人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【霞ヶ関は省内ブログを使え】
Google社内では、社内で電子メールを使用せずに、
社内ブログを使っているそうです。

私も社内ブログシステムが業務効率化に資すると思うので、
自分の会社に働きかけてはいますが、一国民(納税者)として考えて見ると、
霞ヶ関の中央官庁の役人こそ、省内ブログを使って効率化を
図るべきじゃないですか?

省内ブログ、と言っても、財務省役人でも厚生労働省ブログに
トラバ・コメントができ、逆も然り、という省庁横断的ブログです。
その上で、10年経った省内ブログは公開されるようにすれば、情報公開にもなります。

というか、現時点でも守秘義務を要さない事項については、
国民にも公開すればいいと思うのですが。
炎上の心配があるのなら、コメントできるのは官僚限定ということで。
詳しくは
http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20060417
をご覧になられた上でフリートーク宜しくです。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
✍キーワード:Google コメント システム トラバ フリートーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

[1]特定省庁に閉じたblog/SNSはあるようですが teikan

省庁をまたがるようなものはなさそうですね。

IT@RIETIe-Life Blog

総務省(報道資料)

たしかにコメントできないまでも読めるだけでもうれしい。


[2]これはいいアイデアですね TomCat

とりあえず、わが県はそれをやってみようと。

そして行政の効率アップと県民に開かれた行政の実現を目指そうと。

そんな知事候補が出てこないですかね。

今ちょうどなにやらやっている千○県とか

ガラス張りが特徴の○野県とか(笑)

政党でこれをやっても面白そうですね。

同僚議員同士がトラバを飛ばし合ってね。

あと、審議会とか諮問機関なんていうのは、

もっとどんどんネットを使って

委員同士意見交換を行っていっていい。

正直、なんでこんな無能な人がこんな審議会の委員なんだ、

って人、いますよね。

そういう人を排除して金と時間の無駄を防ぐためにも、

ネットを用いた活発な議論が常識となる世の中を目指したいものです。

というか、現時点でも守秘義務を要さない事項については、

国民にも公開すればいいと思うのですが。

炎上の心配があるのなら、コメントできるのは官僚限定ということで。

ぜひ公開を原則に勧めてほしいですねー。

国民が行政の質を監視していければ、

改革改革騒がなくてもこの国はいい国に育ちます。

コメントは舌足らずでたいしてインパクトないですから、

べつに受け付けてくれなくても構いません。


[3]役に立たない taknt

まだ、ノレッジシステム導入のほうがいいと思うが。

トラックバックもいまいち 役に立たないよなぁ。

トラックバックした側は、どちらをトラックバックしたのか

わからないし。


[4] 第四の波 ? ブログ進化論 ? adlib

このさき「省内連絡は、なるべく英文で」と通達される。

そこで自動翻訳ソフトが進化し、独特の文体“Japonic”が普及する。

日本語を、独特のアクセントで話せば、音声ソフトで自動入力できる。

私的書簡も「公開ブログ」の一部を暗号化して、やりとりされる。

暗号レベルは、A級からZ級まで指定できる。あらゆる「暗号ブログ」

を解読できる、と称する“ガセ・ソフト”がヤミ市場に出没する。

中央官庁に電話すると、妙なアクセントの日本語が返ってくる。

地下鉄霞ヶ関駅(丸ノ内線・日比谷線・千代田線)のアナウンスや、

駅員の話し方も、まるで外国人のように聞こえる。

── イスラエルでは本来は書き言葉であった旧約聖書のヘブライ語を

話し言葉として復活させているが、それと東ヨーロッパに広がった彼ら

の言語としてのイデッシュ語との共通性はおそらく殆どない。(略)

彼らはゲルマン地域に行くとドイツ語風の言葉を話し、ここアメリカ

では若いユダヤ人は英語しか話せなくなっている。

── 大西 広《ニューヨークからの通信 18 京都日中文化交流中心》

http://www.npokyoto.or.jp/riji/ohnishi/ohnisitop/new_york11_...

(↓)第三の波の退潮?

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060211

もうひとつの格差 ? パソコン音痴の人々 ?


[5]会議はチャットで行う taknt

記録係りが不要になり、経費削減となる。


[6]内部にはそういうグループウェアはあるでしょう ngc02

グループウェアは普通に官庁では使われているという話は聞きます


[7]内部にはそういうグループウェアはあるでしょう ngc02

グループウェアは普通に官庁では使われているという話は聞きます


[8]難しいんじゃないでしょうか mikawajima

基本的に人は公開したいものや公開してもいいと思うものしか公開しないと思います。

これは霞ヶ関の中央官庁の役人だからとかそういったことに関係なく、ある程度の用心深さを持った人ならみんなそうではないでしょうか?

交渉事の経過がみんなに公開されてしまったら交渉なんてできませんし、反発が起こってもやらなきゃならないことも結局できなくなってしまうかもしれません。

そこまで公開するこたぁない、できることだけすりゃいいんだなんてのも言うのは簡単ですが、後になって何が問題となるかなんて、予言者でもない限り分からないと思います。

で、結局どうなるかというと、本当は何も書かないに越したことはなくて、やってますよというポーズのためにどうでもいい話をブログに書くという仕事が増える、と。

ブログってそんなたいしたものでもないような気がします。

Googleの話は私は営業的な与太と解釈してて、あれを本当だと思っている人がいるのか?ぐらいに思っています。


[9]>8 別に公開する必要はありませんよ itarumurayama

SNSの形式でもいいです。

なんか官僚の情報公開の方に論点がずれちゃったかな?

霞ヶ関だけでも1万人はいるでしょうから、そこで情報を共有しないのは国民にとって損失だということです。

「この情報は農水省には隠しておこう」と厚生労働省が思ったり、「この情報は外務省には隠しておこう」と経済産業省が思ったり、ということは避けるべきだ、ということです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ