人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

統計学的などからの観点から、例えば犯罪者数は減っているのに、マスコミが煽るから体感治安は増えているといった例を探しています。
社会的にはこう言われているが、実はマスコミと世間が騒いでるだけで、冷静に昔と比較すれば実は減っているとかいう事例のWebサイトやお勧めの本があれば是非教えてください。
例えばこんな例です。
http://www.seikyo.org/article279.html

●質問者: atouhirohiko
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:webサイト お勧め マスコミ 体感治安 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● akagi_paon
●25ポイント

少年犯罪の例です。

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html


2 ● すだこふつ
●15ポイント

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

少年の凶悪犯罪は増えてない。


3 ● hottokei
●25ポイント

犯罪統計ではありませんが、「社会的にはこう言われているが、実は」という事例本として。

「ニート」って言うな! (光文社新書)

「ニート」って言うな! (光文社新書)

  • 作者: 本田 由紀 内藤 朝雄 後藤 和智
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 新書

いわゆる「ニート」についてミソも○○も一緒くたにしてませんか?という問題提起。3人の著者による3部構成。このうち、本田由紀氏は統計データを用いて、いわゆる「ニート」とされる人口について吟味を試みている。

この本については、文章の語り口について少々クセを感じるが、興味があれば。

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)

  • 作者: 谷岡 一郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 新書

世に出回るデータを幅広く扱い、その読み方を説く。出版されてから日が経ち鮮度は落ちつつあるが、一読する価値はまだあると思います。

◎質問者からの返答

本の紹介までしていただきありがとうございます。


4 ● aoinatsunosora
●25ポイント ベストアンサー

http://wiki.livedoor.jp/kangaeru2001/d/%CD%C4%BD%F7%A5%EC%A5...

幼女レイプは増えていない

◎質問者からの返答

これまた興味深い記事、ありがとうございます。


5 ● bonobon
●25ポイント

環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態

環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態

  • 作者: ビョルン・ロンボルグ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

地球の環境自体は昔にくらべてかなり改善しているにもかかわらず、

間違った知識やデータで、地球の環境が危機的なものであるかのように誤解されているというのを具体的な数値と統計的なアプローチで解説した本です。

個人的にはかなりの名著だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になります。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ