人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「 」内の読み方を教えてください。
n項ベクトル空間「 R^n 」
「x∈R」「A ⊂ B」「 B ⊆ C」
合成写像「 gοf 」
随伴行列「A^*」

●質問者: htmnknmn
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ベクトル空間 写像 行列
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●35ポイント

式を見ながら言うときは記号を読みとばすか、記号の意味を言うと思います。

電話で式を伝えるようなときには、記号の意味を言うと思います。

「R^n」:(見ながら)あーる(の)えぬ。/(電話)n次元の実数空間

「x∈R」:xはRだ。x ようそ R/実数x

「A⊂B」:AだいなりB。AはBにふくまれる。

「B⊆C」:BだいなりいこーるC。BはCにふくまれるかひとしい。

「gοf」:じーまるえふ/(そのまま)gとfの合成写像

「A^*」:えーすたー

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

A⊂B:AしょうなりBではないんでしょうか。

不等号のA<BがAしょうなりBだった気がしたもので。</p>


2 ● sibazyun
●35ポイント

たしかに、「不等号のA<BがAしょうなりB」なので、ご不満のところを中心に:</p>

http://www.sky.sannet.ne.jp/at-sushi/aozora/not_kanji/07.html

に記号自身の読みがいくつかあるので、式としては、次でどうでしょう。

「x∈R」・・・xはRに属する。

「A ⊂ B」・・・AはBの真部分集合

「 B ⊆ C」・・・AはBの部分集合

◎質問者からの返答

これいろいろ載ってて良いですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ