人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

T字カミソリをお使いの方にお聞きします。
ジレット エムスリーパワーというひげ剃りがあります

以前
http://q.hatena.ne.jp/1145881849

という質問しました。
こんな結果になりました。

アマゾンと自社サイトの
2つがありますがどちらのホームページが
商品の良さが伝わるかあらためて、
理由を教えてください。
(1)公式サイト
http://www.gillette-jp.com/m3power/



(2)アマゾン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002YCDQ8/ref=ase_softgetcom-22/250-1771354-7232236

1145885114
●拡大する

●質問者: kaumaeni
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:あらた アマゾン サイト ジレット スリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]アマゾンの方が商品の良さが伝わる kaumaeni

アマゾンの方が商品の良さが伝わる

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002YCDQ8/ref=ase_...

という理由を教えてください


[2]公式サイトの方が商品の良さが伝わる kaumaeni

公式サイトの方がこんな理由で商品の良さが伝わる

http://www.gillette-jp.com/m3power/


[3]>1 アマゾンだと思います。 monkey_timpo

なぜならばやはり購入者の使用感・満足度を確かめたいからです。

確かに自社HPにはフラッシュやなんやらさまざまな演出が可能で、消費者にとてもインパクトを与えやすいですが、実際に本当かどうかと言うものは使った人のみぞ知る!です。生の声が聞きたいんです。

やはりアマゾンや楽天などでもそうですが、レビューは気になります。なのでアマゾンに一票。


[4]>1 どう見てもAmazonが上です。 baddy

M3パワー愛用者からの視点で回答しますが、この商品の良さを余す所無く、素早く閲覧者に伝えているのは確実にAmazonだと思います。

Amazonの方が文字情報量が多く、一見荒く見えます。しかし、ページを開きさえすればホイールを数回転させるだけで全ての情報が飛び込んでくる構成になっており、「読む」ことさえ苦痛に思わなければ購買意欲をそそられるはず。

一方公式サイトは、マウスを動かしてクリックポイントを「能動的に探さないと」情報が出てこないため、この時点で既に不要な閲覧ストレスがあります。最初のFLASHデモンストレーションはSKIPされれば何も伝わりませんし(あれでは最後まで見ても何が凄いのか伝わらないと思いますが……)、各機能の説明も少ないのに分散しすぎており、全てを閲覧して購買意欲が高まる人は少ないでしょう。

また、公式サイトの最大の欠点は、「音を消して閲覧した場合に情報量が著しく欠落する」ことです。

結論としては、公式サイトの設計に不備が多く、見せるべき情報へのアクセシビリティが悪い、しかも情報量が少ないために、文字を置いているだけのAmazonに負ける可能性が高いということでしょう。比較以前に、公式サイトは広告の基本を見直すべきだと思われます。


[5]>1 1ページを上から下に読んでいけばセールスポイントがだいたい読めるので良い luckyriver

と、思います。


[6]最終的にはアマゾンです。 hiyasa

自分がカミソリ等を購入する場合のながれですが。

1.店頭、CMで存在を知る。

2.メーカーのHPで詳細を調べる。

3.アマゾン等のサイトでレビューを見る。

やはりメーカーの説明ではなく使用者の感想が判断になると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ