人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の総務担当です。
上司から20年後の使用にも耐えられる社員食堂にしたいのでその企画を出せといわれております。
20年後のイメージが浮かびません。
教えてください。

1145784620
●拡大する

●質問者: poporontyo
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:イメージ 上司 会社 担当 社員食堂
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 43/43件

▽最新の回答へ

[1]耐久年数 taknt

物には耐久年数というのがあると思いますが、

通常で使う分においては、20年はもつと思われます。

あんまりひどい使い方をすれば、イスとか すぐダメになってしまうかもしれませんが。

問題となるのは、20年間に利用する社員の人数ですね。

これが 倍、3倍となるのでしたら、それに見合う広さじゃないと

ダメでしょう。


[2]20年前を振り返ってみる fmht7

1986年、だんだんカフェテリア方式が増えてきたころでしょうか。

それからいままでさほど変わっていないのではないでしょうか。


[3]雇用の形態 fmht7

もっと多様化し、正社員が少数派になっているかもしれません。

むしろ社外の人も昼夜問わず利用でき、社員は社員証で決済でき格安で食べられればよいのではないでしょうか ?

一般に受け入れられる食堂でないと社員の満足度はあがらないでしょう。


[4]立地条件 fmht7

自分の経験から、景観が重要です。

半地下でなんとか外光は入るが表が見えないようなところは気が滅入ります。

できればテラス席なんかもあると良いと思います。


[5]チョイスの広がりに対応 NAPORIN

1。必要に応じてサプリメント的な食事をとりたい人が増えるでしょう。→野菜や納豆の小鉢などと同様、コエンザイムQ10セット、美肌セットなどの錠剤(1食分)や、機能性健康食品(L92のヨーグルト、野菜ジュースなど)も常時選べるようになるでしょう。(これはちょっと可能性低いかな)また、着色剤・保存料の入っているおしんこの小皿はほぼ全部残されるようになるでしょう。

2。糖尿病などの生活習慣病が若年化し、塩分抜き、たんぱく抜きなどのメニューを常時1種類はおいておくことが必要になるでしょう。

3。一方で、うどんなどの安い早いメニューの需要も減らないでしょう。たぶん昼休みの時間も今よりは減っている人が多いでしょうし、会計に時間がかかると、午後の業務の開始時間に差し支えるとの苦情が厳しくなるでしょう。

4。とすると、カフェテリア形式で、色分けした食器にICチップを埋め込み、複雑な会計(給料天引きの記録)がさっとすませられる形式のものが喜ばれるとおもいます。

5。コンビニの自販機(カップめん、スナック、ジュース、デザート類がたくさん選べる形のもの)を壁面に設置するのもよいでしょう。


[6]社員食堂の利用人数の変化と厨房設備の更新 k318

私は現在2500人の職員が利用する社員食堂の

建築計画をおこなっています。

正社員と契約社員を含めて2500人の予定ですが、

段階的に人数が増えていきます。

利用率と回転率を考慮すると約1200席の社員食堂になります。

今後の職員数の変化とメニューの変化、15年から20年後におこなう

厨房機器、建築設備の更新と普段のメンテナンスを考慮した計画をおこなうということです。


[7]「個食」の時代への対応を考慮する TomCat

そのうち、食事というものはプライベートな行為である、

豊富なメニューのチョイスだけでなく、

一人一つのテーブルで食べたい、といったニーズが出てきます。

メニューの「個食」対策は、20年後なら冷食の活用や

アウトソーシングなどで解決されていくでしょうから、

厨房設備は汎用性さえ考慮していけば大丈夫だと思いますが、

客席(?)の部分は、大きなテーブルに何人も並んで座る、

という形式を前提に作っていくと、それ以外の対応が

取りにくくなってきます。

柔軟なレイアウトに対応できる客席の工夫。

これが未来の社食のキーポイントでしょうね。

20年後、どう文化が変わっているか。

そこが見極めどころです。


[8]>5 回転寿司方式で、小皿で好きな料理を組み合わせたり castle

回転寿司みたいな食堂といっても料理が回るわけではありません。

決まった数種類の料理がドーンとメニューに並んでいるわけではなく、いくつもの単品料理が小出しで準備されていて、小皿ごとに値段がついてると便利そうに思いました。

いちいち組み合わせるのが面倒な人には、オススメセットのような形で一括で従来の料理のように買えるランチメニューがあったりと。


[9]イスの配置 aiaina

壁に向ったイスの配置が良いかなぁと思いました。

会社の休憩室で、一番人気があるのは、壁に向かい合った一人で食べる様のイスですね。

昔と違って、段々と集合テーブルより、一人でササっと食べてしまいたい人が増えているように思います

沢山の人とのわずらわしさを避け、食事休憩はのんびりしたい人は多いのではないでしょうか


[10]社内PCからの出前&お弁当のリクエストに対応! chi_maki

たとえば、朝のうちに、(締切時間を決めて)

社内の自分のパソコンから、

出前またはお弁当に、という注文をすれば、

お昼休みに、自分のところまで出前してくれれば、

仕事で、休みの時間がずれても安心だし、

また、

すでに自分の名前のお弁当になったものが、

食堂に行けば出来上がっていれば、天気のいい日など近くの公園や芝生でのんびり食べることもできるので、いいと思いました☆

20年後は、今よりもっとIT化が進んでいるということで。。。

もちろん、社員IDでネットで申し込んで、給料から天引きで♪


[11]>5 多国籍化、カロリー takomasa

まず考えられることは20年後は働いている人が日本人だけとは限らない、ということです。

今でもうちの会社は中国系の人が派遣でたくさん入っていますし、

将来はインドとか東南アジアの人も増えるでしょう。

すると、宗教の問題で豚が食べられないとか、ベジタリアンで野菜しか食べられないとか、いろいろ要求が出てきてメニューの多様化を迫られるのではないかと思います。

アメリカの社食は、ベジタリアンメニューとか、ユダヤ人向けのコーシャー食とかも提供しています。

あと、うちの会社は会計が IC カードなんですが、金額を出すだけでなく、カロリーとか栄養バランスも一緒に集計してくれたらいいのになと思います。


[12]ケータイで支払いができる coco_1001

おまけにその日の食事のカロリーをケータイで読み込み、

ケータイで毎日健康状態を管理できるようなソフトを

開発して配布する。


[13]>5 「食育」を意識してみる dora-kou

20年後、という事で非常にマクロ的な話ですが…。

ここ当面この国はとかく個人主義と言われてきていますが、

今後長期的な視野に立つとこの国は再び緩やかな共同体を

目指す方向に向かっていくのではないかと思います。

(多少希望的観測も含まれていますが…)

その一環として始まったのが「食育」で、食を通して健康を

見直していこうという試みです。今までは「個食」志向で、

皆が好き勝手なモノを食べていたのですが、それでは国民全般

の健康状態にも悪影響を及ぼす…という事ですね。

ですので、社員食堂も単なる食事の場所ではなく、栄養士に

アドバイスを受けられたり、一般的な栄養管理の講座を開いたり、

「食育」を通して社員の健康管理に貢献できるような施設に

できれば、会社にとっても大きなメリットになります。

ひとつの提案として書かせていただきました。


[14]拡張性 namagusabozu

20年後の使用にも耐えられる社員食堂といっても、

20年後は今と調理方法や調理器具など変わっているかもしれません。

私は、とある施設(建物が建って10年ほどたちます)のレストラン、食堂等の責任者をしておりますが、現在、厨房のキャパが少なすぎて困っています。

会社の規模もあるとは思うのですが、

十分な厨房の広さと、食堂の席数が確保できれば

ある程度手直しを加えていけると思います。

それと、あんまり懲りすぎないのが大事じゃないですかね。

料理や、内装のデザイン等、

流行の移り変わりは速すぎますから。

あくまでもオーソドックスに、それが大事だと思います。


[15]廃棄物対策 takomasa

今から20年後となると、ゴミの分別や資源化は今よりも規制が厳しくなっていると思います。

食器を下げるスペースでのゴミ分別の分類が多くなっても対応できるように考えておくとよいかもしれません。

生ゴミの減容量・堆肥化、大量に出る排水の再処理なども課題として考えられます。


[16]>15 温暖化、配管寿命 takomasa

もうひとつ、20年後は温暖化が進んで今より暑い可能性があり、

冷蔵庫の必要性が増すと思います。

しかし、今から必要以上に大きな冷蔵庫を入れても意味ないですし、

技術革新でより効率のよい冷蔵庫が出てくると思いますから、

今の時点では「冷蔵庫を増やせるスペースを用意して、他の目的に使っておく」のがよいと思います。

また、20年経つと配管の寿命も問題になるので、

寿命の長い配管を使うか、配管を容易に交換できる工法を使うことも

必要でしょう。


[17]>10 いいですね! fmht7

好きなものを事前にオーダーできるのは良いですね。

首都圏では外にランチにいったり弁当買ったりするのも並んだり大変そうなので、なおさら。

食べる場所は食堂(ひろびろしていつもの面子以外)でも外でも自席でも良いわけだし。

「個食」についての意見にも対応できそう。

ひとつ心配は器が廃棄されずに再利用を考えることかな ?


[18]>1 耐久年数 poporontyo

一応償却では10年で考えております。

厨房設備は5年

20年後も人員は変化しないと想定しております。

が・・・

一寸先は闇ですね。


[19]>10 お弁当出前 poporontyo

たしかに自分の机まで運んでくれたら楽ですね。

特に忙しいときなんかは机から離れる時間さえもったいない。

配送のルートを決め効率的に回れば可能かもしれないですね。


[20]>16 配管 poporontyo

配管はぜんぜん考えておりませんでした。

配管の交換が容易な図面設計を考慮に入れたいとおもいます。


[21]>14 オーソドックス poporontyo

実際の運営の方からの意見ありがとうございます。

おっしゃるとおり長いこと使うにはデザインはシンプルが基本かと思います。

また、時代のトレンドや設備を取り入れるには余裕のあるスペースが肝要ですね。


[22]>14 オーソドックス poporontyo

実際の運営の方からの意見ありがとうございます。

おっしゃるとおり長いこと使うにはデザインはシンプルが基本かと思います。

また、時代のトレンドや設備を取り入れるには余裕のあるスペースが肝要ですね。


[23]>5 外食との差別化 poporontyo

健康メニュー等社員食堂の役割は外食と一線を画すこととなりそうですね。

多様性をどのように捕らえるか

外食OR社食事等の選択

メニュー選択

その位置づけ次第で変わってきそうですね。


[24]>12 ソフト開発 poporontyo

上記に関しては検討中です。

しかし自社開発だとかなり高額なので

いいパッケージがないでしょうか?


[25]>9poporontyo

壁に向かう席ですか!?

ちと想定外です。

早々にその可能性について検討します。

面白い意見ありがとうございます。


[26]>7 個食 poporontyo

ここの要求はソフト・ハードともに高くなっておりますね。

柔軟な高さを設定できるための基礎を築くことが重要なのかもしれないですね。


[27]>4 ばっちりです! poporontyo

立地に関しては申し分ないです。

高層階の海側に面しており晴れの日は非常に快適です。

高層階のためテラスが作れないのが残念ですが。


[28]>3 セキュリティー poporontyo

社内の会話を部外者に聞かれるとまずいので社外の利用が難しい状況です。

社外モニターを取り入れるという考えはできそうですね。


[29]>2 努力 poporontyo

この20年はバブル後の空白の10年を含め社員食堂は苦難の時代であったと思います。

それと同時に工夫・努力が足りなかったと反省しております。

20年前とPCの性能は格段に進歩し、外食の値段は大きく変わりました。

今後変わらなくてはならないのは社員食堂ですね。


[30]>6 柔軟さ poporontyo

柔軟な対応を可能とするため厨房スペースは広く取りたいと思います。

一方効率的なスペースの利用のため厨房をできる限り小さくしてみたいとの思いもあります。

二兎を追うものでしょうか。


[31]>19 みんな配達弁当ばかりになって食堂に閑古鳥が鳴きそう castle

配達弁当なんて仕組みがあると毎日それに頼りたくなりそうです。

いっそ各オフィス内の会議スペースを食事もできるようにしておいて、食堂のほうは常時開放して接客や息抜きなどコミュニケーションルームとしての機能を重視したほうが使いやすいかもしれません。


[32]外来からの人も利用しやすい雰囲気 castle

普通の食堂として外からの客も利用できるようになっていると経営的な運営としては理想かもしれません。

昼食や夕食など社員の利用で込みそうに思われる時間帯は、専用のランチタイムを設けて利用を社員だけに制限してもいいでしょうし、そこは社員の人数と食堂利用者数の規模次第で。


[33]>5 ファーストクラスがある食堂 castle

食堂の雰囲気にもチョイスの広がりがほしいです。

ランチはリッチな気分で食事したいときもあれば気兼ねせずに気楽に利用したい時もありますので、気分や一緒に食べに行く相手によって使いわけたいものです。

なので、食堂にもファーストクラスやエコノミークラスがあってもいいかなと思いました。


[34]社員の殆どが在宅勤務=毎日社食を利用するのは数人だけ!! ryotanak

「在宅勤務ばかりだから、たまに会社に出て来るのは打合せだけだから、喫茶とかバーとかを充実させたら良いかも知れない」と言うぐらい20年も先の事はどうなるか判らないから、汎用性の効く事を考えましたって答えが正解では?


[35]>34 そういえば、20年前と言えば、床屋と靴磨きがあったものよ!! ryotanak

20年前を思い起こしたら、前勤めてた一部上場の本社の地下には、床屋と靴磨きのサービスがあった。

隣の席の元お役所に居た人に聞いたら、本庁にはつい最近まで床屋があったって。

床屋は役員しか使わないから、床屋のオジサンが役員人事について詳しいんだよね!!!

と言うぐらい20年では変化があると思う。


[36]>31 そうそう fmht7

会議スペースなど業務エリアでの食事の場合は換気、消臭に配慮したいですね。

飲食自由なコミュニケーションスペース化ってのもいいと思います。某社で食堂が食事時間以外はフリーの大人数集会場と化している現場を良く見ます (^^


[37]外来、社外の人も食事ができる、環境配備 imagaichiban

大学における食堂のように、外来者にも対応できる食事内容を持ち備える。

ワンボックスの食器をもちいて、ワンボックスの部屋で食事ができる。

シャワーを浴びるような、感覚。


[38]20年後のことなんて誰にも解りません PoohKid

20年後のことなんて誰にもわかりません。

そもそも会社自体がどうなっているかさえ…。(移転とか在宅勤務の可能性もあります)

それはさておき。

「現在のニーズに合わせて」というならば色々な案があると思いますが、

「20年後の使用にも耐えられる」というのであれば、時代に合わせて変化することが可能な形態にしなければなりません。

具体的に言えばテナントを入れるということになるでしょう。

御社の規模にもよりますが、複数のテナントを入れてニーズに合わない(=売上の低い)テナントを定期的に入れ替えるとか出来れば長期に渡り柔軟な対応ができると思います。

10年後ぐらいに「社員食堂」自体のニーズが無くなってしまったら申し訳ありません。^^;


[39]20年使える什器 wyno

こないだ10年ぶりくらいに用事で大学に行って、時間があったので食堂に寄ったのですが、食器がプラスチックだったのがショックでした。よく考えるとプラ食器超久しぶり。いろいろ想い出してなんだかわびしい気分になりました。

予算もあるとは思いますが、身体が触れる什器はちゃんと用意しましょう。椅子とか、テーブルとか、食器とか。高価じゃなくていいから、20年間ちゃんと使えるやつ。事務机の延長みたいなやつじゃなくてね。

メニューはどうせ変わるから、ロハス丼とか用意しとけば、あとは適当でいいと思います。


[40]>33 ノートパソコンがつかえる食事スペース castle

一部のファーストフード店のように持込のノートパソコンが使えるようなスペースもあれば便利のように思いました。


[41]食物アレルギー teba

20年後というと、今の小学生や幼稚園生が社会人になっている頃でしょうか?

現在の様子を見ると、食物アレルギーの症状を持ったまま、成人している人が増えているのではと思います。

食物アレルギーは多岐に渡っていますが、最低限、原材料表示義務のある食品だけでも対応できる社員食堂があると、アレルギーのある人も働きやすいような気がします。

調理場所・調理器具・洗い場を完全に別にする必要がありますが…後々、必要になった時のためにスペースをとっておくとか…。

一般食よりも、規模は小さくていいと思うんですが…やっぱり難しいですね…。


[42]手が入れられるのであれば mebi

20年使い続けけると言うことは、社員の方もあきが来ては、利用者もへり運営上思わしくないでしょうから、手が入れれればの話ですが、木製のテーブルや椅子を導入するとか、修理もしやすいですし、色を塗り替えるだけで安価にリニューあるでき雰囲気も変えられたりするし、木は気持ちも落ち着きます。

耐久年数は20年持つかわかりませんが。


[43]くつろげる場所を。 UNIT385FONT

テーブルを衝立などで仕切って個室的な空間を作るというのはいかがでしょうか?

実際、近くにそういうスタイルをとっているお店があります。人と一緒に行っても大声で話さなくていいですし、周りの目を気にしない分、リラックスして食事ができます。

仕事中は緊張してますから、食事時くらいはゆったりしたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ