人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は派遣会社の事務員です。
お茶の出し方の順番で教えて頂きたいのですが、当社の上司と派遣員の方に出す場合、どちらに先に出すのが正しいのでしょうか?派遣員はもともと当社社員には違いありませんが、通常他の会社で働いていて、当社に来ることは殆どありません。お客様として扱うべき?

●質問者: Pathi
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:お客様 お茶 上司 会社 派遣
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●27ポイント

http://jobs.hi-ho.ne.jp/content/rule100/index23.html

相手の地位などがわからない場合には、「年齢が上の人のほうが上司だろう」と勝手に判断せず、上座に座っている人から順に出すようにしましょう。

→当該企業が派遣社員を顧客と見なしている場合は、席次が上座となっているはずですから、マナー通りの順序で出せば良いでしょう。

逆に派遣社員は当該企業の社員であり、職位順に席次が決まっている場合は、席次順となり当然に派遣社員は後となります。


2 ● taka27a
●27ポイント

派遣社員であれ、「派遣先の身内」として行動するのが一般的です。ゆえに、お客様が先となりますね。上座の席を「よその方」にすすめ、優先的に接待するのが基本です。上座、下座などというマナーに精通していない方もままみられますので、派遣先の方とも前もって打ち合わせしておいた方が無難ですね。

http://hakenn.com/


3 ● aoun
●26ポイント ベストアンサー

「派遣事業を行っている会社」が、あなたを社内事務職として直接正社員雇用しているのですね。

「当社の上司」とは、あなたの直属上司ですね。

「派遣員」とは、当該会社に登録中の派遣労働者ですね。

この場合、当該会社は、登録中の派遣労働者を、自ら直接雇用しています。つまり、その派遣労働者は、あなたの会社の従業員かと思います。

従いまして、あなた同様に、その派遣労働者さんは、その上司さんの部下です。

ですから、その場合は、ですが、お茶は上司を先に。次に、派遣労働者の方にお出しするのではないかと思うのですが…

ですが、

こういう場合でしたら、

派遣の方とは、殆ど外部の人のような感覚なのが日常なのでしょうから、女性事務員の方としては、「いつもご苦労様です」ということで、上司よりも派遣労働者さんに先にお茶をお出ししても、それはそれで常識的配慮であるのが実情かもしれませんね。

労働形態にも「雰囲気的に」合っているかもしれません。

そうすると結局、「どちらが先でも別にいいのだけど…」ということになるかと思うのですが…。

結局は、その上司の好みに合わせる程度にしようか、とでも考えた方が良いかもしれませんね。

ただ、あからさまに「お客さん」或いは「お客様」扱いをすることはよくないかと思いますので、飽くまでも、上司と派遣労働者の両者が心地よくお茶を受け取るシチュエーションを想定し、「配慮」をしてあげたら、それで良いかと思います。

(私自身は派遣事業会社との付き合いはないのですが)

人力検索はてな - 私は派遣会社の事務員です...(ダミー)

◎質問者からの返答

やはり一概には判断の難しい問題なのですね。

でも参考になりました。その時その時の状況に合わせて対応したいと思います。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ