人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

通信回線(インターネットVPN・IP-VPN)の資料
・条件
最低帯域保障の有無の表記(10Mの保障があるもの)
イニシャルコストとランニングコストがわかること
その他品目(どんなサービスがあるのか)

●質問者: hidesh
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:IP VPN イニシャルコスト インターネット サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● alfa156ts
●60ポイント

http://www.ntt-vpn.com/ip-vpn/fee/access/ether_1.html

このように帯域をえらべます。

しかし、VPNは閉域網を使用したとしても、完全なPrivateNetworkではないため、そもそも帯域を保証するサービスではありません。

帯域保証をお求めならVPNではなく専用線しか選択肢がありませんよ。

それでもVPNを選ばれると言うのであれば、NTTコミュニケーションズのような大きなキャリアであれば、常にQoSをコントロールしており、顧客数も多いため、トラフィックの揺らぎも統計的に少ないはずです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ