人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【インターネット上のコンテンツの種類】ほんの数年前と比べても、インターネット上のコンテンツは随分と様変わりしているように思います。インターネット上のコンテンツの最新事情について教えてください。

※事の起こり
http://q.hatena.ne.jp/1145290793
※言い訳…
http://d.hatena.ne.jp/pasosavi/20060419
※これまでの経緯
WindowsMeの頃に学校教育でITの必要性が叫ばれた折、
仕事で公立学校に訪問して学校の先生方にインターネットについてのIT講習を行ないました。
現在のインターネット事情はその当時と比べ随分様変わりしている、と感じております…
オジサンをどうぞ時代について行けるようにしてください…

1145330617
●拡大する

●質問者: pasosavi
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:WindowsMe インターネット コンテンツ 事情 先生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

[1]インターネット上のコンテンツは5つに大別できる pasosavi

と当時は考えておりました。それは

  1. 紙媒体による情報等に代わるニュースソース/論文等
  2. テレビ/ラジオ/ビデオ等に代わるエンターテイメント
  3. 大型量販店/通販に代わるネットショッピング
  4. 郵送/ファックス等に代わる各種手続
  5. リアルに代わるバーチャルなコミュニケーション

大枠は今でもこんな感じでしょうか?


[2]>1 1.ニュースソース/論文等 pasosavi

新聞代を通信費に、とお話していました。

あるいは本屋さんに行く前にネット検索であたりをつける、

という話もしたように思います。

青空文庫などは資料の原文が読めますし、

授業の草稿等、既に調査の済んだかなりの情報がある、

という話もしました。


#この分野はあまり変化がなさそうな…


[3]>1 2.エンターテイメント pasosavi

#この分野が今だよく分からない…あり過ぎて



…まだあるような気がする…教えてください…


余談:

当時はこちらを見せれば事足りました。

http://www.taisei.co.jp/kodaitoshi/

あるいはルーヴル美術館(資生堂作成)バーチャルツアーとか

最近はどうなのでしょう?


[4]>1 3.ネットショッピング pasosavi

まずは価格コム。次いで楽天。さらにヤフオク。

加えてヨドカメ等量販店のネット店舗。

海外のサイトはよほど信用できない限り決してクレジットを切らない、

そうでなくとも必要なら店舗の評判を検索してみる、

といったことをお話していました。


#最近の動向等で目新しい動きはありましたか?


[5]>1 4.各種手続 pasosavi

ホテル予約や旅券購入はネットの方が割安でしかも利便性が高い、

政府も電子政府化を目指してネットでの諸々に力を入れている、

といった話をしていました。


#この辺はあまり新しい動きはないか…

申告が便利になったのは助かりましたが…


[6]>1 5.コミュニケーション pasosavi

に加えて最近では


はてなの人力検索/OKWeb/答えてねっと等は、

分類名は何なんでしょう???

(もしまだなければ、どなたかとりあえず命名してください


この分野も正直よく分からない…

携帯のコンテンツ等も含め、

最近の若い人等の動向/嗜好/提供されているサービスを、

オジサンに教えてください…


[7]>3 2a.オンラインゲーム/その他コンピュータゲーム全般 pasosavi

忘れてました…これはADSL普及以後の話でしたね…

が当初3巨頭だったような気が

今はどうなんでしょう???


フラッシュゲーム等も教えてください流行り物を…


思い出してきた…

当時はこちらを紹介して、

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/demo/

毎週1タイトルずつDEMOをしてもいいかも、

みたいな話を(これは学校関係者でなく若い人に)していました。

これって今ではどうなんでしょう?


[8]>6 5a.ブログ pasosavi

忘れていました…

そしてブログと連動するアフィリエイト…


アフィリエイトは最近どうでしょう?収入見込率は下降気味のような


[9]常時接続が可能にしたモノなど ryo_zin

従量or時間課金から常時接続になり可能になったサービスも多いです。

Ajaxという技術を使ったWebサイトなどはその代表例です。

Google MapsGoogleパーソナライズドホームなどがそれにあたると考えられます。


ブロードバンドを利用したストリーミングによるビデオ再生(例示されているアメリカのyoutubeや有線ブロードネットワークスのインターネットテレビGyao)も近年可能になったサービスだと感じます。


[10]>4 目新しくはありませんが ryo_zin

Amazonが抜けてますね。

ヤフオクと並びここはネット上の商取引で外せないサービス(企業)だと思います。

(アフェリエイトと同様のAmazonアソシエイト・プログラムもあります。

個人サイト(もしくは企業サイトも)のリンクから直接買い物してくれれば、

サイト主に手数料が入る仕組みです。)


[11]>9 Ajax! pasosavi

やはりネットはオジサンの知らないことが進行している…


※ここで言うオジサンとは比較的インターネットに疎い人々一般の

ごく標準的な標本群を指すのであって、

同年齢の方がすべて疎いということは断じてありません。


DHTMLぐらいまでなら聞き及んでおりましたが、

Ajaxはお恥ずかしながら初耳で…


ストリーミングは既に完全に標準化してますね :-)

Gyaoも定番で外せないし


[12]>10 アマゾン! pasosavi

忘れてました…

というか近年の躍進は凄い…ブログが後押しですね

(デルもそうですが外資はやることが違う…


#そういえばいつぞやは価格コムより安い出物があって

(確かiBook

びっくりしたことを今思い出しました…


[13]>1 0.検索/調査 pasosavi

肝心なものを忘れていました…

第1がグーグル、次いでYahoo!

さらに はてな 等の草の根有志お答えサイトから、

オールアバウトジャパンのような専門家が教えますサイトまで


こうやって改めて考えてみると、

のような気もしていますが、実際はどうでしょう?


[14]>2 見落としていました。 ryo_zin

Google ニュースの誕生は後々かなりのインパクトになると考えられます。

自分で好きな新聞をカスタマイズして作れるような物ですから…。

(ニュースソースはまだ既存の新聞社等のサイトとはいえ、人によってはYahoo!等のポータルサイトのニュースより“使える物”を自分で作れる点は無視できない変化だと思います。)


[15]>6 mixiにおけるニュースと日記の関係 ryo_zin

最近の話ですが、国内最大手SNSのmixiが“ミクシィ・ニュース”なるものを導入しました。

見た目はYahoo!等通常のポータルサイトのニュースと大して変わらないのですが、そのニュースに対してユーザが「ミクシィのユーザ自身の公開日記で言及できる」仕組みになっています。

(言及すると、自動的にニュースページから公開日記にリンクが張られます。)

せいぜい「トラックバックの受付やパブリック・ジャーナリストの受け入れ」までだった既存のニュースサイトと違い、気軽に巷のニュースに意見することができます。

これによってインターネットによって実現されると予言されていた「一億総評論家」時代の到来がより早くなると考えられます。


[16]>14 Googleニュース! pasosavi

これは!いつの間に!!!

オジサンは知りませんでした…凄過ぎます…


#早速今度時間かけて自分用をカスタマイズしてみよう…

幾つもの新聞サイトを行き来していたこれまでの時間が大いに悔やまれ


[17]>15 mixiニュース! pasosavi

小生もしています評論 :-)

ニュース繋がりの交友もあるし


ただあれはソースが…

どうしてもゲンダイネットや夕刊フジがアクセスを集めてしまい、

ニュースそっちのけでゲンダイ/フジ批判に及んでしまう罠

(あんまりな記事がそこそこある

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ