人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

言葉を下さい。

昨日ものすごく悲しい事を思い出す出来事があり、
日常生活は普通に終えたのですが、今ごろ呼吸も上手に出来ないくらい動揺しています。

一年前の尼崎の列車事故で知人を失っています。
死にたい、とか思う様な辛い気持ではないのですが、今一人きりで居てとにかく動揺しているようです。
変なお願いで申し訳ないですが、何か言葉を下さい。

●質問者: x32
●カテゴリ:生活
✍キーワード:一年 列車事故 尼崎 日常生活 普通に
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● ich-izen
●40ポイント

あの人は、あなたの中で生きていますし、あなたがこの世を去るときにも、誰かの中で生きていきます。そのような連鎖の中で人はつながっているのです。

あなたの思いが、あの人に届くといいですね。

ポイントは不要です。


2 ● SNOOPY
●40ポイント

だいじょ?ぶ!


3 ● castle
●40ポイント

これで元気だしてくださーい。

---

■WALKING TOUR

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

僕たちは歩いている

時間軸を 過去から未来へ

ずっと歩いている

一人で歩いてるわけじゃない

家族、友人、恋人

みんな一緒に歩いている

それは永遠に続くようで

続かないこともある

足を止めてしまった人とは

もう一緒に歩くことはできない

だけど

その人は

「いなくなった」わけじゃなくて

そこに立っている

ずっとそこにいて

僕たちが歩くのを見ている

いなくなったんじゃない

いつまでもそこにいるから

安心して

僕たちは歩き続けよう

そう 本当は

「いなくなった人」なんていない

みんな そこにいて

僕たちが歩くのを応援してる

だから

歩け!

「ずいぶん歩いたなあ・・・」

「さすがに疲れた・・・」

「そろそろ・・・」

「立ち止まっても・・

いいか・・な」

「ふう・・・」

トントン

「やっと逢えたね」「あ・・・」

「あれ? 俺、君が止まってから

随分歩いたと思うんだけど

なんですぐ後ろに?」

「人間が一生に歩く距離なんて

振り返れば短いものなの」

「なーんだ、もっとのんびり歩いてもよかったかな」

「それよりも、ほら、あなたの家族が・・・」

「まだあなたを見てますよ」

「・・・ゴルァ! 後ろばっかり見てるとつまずくぞ!」

「前を向いて・・・」

「しっかり歩け!!!」

Music ”PLANETES”

from PLANETES O.S.T.2


4 ● amiq
●40ポイント

私も今家族のことで日々悩んでいて仕事をするにも手につかないときがあります。そんなとき自分に言い聞かせているのが、「悪いことばかりは続かないさ。谷もあれば山もある。雨の日ばかりではなく晴れる日もある。変化を楽しむぐらいでやってみよう。これを乗り越えればまた一回り大きな人間になれるよ。」というような自己暗示というか独り言のようなことを言っています。更に、あまり自分ばかりに神経を集中しないで自分を主人公とせず、客席から舞台で演じる自分を見ているように自分を外から客観的に見つめるようにすれば、辛いことであっても少しは楽になれると思います。


5 ● Ayukawa
●40ポイント

同じ事故ではないですが、GWが近くなると失った友達の事を思い出します。

私の場合は、その友達と遊びに行った時の写真を見て、「あの時は楽しかったね」とか、友達も好きだった音楽を流したりします。一緒にいる気分になります。

言葉をかけるのはとても難しいです。

「いつも、あなたの想い出の中では生きているよ」でしょうか。

月並みですみません。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ