人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

商品販売での質問です。
日本では販売されていないもの(ゲーム上でのキャラクターや、文房具)を海外から輸入し、販売しようと思っています。

販売方法はネット販売です。ショッピングカート等で商品を並べ販売する予定です。

この商売を行うにあたって許可書等が必要になるのでしょうか?
販売予定商品は主に文房具となります。
よろしくお願い致します。

●質問者: zenval
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:いもの カート キャラクター ゲーム ショッピング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● qjpem028
●27ポイント

そのキャラクターについての意匠権や商標権が日本国内で設定されていた場合、商標権者等から使用許諾を受ける必要がでてきますので、あらかじめ調べる事をお薦めします。

◎質問者からの返答

なるほど。了解しました。

意匠権や商標権が日本国内で設定されていなかった場合は使用承諾無しで販売ができるということでよろしいのでしょうか?


2 ● qjpem028
●27ポイント

すいません少し誤りがありました。商標権については、並行輸入に関しては最初から問題ありませんでした。「本物」を取り扱っている限りは商標権の侵害とはなりません。意匠権にはそのような文面は見当たらないのでやはりチェックは必要かと思います。第三者の意匠権の侵害にならなければ販売に問題は無いはずです。おおまかに言って、まわりまわって著作者の懐にゼニが入ってくるシステムであれば文句を言われる可能性は低いと思います。

◎質問者からの返答

なるほど…

何とかわかりましたm(_ _)m


3 ● double_ka
●26ポイント

問題ないと思いますよ


現在では、商標権者から商標の使用許諾を得ていなくとも、「真正商品の並行輸入」にあたる場合には、商標権の侵害にあたらないとされています。例えば、最高裁の平成15年2月27日判決によれば、「真正商品の並行輸入」に該当するための要件は一般に以下のとおりであるとされています。


並行輸入商品に付された商標が、輸入元の外国における商標権者またはその商標権者から使用許諾を受けた者により適法に付されたものであること

輸入元の外国における商標権者と日本の商標権者とが同一人であるか、法律的もしくは経済的に同一人と同視し得るような関係にあることにより、並行輸入商品の商標が日本の登録商標と同一の出所を表示するものであること(つまり、商標の出所表示機能が害されていないこと)

並行輸入された商品と日本の商標権者が登録商標を付した商品とが、その登録商標の保証する品質において実質的差異がないと評価されること(つまり、商標の品質保証機能が害されていないこと)。

これらの要件が満たされれば、並行輸入行為によっては商標の果たすべき機能は害されていませんから、「真正商品の並行輸入」にあたり、商標権の侵害にはあたりません。

◎質問者からの返答

詳しくご回答ありがとうございます。

説明不足な点がございました。

現在私が行おうとしている作業は、商標権者(海外)の商品を商標権者と同国の販売店(Yahooショッピングや楽天ショッピング等で売られてる店)からの購入での輸入販売になるのですが、その場合にも「真正商品の並行輸入」が適用されるのでしょうか?

わかりにくい説明だとは思いますがよろしくお願いしますm(_ _)m

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ