人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: punkt
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ポイント マンション 名家 回覧板 団地
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● ayame2001
●18ポイント

http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/05/06_07.html

町内会・・あります。 組(10軒)×4グループ=町内会加入は約40軒です。


組長は輪番制で1年交代なので10年ごとに回ってきます。 さらにその上の町内会長は各組の組長や会計、立候補制による役員の総会によって選挙で決まりますが、たいてい同じ顔ぶれの輪番制です。(元議員とか学校の先生)


町内会費は月600円。 以前は組長が毎月集めてましたが、面倒なので半年毎のまとめ払い。 町内会の会計へ届けます。 この経費で街灯やゴミ捨て場の改修、防犯灯の設置、神社・公民館の清掃活動に必要な備品、季節の集まり(花見、盆踊り、ドンド焼き等)の一部経費、役員手当てに使われています。


消防団はありません。 子ども会、老人会があります。 神社や公園の清掃活動は年に2回、欠席の罰金は今のところありません。


回覧板は月に一度、もらった人が次の人へリレー方式で廻していきます。(隣のおばあちゃんとお話したり、みかんを頂いたり、日頃のコミュニケ不足を補ういい機会です。 多すぎるのも嫌なので)

赤い羽根、敬老祝い金等の特別徴収・配布は組長さんが一軒一軒回ります。


町内会でよかったなと思ったことは、

1)冠婚葬祭の手伝いをしていただけた。

2)災害時に声を掛けてもらった。


1)は町内会の放送で誰が亡くなったのか、葬儀の日時、場所等を繰り返し放送します。 身内の時は葬儀社のホールで行いましたが、町内会の男性の方が8人ほど交代で受付を担当してくださり、女性の方は水屋の手伝いをしてくださいましたので、家族は弔いの方に集中できました。 というかそういう時は悲しみで何もしたくない、気が回らない状況なので結婚式と違って身内に受付を頼めませんし、慣れていらっしゃるご近所の助っ人は大いに助かりました。


2)地震や台風の後、組長さんや町内会長さんから電話が入りました。 家の状況、病人の有無等の確認や緊急避難所の場所や給水の時間の連絡。


町内会に加入しない方も徐々に増えてきました。 かといって子ども会に加入しないわけではありませんし、今のところその辺はおおらかにやっているようです。


不満は収支報告を見ると、懇親会で一部の方の飲み食いに経費が使われていること、行政へ強く言えない(OBなのか?)町内会長だったりする。スクールゾーンの拡大や街灯の設置等困っていることをすぐに解決できないでいることでしょうか。

◎質問者からの返答

こちらは横浜ですが町内会費は月250円ですね。地元農家と小規模な新興宅地、マンションの混在地。消防団はあるのかなあ。町内会加入が強制なのかどうかは不明ですが、特に加入しない理由はないのと「ごみ出しをどうするの」という問題がある。冠婚葬祭の手伝いがあると、確かに助かりますね。ちなみに、実家のほうでは最近まで隣組で仕事を休んでお葬式を手伝っていました。問題点も含めてのご指摘、ありがとうございました。


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ