人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「プラトニックラブが体の交渉のない純愛であるというのは誤解である。プラトン先生は、激しい肉体のぶつかりあいのあとにこそ本当の愛が生まれると言った」という話を読んだことがあるのですが、これは本当なのでしょうか。
プラトニックラブの本当の意味、成り立ち、あるいはプラトンの主張などをお教え頂ければ幸いです。

●質問者: maiko8
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:あい プラトニック プラトン 先生 純愛
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● kamisama
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%...

「プラトンは『饗宴』の中で肉体(外見)に惹かれる愛よりも、精神に惹かれる愛の方が優れていると説いた」

ことから、精神的な愛をプラトニックラブと呼ぶようになったのでしょう。

ちなみに、プラトンの頃は少年愛が一般的で、男女の体の交渉に愛とは考えられていないと聞きます。ですから、プラトンが現在の意味のプラトニックラブのような意味のことを言ったとは考えられません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。なるほど。

うむー。結論は何なのか、すみません。分かりやすくお教え頂ければ幸いです。


2 ● Spitzer
●27ポイント

http://www.xsunx.org/columns/7aa_love/platonic_love.htm


3 ● aiaina
●26ポイント

こちらが、色々と乗っていますね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%...

こちらもいかがでしょうか?

http://www.qmss.jp/interss/01/materials/idea.htm

◎質問者からの返答

うむむむ。なるほどー。

ごめんなさい。

結論は何なのでしょうか…。

魂が重要…という?

そうすると、↑の結論は、やはり間違っているのでしょうか…。うむむむ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ