人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linuxをインストールしようと思っています。
しかし、今までwindows以外は触ったことはなく、もちろんLinuxの知識は全くありません。

FedoraとUbuntuのどちらかにしようと考えていますが、どちらの方が使いやすいというのはありますか?
用途はデスクトップOSです。
サーバーにすることはありません。

Windows機にパーティションを区切ってマルチブートにしようと思っていますが、何か注意点等はありますか?

ビデオカードはRadeon製品を使用していますが、ドライバもインストールする必要があるのでしょうか?

他、何かつまずきそうなことがあれば助言ください。

こちらのLinuxの知識はゼロということを考えた上で、専門用語なんかはできれば控えてくださると幸いです。

●質問者: webxix
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Fedora Linux OS Radeon Ubuntu
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●16ポイント

ubuntuは不勉強のせいで今知りました…

http://kodou.net/look.cgi?Ubuntu%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%...

のでFedoraとubuntuがベースにしているDebianを比較してみます。

少なくともCPUチップセット、ネットワークカード、ディスプレイカードがあまりに新しすぎないものであれば、インストールするだけならどちらもたいして差はありません。ほとんどインストーラの指示にしたがって選択・穴埋めしていくだけで無事に動くと思います。

また、インストール後の環境についても、ブラウザにしてもオフィスアプリにしても同じものが(リリース時期やバージョン、デフォルト設定の違いはありますが)入っていますし、gnomeやkdeといったLinuxでは標準的なGUI環境を使っているのでこちらも差はないでしょう。

ソフトの自動更新についても以前はDebianのほうが優れている(けど複雑)と言われていましたが、最近ではどちらもグラフィカルなインターフェースで同じように行えます。

ただし、Fedoraについては広く知られているし、雑誌や単行本で解説がいろいろと出ています(だいたい雑誌の付録についてたりします)が、それに対してDebianはややマイナーで、ubuntuになるといまのところほとんど無名かと。

そういう理由で、全くの初心者ということであればFedora(またはその類似のCentOS)をお勧めします。パーティションの設定とかIPアドレスの設定とかそういうところでわからなくなることが多いので、Webで調べるなり解説本を買うなりしてそれを逐一引きながらやっていくのがよいでしょう。


2 ● kn1967
●16ポイント

http://www.ubuntulinux.jp/

クライアント向けOSとしてWindowsのシェアが大きく変わらないのはWordやExcelといったアプリケーションソフトを使うためであってOSの使いやすさによって選択されている訳ではないことは、ご存知ですか?

まず、目的のアプリケーションがあって、そのアプリケーションを使うためにOSがある。。。。

あなたは何のためにLinuxを使うのでしょうか?

話は逸れますが、デュアルブート環境ではトラブル発生時に本来のOSであるWindowsまで被害をこうむって使えなくなる場合が多々ありますので、ちょっとLinuxを使ってみたいとか、本気で学習したいといった目的には不向きです。

ちょっとLinuxという事であればインストールやセットアップといった手間のかからないKNOPPIXのようなCD/DVD起動タイプでハードディスクを汚さないタイプがよろしいでしょう。

http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/

学習目的であるならば本体を別途で用意するくらいがよろしいでしょう。

話を本題に戻しますが、Linuxの構造などを知りたいのであれば情報量豊富でドライバも多いFedoraがよろしいでしょう。

Radeonであればデフォルトで対応していますので安心ですが、動くと言う保障が無いのもLinuxです。今後、質問の際にはメーカー名だけではなく型番なども明記なさる事をお勧めします。

◎質問者からの返答

マルチブートは初心者には少々危険なようですね。

Linux用にサブ機を購入してみようかと思います。

どのくらいのスペックがあれば事足りるでしょうか?


3 ● macos-x
●16ポイント

まずLinuxに触れてみることが目的であればサブ機の導入よりもVMwareの使用をお勧めします。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060315/232596/


VMWareとはWindows(およびLinux, 将来はMacOSX for Intel)上で動作する仮想マシンソフトです。

以前は商用ソフトだったのですが、最近フリーで使用出来るようになりました。

多少描画は遅いですがここ数年に購入したPCであれば十分実用に堪えると思います。


またUbuntaであればVMWare用のイメージファイルが公開されているので仮想マシン上にLinuxのインストールを行うことなくすぐに使用出来ます。

http://www.ubuntulinux.jp/download/


4 ● ymlab
●16ポイント

初心者の方が始めるのであれば、

Fedora Coreの方が、書籍もたくさんあるし、よいのではないでしょうか。ユーザー数もFedoraが多数だと思います。

本当の初心者でも、勉強さえすればマルチブートで問題ないと思います。ただし、勉強をあまりせずに、マルチブートしようとすると、私の経験では、Windowsにブートできなくなったことがあります。そして、その復旧方法もわからず、Windowsを入れなおした経験があります。お金に余力があるのでしたら、別のLinuxマシンを購入された方がよいと思います。

*つまづきそうなところ

私の経験では、

Anacondaというマウスでインストールできるインストーラに限りますが、なにをブートするのかを選択する時に、Windowsのところのチェックマークをし忘れて、Windowsが起動できなくなりました。そこを注意する必要があります。

また、パーティションを区切るときに、/homeディレクトリや、/usr/ディレクトリを別パーティションにすればよかったと、後になって感じました。

スペックなのですが、何かしたいわけではなく、Linuxを勉強したいという動機でしたら、古いバージョンのLinuxを入れたら、超低スペックなマシンで充分かと思います。おうちのサブマシンなど。

私の場合、OSにLASER 5 Linux 7.2 で、メモリ64MB、K6-2 300MHz HDD 13GB AGP:オンボードで、X Window Systemを入れても、普通に卒業研究をしていました。

最近のGnomeの3以上などを使いたい場合、メモリが256MB以上いると思います。[私の計算機だけかも知れませんが、Red Hat Linux9.0を入れたとき、128MBのメモリで125MBくらいまで利用して、極端に動作が遅くなり、大変だった覚えがあります[バグだと思っています]。256MBにすると直りました。]

やはり、2番目の回答者さんの言うとおり、Linuxで何をしたいかによると思います。

私は、Knoppixを断然お勧めします。

1CDLinuxとした場合、毎回起動するのに、時間がかかるのが難点ですが。

また、シェルスクリプトを勉強したいのでしたら、

Windowsで、Cygwinがあります。

http://www.jaist.ac.jp/~fujieda/cygwin/

また、MAC OS Xも、Unixのカーネルをつんでおり、ちょっとした作業で(MACを買ったときについてくるCDをインストール)、Linuxで動いていたGUIソフトも起動できたりするのでお勧めです。

http://www.apple.com/jp/macosx/features/unix/

http://www.apple.com/jp/macosx/features/x11/


5 ● kn1967
●16ポイント

http://fedora.jp/

Fedoraは新しい物もどんどん取り入れていってますが、Linux全般的には1年ほど前の人気パーツが安心して利用できるパーツとなります。

(だからといって中古を買うのは割高ですから、パソコンショップでLinuxで使う事を前提に話をして3?5万円くらいで組み立てて貰うと良いかと思います)

CPUやチップセット的にはIntelが安心でき、予算が許せばPentium4、練習用としてはCeleronで十分でしょう。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ