人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マーケティング(商品開発、広告、宣伝、プロモーションなどを含む)の世界でも、科学技術の比重が増えて来ているような気がします。個人的にはこのような現象をサイエンスシフトと呼んでいます。実際のところはどうなんでしょうか? 昔、大塚製薬で、ファイブミニを開発したときの話をきいたときに、学会発表から新製品の開発アイデアを得るといっていたのを最近思い出す機会があってふと気になっています。サイエンスシフトのトレンドはあるのでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:アイデア イブ サイエンス シフト トレンド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hottokei
●60ポイント

テレビの情報番組、雑誌の健康情報、それにともなう「エセ科学」など、氾濫している傾向、私も感じていまいます。

isogayaさんがサイエンスシフトと呼んでいるもの、その筋では、アカデミック・マーケティングというものです。

ググッたURL

http://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E...

◎質問者からの返答

アカデミックマーケティングはじめてしりました。ありがとうございます。ただ、質問は逆です。学会発表から商品開発の題材をとります。後付けでタイアップするのではないです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ