人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ロミオとジュリエットの物語の起源を教えてください。

ロミオとジュリエット - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88
には、このように書かれています。
「ロミオとジュリエットの物語の成立は、西欧の民間伝承やギリシャの古典物語に端を発している」

ここで、「西欧の民間伝承やギリシャの古典物語」とは具体的に何なのでしょうか。これを教えてください。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:Wikipedia ギリシャ ロミオとジュリエット 伝承 古典
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●40ポイント ベストアンサー

http://www.nikonet.or.jp/spring/bara/bara.pdf

この本は「薔薇の封印」といって、シェークスピア=ベーコン説を唱えたものらしいですが、それはともかく、p17からの第4節がRomeo and Julietの種本を扱っています。とくにギリシャについては、紀元3世紀による物語Ephesiacaをとりあげています。

◎質問者からの返答

Ephesiacaは興味深いですね。

23ページに、

Ovidius (B.C.43?A.D.18)の著作Metamorphoses の中のPyramus と Thisbe の物語

というのもありますね。これはローマ時代のまとまった作品みたいですね。


2 ● hamster009
●0ポイント

ギリシャ悲劇のことはわかりませんが、民間伝承の方はこれでしょう。

作品は近代のものですが。

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/6/3242550.html

◎質問者からの返答

えーと、これが民間伝承というところがよくわかりません……。


3 ● Guadagnini
●40ポイント

http://www.pzweifel.com/music/romeo_and_juliet.htm

「ロミオとジュリエット」の話の中には、キャピュレット家とモンターギュ家のいさかいの原因が書かれていません。この点を突破口として考えると、「ロミオとジュリエット」が下敷きにしたと考えられているLuigi Da Portoによる劇が、13世紀、ドイツ系「神聖ローマ皇帝」派とイタリア系ローマ法王派に属する、実在した2つの氏族GuelfsとGhibellinesの間で実際に続いたいさかいをモチーフにしたのではないかという説を見つけることができます。このモチーフはDa Portoの劇を下敷きにしたBelliniのオペラでもっとはっきり示され、そしてDanteの神曲「煉獄編」でも使われているそうです。

上記2氏族については以下に解説があります。

http://www.class.uh.edu/gbrown/philosophers/leibniz/Britanni...


このことを指して「民間伝承」と言われているのではないでしょうか。


以上、何かのお役に立てれば幸いです。

◎質問者からの返答

ロミオとジュリエットの実家の対立は、単に仲が悪いというようなものではなく、ゲルフとギベリン、皇帝VS教皇の対立が背景にあったということですね。話が大きくなってきた。

Da Portoの劇の下敷きになった、ゲルフとギベリンのいさかいの話が「民間伝承」だとも考えられますが、どうも「神話」と並べられている時点で何か別の要因を想定しているようにも思われます。

もう少し回答お待ちします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ