人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■無料サイトについて質問
ある人が政治性の強いサイトまたはブログを立ち上げたいそうです。(○○学会や反日活動家に目をつけられそうなサイトです。)特定一部権力に屈する事がなく、削除されにくいサイトはどこでしょうか?海外サイトでしょうか?

●質問者: ukokkei_ry2
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:サイト 反日 学会 政治 権力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]潰されたら転居すればいいだけのことです maxthedog

海外のサーバの方が言語の壁や影響を及ぼしにくい分削除されにくいかもしれませんが、ネットの世界ではどこにサーバがあってもかまわないので、潰されたら転居すればいいだけのことです。ミラーサイトを用意しておけばなお良いでしょう。

寄生してしぶとく生き残るアルカイダのサイト

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030409202.htm...


[2]まともに政治を語るサイトならどこを使っても問題なし TomCat

暴力的表現や差別的表現、公序良俗に反する記述などがなければ、

「削除」されるということはまずありません。

まともに政治を語るサイトである限り

そうした記述とは無縁のはずですから、

どこを使っても全く問題ありませんよ。

潰されるとすれば、いわゆるF5攻撃を喰らった時でしょう。

無料サービスは、極端に転送量が上がってしまったり、

アクセスが集中してしまうと、それを理由に

アカウント削除を喰らうことがあります。

これは「権力に屈する」という問題ではなく、

「荒らされて潰される」という問題です。

これを防ぐためには、転送量制限のないサーバを

有料で借りるなどして対処するしかありません。

「さくら」のレンタルサーバなどがこれに当たります。

海外サーバについては、ほとんどの無料サービスで

アジア系言語そのものの使用を禁じています。


[3]政治性が強いという理由で削除はされるはずがない taknt

普通に考えてですけどね。

どこにでも規約というのが存在するはずです。

その規約に違反しない限り削除等が行なわれるはずは

ありません。

それにそこまでしてやりたいならば、自分でサーバーを

たてたり、レンタルしたりして、有料でやってもいいと思いますが。


[4]>3 規約は玉虫色 curry_rice

大抵のサービスプロバイダであれば有料・無料に関わらず

「目をつけられそうな」類の情報の提供を制限できるような

玉虫色とも言えるような規約が定められています.

たとえば,はてなであれば

(http://www.hatena.ne.jp/rule/rule#kiyaku06)

ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような社会的に不適切な行為を行ってはなりません。

犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為

人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為

倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。ポルノ、売春、風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為。

迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為

自分以外の個人や会社、団体を名乗ったり、権限なく特定の会社や団体の名称を使用したり、架空の個人や会社、団体を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、団体と業務提携や協力関係があると偽ったりする行為

他者になりすましてサービスを利用したり、情報を改ざんする行為

その他、公序良俗に反するかあるいは社会的に不適切な行動と解される行為

また,ジオシティーを運営しているYahoo! JAPANのサービス利用規約であれば

(http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/)

法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるものをサービスを通じて他人に掲載、開示、提供または送付すること。

などのように.

よほど目に余るような内容でなければ

このような規約の運用はクレームがついてから判断するということになるでしょうが,

想定しているクレーム元の影響を受けやすいプロバイダ,

つまり日本国内のプロバイダであれば

運用するという判断に傾く可能性も高いのではないかと思います.


以上の理由から,日本国内のクレーム元の影響を受けにくい

海外のサービスプロバイダを利用した方が比較的安全であると考えます.

海外のサービスであればサポート受付で日本語を使えないので

個人であればクレームをつけるための敷居も若干高くなるという利点もおまけ程度にありますし.


[5]>1 この意見に賛成です。 ikkou

ある種の危険性が考えられるなら事前にいくつもミラーサイトを用意しておけばいいだけのこと。入り口が多くなることにも繋がると思います。


[6]探していておもったのですが ukokkei_ry2

FC2とかどうでしょうか?geocitiesよりましかなあ。


[7]>2 F5ってどういうことなのか教えて下さい。 takokuro

ネット言葉など疎く、教えていただければ幸いです。


[8]>7 F5攻撃とは momokuri3

1人1回答しか出来ないようなので横から口出しになってしまいますが説明します。

F5はファンクションキーの5番のことで、これはブラウザでは更新ボタンと同じ役割です。そこから頻繁に更新を繰り返してわざとサーバに負荷をかける妨害行為をF5攻撃と呼びます。

http://wizard_03.at.infoseek.co.jp/column/f5.html


[9]>5 でも海外無料サーバに幻想は禁物 C2H5OH

まずほとんどの海外無料サーバが日本語サイトを許可してません。日本語のページがあるだけで削除されますし、最近は文字コードを変更できないように細工したサーバも多いです。

日本語サイトを許可しているサーバでも、転送量制限が極端にきついとか、アクセスが多いという理由だけで高負荷サイトとして削除されるとか、何でもない普通のサイトでも、日本のサーバに比べて削除されやすい所が多いです。

言葉が通じないから過激なサイトでもばれないだろうという考えは有料サーバにしか通用しないと考えた方がいいですよ。海外無料サーバは普通のサイトでも安住するのが難しいですから。


[10]>5 私も賛成 k-watching

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%A2%E3%81%A2%E6...

過激(と受け止める人がいてもしょうがない)サイトがジオによって消された後、

多くの人がミラーサイトを作成した、なんてこともあります。

サービス内容を選ぶより、よいサイトを作成する方が重要だと思います。

ただ…「このサイトを作ったのは誰だ!」と押しかけられた時に、簡単に個人情報を提供しそうなところは、

さすがに避けた方がいいとは思いますが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ