人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

C言語で以下のプログラムを書いてください。

15と3の和、差、積、商、剰余を計算する。
計算結果を、タイトルを付けてディスプレイに表示する。

●質問者: yo0823
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:C言語 タイトル ディスプレイ プログラム 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●35ポイント

#include <stdio.h>

#define NUM_A 15

#define NUM_B 3

main()

{

printf("%d + %d = %d\n", NUM_A, NUM_B, NUM_A + NUM_B );

printf("%d - %d = %d\n", NUM_A, NUM_B, NUM_A - NUM_B );

printf("%d / %d = %d\n", NUM_A, NUM_B, NUM_A / NUM_B );

printf("%d %% %d = %d\n", NUM_A, NUM_B, NUM_A % NUM_B );

}

とかかな。実行すると

15 + 3 = 18

15 - 3 = 12

15 / 3 = 5

15 % 3 = 0

と表示されるはず。

#defineまで使わなくてというかもう教科書にあるそのまんまでよければ

#include <stdio.h>

main()

{

printf("結果 和 %d\n", 15 + 3 );

printf("結果 差 %d\n", 15 - 3 );

printf("結果 商 %d\n", 15 / 3 );

printf("結果 剰余 %d\n", 15 % 3 );

}

でよし。

どっちにしても宿題以上の意味がないようなプログラムですが。


2 ● くまいみずき
●35ポイント

タイトルというのがどういったタイトルなのか分かりませんが・・・。


#include <stdio.h>

void main()

{

/* タイトルの表示 */

printf("15と3の和、差、積、商、剰余を計算する。");


/* 和の計算結果 */

printf("和の計算結果 = %d\n", 15+3);


/* 差の計算結果 */

printf("差の計算結果 = %d\n", 15-3);


/* 積の計算結果 */

printf("積の計算結果 = %d\n", 15*3);


/* 商の計算結果 */

printf("商の計算結果 = %d\n", 15/3);


/* 剰余の計算結果 */

printf("剰余の計算結果 = %d\n", 15%3);

}

これでいかがでしょうか?

もしくは

#include <stdio.h>

void main()

{

int i=15, j=3, ans=0;

/* タイトルの表示 */

printf("15と3の和、差、積、商、剰余を計算する。");


/* 和の計算結果 */

ans = i + j;

printf("和の計算結果 = %d\n", ans);


/* 差の計算結果 */

ans = i + j;

printf("差の計算結果 = %d\n", ans);


/* 積の計算結果 */

ans = i + j;

printf("積の計算結果 = %d\n", ans);


/* 商の計算結果 */

ans = ( i - (i % j)) / j; /* 小数点以下切り捨て */

printf("商の計算結果 = %d\n", ans);


/* 剰余の計算結果 */

ans = i % j;

printf("剰余の計算結果 = %d\n", ans);

}

という方法もあります。

今回は割り切れる数値なので問題ありませんが、割り切れない時はこのような形で処理する方が無難なはずです。


なお、「\」は半角の「¥」です。

この回答ウィンドウに入力すると「\」になっちゃうので・・・。


3 ● nano-mugen
●10ポイント

こんな、感じだと思います。

include<stdio.h>

int main()

{

int X = 15;

int Y = 3;

int wa; // 和の答え

int sa; // 差の答え

int seki; // 積の答え

int shou; // 商の答え

int amari; // 剰余の答え

/* 計算 */

wa = X + Y;

sa = X - Y;

seki = X * Y;

shou = X / Y;

amari = X % Y;

/* ディスプレイへの表示 */

printf("%dと%dの和は%dです。\n", X, Y, wa);

printf("%dと%dの差は%dです。\n", X, Y, sa);

printf("%dと%dの積は%dです。\n", X, Y, seki);

printf("%dと%dの商は%dです。\n", X, Y, shou);

printf("%dと%dの剰余は%dです。\n", X, Y, amari);


return 0;

}

このプログラムで

15と3の和は18です。

15と3の差は12です。

15と3の積は45です。

15と3の商は5です。

15と3の剰余は0です。

と表示されます。ちなみにint X = 5とint Y = 3の数字をかえれば他の数字同士の計算もできます。


4 ● zZiZz
●10ポイント

#include <stdio.h>

int main(void) {

printf("和: %d\n", 15+3);

printf("差: %d\n", 15-3);

printf("積: %d\n", 15*3);

printf("商: %d\n", 15/3);

printf("剰余: %d\n", 15%3);

return 0;

}


5 ● syuzabu
●10ポイント

void main(void)

{

intnCalc;

printf("15に対して3との和、差、積、商、余剰の計算\n\n");/* タイトル */

/* 和を求める */

nCalc = 15 + 3;

printf("和:%d\n", nCalc);

/* 差を求める */

nCalc = 15 - 3;

printf("差:%d\n", nCalc);

/* 積を求める */

nCalc = 15 * 3;

printf("積:%d\n", nCalc);

/* 商を求める */

nCalc = 15 / 3;

printf("商:%d\n", nCalc);

/* 余剰を求める */

nCalc = 15 % 3;

printf("余剰:%d\n", nCalc);

}

全く捻りのない(あと勉強にもならない)ソースですが・・・

あと3に対して15との計算は行ってません。(^-^;)

入門ならここらへんが如何?

http://homepage1.nifty.com/toshio-k/prog/c/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ