慢性寝不足でした。で、二人には早寝して朝読むことをすすめました。)

私自身が単語語句の暗記が駄目駄目で、文章で覚えようが、書いて覚えようが、覚えなきゃと考えた瞬間に頭が固くなるタイプでしたので、基本的にはただ読む。けれど、構文感覚(特に基本語句重要語句がおかれる位置の感覚)のつくこの方法が有効だったと思います。

参考になれば幸いです。


[22]>21 あ補足です。 hommam

明記していませんでしたが、トレーシングペーパーはぺらんとめくれるように上の部分だけセロテープで貼り付けます。

赤いマーカーと緑のシートのセットで暗記用にうられているものがあります。子供のすすめでこれを使ったこともあるのですが、必ず緑のシートかマーカーかその両方をなくしたり忘れたりするのです。(無意識なのかわざとなのか)

なもので、教科書だけあればOKのこの方式が一番いいように思います。また教科書に対する工作感が子供心をくすぐるようです。


[23]リズム Randa

英語は結構リズム感に関係すると思います。

私はリズムを意識しだしてから急に英語力が上がりました。

(カラオケが下手で、カラオケを上手くなろうとしたらリズム感がつきました)

単語だけだったらリズム感が取れないと思うので、教科書など音読してから暗記すると良いと思います。


[24]>16 これは、3年生の教科書からさせる予定です?「超 勉強法」? chariot98

「超」勉強法

「超」勉強法

教科書の例文を、暗唱する、というのは、私自身も中学生の時やった方法(というよりやらされた?)でした。学校で先生から宿題が出され、「いついつまでに暗唱してくること」、「授業で数名当てます」、といった感じです。文法の基本構造などは、これで何となく把握出来ますよね。

「超勉強法」でも、取り上げられていた方法です。

但し、この方法だけだと、「単語を覚える」(特につづり)、という所まではカバー出来ないので、そこが難点です。

本当は、1・2年生の教科書分も全部暗唱させたい所ですが、それをやっていると時間がいくらあっても足りないので、まずは3年生分から暗唱させてみたいと思っています。


[25]反復 papyrus-white

短期間に英単語を大量に覚えた時の方法です。<1000語


大きめのわら半紙を用意します。

蛇腹に折り、左端に英単語を上から並べて書きます(覚える分だけ)

その右隣に日本語の意味を書き、正解なら赤でマル。

次に、左端の英単語の部分を折って隠します。

そして日本語を見て、英単語をその左隣に書きます。正解なら赤でマル。

さらに英単語の部分を折って隠して、その左隣に日本語の意味を書きます。


この果てしない繰り返しを、完全に覚えるまで続けます…。毎日。

忘れた頃を見計らって、同じ事を繰り返します。反復あるのみ。

手で書くと、覚えが早い様ですよ。鉛筆が最適。


語呂合わせで覚える英語の本が本棚に埋まっていまして、その本も結構有用でしたので、後で掘り出したら回答します。


[26]>25 訂正 papyrus-white

回答を書くのは右隣でした。失礼致しました。


[27]その子の興味を引きそうなマンガ教材を使う nischiura2006

英語で書かれた日本のマンガを教材にしてみてはいかがでしょうか?

マガジンで連載してたちょっとマニアックなマンガを試したところ頼まれた中学生の興味を引き、単語どころか英作文・英会話まで興味を持ち驚きました。


[28]>27 彼はマンガ大好きです。 chariot98

英語版のマンガを用いる、というのは面白いですね。英語そのものに違和感無く、自然に入っていく効能があるかもしれません。

その子の興味があることと関連付ける、というのは確かに有効な場合が多そうですね。

彼は、野球、マンガ(暇さえあればマンガを読んでいる。寝る前にも。)、ゲーム(勉強が終わったあとのゲームが楽しみ)、プラモデル作りが好きなようです。


[29]>2 的確なご指摘ありがとうございます。 chariot98

一口に単語を憶えるといっても、

* とりあえず読めればいいのか

* スペルを憶えることが必要なのか

* 意味や用法を憶えるのか

といった目標の違いによって、学習の仕方は変わってきます。

教える目的は、

1.学校の授業対策

2.定期テスト対策

3.高校受験に向けて

ですので、

単語に関しても、読めて、スペルが正しく書けて、意味も正しく答えられて、とどれも必要ではあります。

まずいのは、こうした異なる学習の目標を、

「単語を憶える」という一言でくくって、

ごっちゃみそにやらせようとすることです。

一度に色んなことをやらせすぎ、という所は確かにあるかもしれませんね。


学習の段階に応じて、まず読めるようになろう、とか、

あるいは、まず書けるようになろう、といった単一の目標に単純化して、

「そのためだけの最適な学習方法」を提示してあげることが大切です。

まったくまっさらな状態だとして、どんな学習の段階を経るのでしょうか。まず何が出来る様になり、次に何が出来る様になるのがいいのでしょうか。

中学校の授業あたりでは、それぞれを同時進行で並行してやってしまうのが一般的ですが。

今やっているのは、、、

中1の教科書から抜き出して作った「単語帳」から選んで、「日→英」と「英→日」の書き取りテストをやっています。

<1>

「美しい」→「 ? 」

「土曜日」→「 ? 」

・・・

<2>

「about」→「 ? 」

「happy」→「 ? 」

・・・

この時点で、既に二つの事を同時並行しすぎ、ということなんでしょうね。

「日本語→英語」スペルが正しく書けるようにする、に限定するか、「英語→日本語」意味が正しく答えられるようにするか、まずどちらかに固定した方が、勉強しやすい、ということはあるかもしれませんが、そういうことでしょうか。

中学3年生のこの時期で、中2成績が5段階で222だった、3学期期末はテストが10点代だった、と聞いて、確かに私一人が少々あせっている(本人や親はさほど危機感が無い?)という面は否めません。英語に関する勉強のパターンも(意識としては)確立出来ていないようで、少々ビックリしています。自分が同じ年の頃も、案外そんなもんだったんじゃない? 忘れているだけだよ、という可能性も、確かにありますが。


[30]アメリカ人はどうやって英語を覚えるのか blackgill

あなたのお子さんはどうやって日本語を覚えたのでしょうか。3歳くらいの子に漢字を覚えさせようとしても難しい。3歳のアメリカの子供なら、つづりは正確でなくても英語はペラペラしゃべります。つまりつづりだけを覚えるのは大変な能力を必要とします。

覚えられない子は、漢字や単語を100回書いても忘れます。でも漢字の場合は、常に自然と耳や目から情報が入ってくるので、読めたり、自然と書けるようになってきます。

結局、英語の苦手な子は、耳から始めていかないとマスターできません。教材は教科書だけで十分です。教科書のCDが本屋さんに売っています。

面倒ですが、CDをテープに録音し、テープをゆっくり流してくれる機能のあるテープ再生機(5千円くらいします。私は3台目です。これだけで英検2級は取れます)で、ゆっくり1行ずつ聞いて反復していきます。

英語に対する「慣れ」ができれば、雪ダルマの核みたいのができれば、単語や文法もマスターしていくのは簡単です。


[31]>29 段階を追って着実に、が大切ですよね TomCat

「中2成績が5段階で222だった」ということは、

まず全く基礎がないに等しいと考えた方がいいでしょうね。

おそらく英語が言語ではなく呪文のような存在で、

勉強に時間は費やしていても、いったい何を勉強しているのかさえ

よく分からずに終わっている、というのが実情だと思います。

ちょうど私たち普通の日本人が突然スワヒリ語にでも接したような、

そんな状態を想像してみると分かりやすいと思います。

まずは遠回りでも、英語に慣れるところからはじめるのがよさそうです。

ほんとに、途中から取り組むというのではなく、

ここから取り組み始める、といった雰囲気ですね。

当面、英語を呪文ではなく言葉として受け止めていくことが大切ですから、

「about」→「 ? 」

「happy」→「 ? 」

これだけに集中してみる、というのはどうでしょうか。

日本語を英語に置き換えるのはしばらくお休み。

とにかく、意味の分かる英単語を増やしましょうよ。

意味の分かる英単語が増えていけば、自然に英語の文章も、

なんとなく意味を理解しながら読めるようになってきます。

そうすれば、ブーブとマンマしかしゃべれなかった子供が

ある日突然複数の単語をつなげてしゃべりはじめるような、

そんな急成長の日が、ほんとに突然やってくるわけですよ。

そこから、英語が言葉となって、どんどん頭の中を巡り始めます。

そこまで到達すれば、色んなことを同時進行的にやっていく

学校の授業にも、かなり楽々ついて行けるようになるはずです。

とにかく当面、意味の分かる単語の数を増やしていくのが

お勧めかなあと思います。

一ヶ月も集中すれば、かなりの数までいくと思います。

早ければ5月末には、立派な「英語脳」が育っているかもしれません(^-^)


[32]>5 覚えがいい人 ogata88

こういうやり方でおぼわる人は、たいてい頭のいい人です。

私の学生時代もいました。ちょっとうらやましいです。


[33]>32 ありがとうございます muramatsu1988

でも僕成績悪いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ