人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

つい先日、上司ではない会社の同僚に飲みに誘われました。その相手は直接の同僚ではないものの、自分の業務の立場上は断りにくい方でした。そのために“ついうっかり”誘いに乗ってしまったのですが、その席上で無理やりに何度もディープキスをされた上に、体をたくさん触られました。

――質問は、次の2点です。
(1)こういう場合は「セクハラ」「パワハラ」と呼べると思いますか?会社/または誰か信頼できる場所に報告・相談した方が良いと思いますか?
(2)今、自分はその感触が忘れられなくて、非常に気持ち悪いのです。今日は朝から出社できずに半休をとったのですが、それでも今日は仕事になりませんでした。自業自得ではあるのですが、こういうこ
とを忘れて再び仕事に集中するために“よい方法”はありませんか?

≪回答に際しての注意≫
もちろん、私の方に油断があった&責任があることは重々承知しています。「一方的に相手(私/同僚)を責める」ような回答はしないでください。
重要なのは“無かったことにして前に進む”ことだと、私は思っています。まずはそこへたどり着くためにアドバイスをいただきたい、ということです。

●質問者: mugi666
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:いもの なのは アドバイス セクハラ ディープキス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]それはセクハラでしょう gettoblaster

?僕は男ですけどそれは明らかに優越的地位を乱用したセクハラですよね。セクハラは女性側にほとんど立証の責任なく、相手の社会的立場をおとしめることが可能(これには問題もあると思いますが)なので、使えばいいんじゃないでしょうか?自分で告発してうやむやにされそうなら、ちょっとめんどくさいですが、弁護士から会社に言ってもらうとパワーアップしますよ。

でも、これじゃなかったことにはならないですかね。なかったことにしたいなら黙っておくしかないのでは。あなたの方が立場は強烈に強いので、同僚に文句を言った上で、今回だけはなかったことにしてやる。といっておけばいいでしょう。

?男なのでわかりません。好きな人と遊ぶのがいいのでしょうか?


[2]少しだけ責めます Baku7770

?J?????k?p???`

これから、「S社(派遣添乗員)事件 」および「国民生活金融公庫事件」あたりをご覧下さい。このまま、放っておけばそれ以上の関係を迫られるなり、言いふらされるなり、被害が拡大するのがこれまでの例です。立派なセクハラですよ。これって。

mugi666さんが毅然とした態度をとって拒否しても、mugi666さんの後輩や同僚に同じことをするだけですよ。そうなったらその方にどう責任をとるおつもりですか?

事実、出社して顔を合わせるのは苦痛なんでしょう。それだけで、彼は罪を償う義務があります。

ここは、mugi666さんの会社のルールに従って、その方を少なくとも配転させる義務が会社とmugi666さんの双方にあります。会社の義務は法律で決まっています。mugi666さんの義務は一つの職場で働く女性の代表としての義務です。


[3]強制わいせつ罪では? seble

う?ん、、、

普通、そこまでするかぁ?

セクハラってのは、ちょっとお尻さわるとか、卑猥な会話をするとかそういう事です。

ディープキス?うらやましい、、あ、いや違う、とんでもない、、

それは強制わいせつ罪と言えるのでは?

同僚で上下関係がないなら、あまりパワハラとは言いにくいかも?

(でも、業務上で立てなければならない相手なら成立するかな?)

でも、セクハラの方がより近いのでそちらでしょう。

上司に報告すべきか微妙な気がします。

あなたが事を荒立てたくないのなら、第3者にはだまっているのも一つの方法ですが、次があった場合は、今回の件を先に報告しておかないのはまずいです。

裁判などをする場合は、すぐに公にしないのはその事実を容認していると取られ、不利になります。

といって、あまり騒ぎたくないのなら、黙っているしかないし・・・

相手次第かと、、、

本人にははっきりうざいと告げて、二度目があった場合はタダじゃ済まない事を知らしめておくのは必要だと思います。

一筆取れば一番良い。でなければ、事実を認めた会話を隠し録音しておく。

忘れる方法?

私は男なので、女性独特のその敏感な皮膚感覚は理解できません。

(あ、いや、頭では分かるが、実感としては分からない)

よくレイプ被害者が、体を擦りむけるまで洗うというような事を聞きますが、それと同じなんでしょう、、、

忘れる事は有り得ないので、乗り越えるしかないかと、、、

どうすれば?と聞かれても・・・

分かりません。


[4]昔からよくある話ですよ。肩の力抜いていきましょう。 Guadagnini

最初に書いておきます。ご質問者様に責任があったとか、隙があったとか、そういうことではありません。そのお酒の席を断ってつぶれるような仕事なら、いずれ駄目になる仕事です。あっさり見殺しになさって構わないのです。会社の仕事とは、一介の女性社員が酒の席でセクハラをされるかどうかで左右されるほど脆弱なものではありません。もしそのような仕事を任されておられるなら、ご質問者様はセクハラされる必要のない充分な力とそれに見合った肩書をお持ちのはずです。自分の立場を必要以上に買いかぶるのはやめたほうが身のためです。世の中、若い娘さんの責任感に乗じて悪いことをしようとする男はいるもんです。騙されちゃいけません。


(1)立派なセクハラです。パワハラかどうかは、あなたがどの程度「断れない」と感じていたかによりますが、年上・先輩・仕事に関連がある、が揃えば、パワハラと見られる余地はあるかも知れません。

上司にご相談なさる前に、すべきこと。

1.セクハラで非常に不愉快な思いをして憂鬱である、と心療内科に受診しておく。(今、上司に相談するか否かは別にして、公的記録としてカルテを残しておくためにも、受診しておくほうがいいですよ。もし、もめた時に証拠になります)

2.信頼できる女子社員に相談しておく。

これらは、いざ相談した時に上司が握りつぶさないための保険です。

相談にあたっては、あなたはこの事件をどのように扱って欲しいのか?ということを明確にしたほうがいいです。セクハラをどのように扱うかは、会社によって違いますが、訴訟沙汰を恐れて過激な処罰に走る会社が増えているのも事実です。


(2)

気分転換が難しいほど嫌な思いをされたことには、本当に深く同情します。

相手を徹底的に無視する。できれば上司にお願いして、仕事を替えてもらう。それが無理っぽいならいっそのこと辞職する。

何が何でも前に進もう、なんて難しいことを考える必要なんて、これっぽっちも無いですよ。もう少し肩の力を抜いて生きていきましょうよ。

仕事を続けることより、あなた自身のプライドを大切にして下さい。


[5]業務の立場上は断りにくい相手であれば職場の延長と考えられます TomCat

したがって、これはセクハラになると考えられますし、

仮に職場の延長と認定できない状況であったとしても、

「無理やりに」「体をたくさん触られ」たということは、

刑法の強制猥褻、

第176条 13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

に該当する可能性が高くなってきます。

立場上逆らいにくい相手からその立場を利用して強制された行為は、

脅迫とみなせる可能性があります。

大切なことは、それを重大な不正として追求しようというつもりが

あるかどうかということです。

もし同様の行為が他の女性に及んだらという危険性などが考えられる場合は、

勇気を持って告発することで、正義の実践をもって

被害の辛さを堂々と乗り越えていかれることをお勧めしたいと思います。

相談先は、最寄りの警察署です。

そうではない。あくまでプライベートな感情の高ぶりから発したもので、

これは刑事事件ではないということでしたら、

“無かったことにして前に進む”のもいいかもしれません。

恋をしてください。片思いでもいいから、しっかりと恋と呼べる恋を。

汚い記憶は、綺麗な恋と入れ換えて排除してしまうに限ります。

当分、職場でも嫌な記憶が粘り着いて、

いたたまれなくなってしまうことが多々あるでしょう。

職場の外に心から楽しめる場所を探してください。

綺麗な恋。楽しめる場所。それを探すだけで、心が弾んできます。

上司に相談するなら、ぶっちゃけこういうことがあったので

明日から緊急に有給ください、でないと業務に支障が及びます、

とでも言っちゃえばいいでしょう。

で、楽しいことを探しに行きましょう。めいっぱいお洒落して。

きっと気持ちがスッキリすると思いますよ(^-^)


[6]>5 休暇を堂々と取る、ってのはいいかも。 Guadagnini

あと、こんなところもありますね。いえ、ご紹介することに何の意図もありませんよ。ええ、全く。

http://www.gnc.co.jp/secret/fukushuu.html


[7]>4 こういった間違いを待っていた! Baku7770

>2.信頼できる女子社員に相談しておく。

これだけは止めなさい。会社や警察などに訴えてその先輩が退職に追い込まれる、或いは配転になった時点で、社内中の噂になります。

例えば、京都(呉服店)セクハラ事件では朝礼で専務が一言「B(女子更衣室に盗撮ビデオを仕掛けてクビになった)はA子君(被害者、犯人がBと突き止めた)と一緒に社内旅行の積み立てをしていたのに」言ったために社内中で恋愛関係にあったという噂が立ち、退職に追い込まれました。

同じく京都(日本銀行)セクハラ事件においてセクハラを迫る支店長に対して被害者をかばったもののちゃんとした対処を行わなかった課長にも賠償を命じるという判決が出ています。この判決を機に多くの会社でセクハラ委員会を設置しているはずです。

同僚に口を滑らせてはいけません。言えるとしたらご家族か、部長クラス以上の上司です。


[8]私の場合は・・・ miumama

同じような経験があります。

どーしても我慢出来なくて、仲の良い女の子の先輩に相談すると、彼女も同じ人からセクハラ行為を受けていました。

私は先輩と、上司のセクハラを公にして、やめてもらおうという事になりました。

※最悪、会社は辞めなくてはいけないかも・・・と覚悟した上で。

一応、会社の労働組合の中の活動?で、セクハラ対策用の組織?が設けてあったので、そこに電話しました。(よくポスターと会社の壁に貼ってませんか??)

非常に親切、スピーディーに対応してくれました。

私と先輩の名は明かさず、迅速にその上司は減給処分&左遷。

会社でも「セクハラしてたらしいよ?」くらいのうわさで済んで、私と先輩が動いた事はバレてなかったようです。

後で分かった事ですが、他の子も被害を受けてたようでした。

でも、ずっと我慢してたとか・・・。

しかも、私よりも酷い性的行為を強制されていてビックリ・・・。

私なんて、おしり触られただけで、怒り爆発でしたけど(笑)

よくある事なんだと思います。どんな会社でも結構耳にしますし。

でも、我慢できるか出来ないかは、あなた次第。

仕事がとっても好きで辞めたくない!例え我慢してでも、事を大きくしたくない!のであれば、日々我慢しか無いですし、

事を大きくしたくは無いが、我慢の限界なら、あなたが仕事を辞めるしかありませんし、

こんな事あってはいけない!!あのやろー!!!!!であれば、動かなくては!!!

でも、飲み会の席だけでもセクハラ行為であれば、飲み会にはなるべく参加しないとか、参加してもその人の近くには行かないとか、いくらでも逃げ道はあると思うので、対策を練って戦うのも手だと思います。

失礼の無い態度は必要ですが、決して言いなりにはならない!という強い意志表示も大事なようです。

※私は、最初にセクハラ行為をされた時、上司の手をつかんで、小さな声で「やめて下さい」とハッキリ言いました。かなり怒ってたので、上司はハっとした感じで「ははは・・・」と逃げてしまいました。なので、それ以降は一切セクハラ行為は無かったのですが、それでも許せなくて、労働組合に訴えた訳ですが・・・。

そういう行為をする方は、結局は気の弱い子をターゲットにしていって、どんどんつけこんでくる場合が多いと聞きますし、やはり貴方様の強い意志表示で、かなり軽減するのでは?と思います。

また、その気持ち悪さが忘れられないとの事ですが、とっても難しいですよね。

私は、大雑把な人間なので、全然気にもなりませんでしたが、ディープキスされたんだから、当然気持ち悪いですよね。夢に出てきそうで嫌です・・・。トラウマですね。完全に。

先ほど、話に出てきた、私よりももっと酷いセクハラを受けていた女の子の写真は、その時もずっと(半年以上通ってたようです)精神科とカウンセラーでの治療を受けていたようです。

どうやら、そのセクハラが原因で不眠の症状があったとか・・・。

本当に気の毒でした。

やはり専門の方にご相談した方が良いかと思います。

あとは、友人・恋人など、信頼出来る方に助けを求める事ではないでしょうか??

人から負った傷は、人しか癒せないと私は思うのですが。

あとは、具体的な解決の結果で安心されるのではないかとも思います。

ようするに、そのセクハラした相手にきちんと拒否出来た!とか。きちんと「やめて下さい」と言ったら、それからはやめてくれたとか、明らかなな解決・前進すれば、仕事も集中できるのではないでしょうか??

私にはこのくらいしかアドバイス出来ず、すみません。

何かの参考になれば良いのですが・・・・。

どうぞ、早く立ち直られて、快適な職場になると良いですね。

検討をお祈り申し上げます。


[9]セクハラの感触は自然消滅を待つしか・・・ mocha_ice

(1).セクハラだと思うんで、会社にセクハラの相談所とかあれば、そこに相談して、そうじゃなければ、信頼できそうで、信頼している、年長の女の同僚の人とかに相談すると、いいんじゃないかな?、って思うんです

(2).思い出さないようにすると、よけいに思い出しちゃいます。思い出しちゃうと、いやです。だから、趣味とかでいつもの熱中できるものをやります。ときどき思い出しても、自然のことだから、こだわんないでほっときます。そうして少しずつなんとなく、いつのまにか、消えちゃうのをまってます。


[10]>7 そこが私の回答のポイントじゃないんですけど。 Guadagnini

あれ?間違い認定されてしまいました。

私の先の回答の趣旨は「ご質問者様がこの件をどのように処理したいのかを明確にすることが重要」だ、ということです。その目標を達成するために、相談すべき人とは誰か、ということになった時の話です。

組織防衛の観点からは、ご質問者の意思がどこにあり、それを満たせたか、ということをきちんと記録に残したいからです。訴訟が多いので、これらを組織的に一律に扱うするセクハラ委員会、あるいは人権委員会のようなものを設置している企業が多いんですよね。


ちなみに、そのような委員会に相談すれば、ほぼ「相談」した時点で表ざたになります。そうでなければ社外に対する説明責任も果たせないからです。それを先の回答ではちゃんと書いておくべきでした、すいません。

そして先ほども書きましたが、組織防衛のため、今回のようなセクハラ事件の場合、上司は関連委員会に相談するようにさらに上司から指導されているはずです。そういう点では、部長クラス以上であろうが、個人に相談するという点では、役職が部長以上であろうが直属の単なる係長であろうが同じです。むしろ、役職をすっとばして相談することで、直属の上司との関係が悪くなることがありうるでしょう。結構な賭けだと思います。


そういう面倒っちいことが嫌な人は、全く黙ってしまうか、あるいは会社を辞めてしまうかしてしまうわけですね。それは女性の泣き寝入り!?と思われるかも知れませんが、何でも全面対決すりゃいいってものでもないですし。親に相談したら「そんな会社辞めちまえ!」と激怒されませんかね。私が親だったら会社に怒鳴り込みますけどね。ええ、子供がそんな真似されて黙っておられましょうか。もしくは相手の男を半殺しにしますよ。それが年頃の娘を持つ親ってもんです(想像しただけで激怒)。

というわけで、親に相談ってのも、結構な賭けですね。


必要なのは、ご質問者様がどのように心の平安を取り戻されるか、というところですよね。とりあえずゴールデンウィークはどこかぶらり旅にでも出られては如何でしょうか。


[11] わたしの恋人か、妹や娘だったら。 adlib

(1)古代から現代まで、どんな呼び方であっても、不注意によって、

辱しめを受けて抗議・報復するのは、さらに恥かしいことです。

誰にも知られないことを祈ります。

人前では、その相手と何事もなかったように振舞い、運悪く二人きり

になった場合には、決して口を利かないほどの決意が必要です。

恋人や肉親や友人に相談しても、誰もどうすることもできません。

(2)あなた自身の責任で、すっかり回復するまで休暇をとるべきです。

まさか、あなたは休業補償や医療費を、卑しい相手に請求するつもり

ではないでしょうね。前に進むには、過去を直視すべきなのです。


[12]>10 また間違っています Baku7770

Guadagniniさんはセクハラに1次被害と2次被害の二つがあるということをご存知の上で発言されていますか?

まぐまぐ - セクハラ110番 -

を読んで下さい。実際の裁判であった話しです。被害女性を庇ったこの課長の行為も間違っていたということで賠償額が増額されているんですよ。

>そのような委員会に相談すれば、ほぼ「相談」した時点で表ざたになります。そうでなければ社外に対する説明責任も果たせないからです。

表沙汰にすること自体二次被害の源ではありませんか?ちゃんと委員会を作るような企業ならそんな馬鹿はしません。事実を確認し、静かに配転を命じるか、退職を勧告するかです。

>役職をすっとばして相談することで、直属の上司との関係が悪くなることがありうるでしょう。結構な賭けだと思います。

これも立派な2次被害です。わざわざ委員会組織にしているのは、同じ職場にいる同僚に被害者が被害者であることを知らしめないためです。部長をすっ飛ばして人事とか総務という例が多いのですが、それは委員会の結論として加害者男性の処分を伝えるだけ(配転なら処分であることすら伝えないこともあります)で被害者の名前は伝えないようにします。

>社外に対する説明責任も果たせないからです。

セクハラの個別案件もそうです。裁判にならない限り一般企業では滅多に公開しません。それで被害者が特定されるのを防ぐためです。アカハラは説明しますよ。裁判になる前に学生が噂していますから。最近だとダイエーの社長がマスコミにすっぱ抜かれたから公開しましたけど。

回答の中でmiumamaさんの例は本当に希です。加害者が調子に乗ってみんなに手を出していた。で、被害者が被害者に相談したから上手くいっただけだと思われます。


[13]会社組織を活用してください。 owl

(1)

セクシャルハラスメントであることは間違いありません。

社内の人事・総務・庶務セクション、あるいは(あればですが)コンプライアンス担当セクションに相談し、適切な処置をしてもらってください。

この場合、必ず、そのセクハラ関係者よりも上役、若しくはまったく独立のセクションに相談することです。小さい会社ならば、社長に直接、ということになるでしょう。

この際役立つのが、主観的客観的を問わず、セクハラの事実があったことを示す資料です。その酒の席があったことを示す証拠、その日に記した日記などです。場合によっては、証言してくれる人も必要かもしれません。

(2)

信頼できる社内の上司に、正直に事由を告げて、有給休暇をとるのがよいのではないかと思います。言いたくなければ言う必要のないことですが。

経験上、かように大胆なセクハラ行為をしてくる男性は、余程しっかりと意思表示をしない限り、自分に都合のよい解釈を続けます。無視のつもりで黙っていても、そうとは思わず、エスカレートする危険性もあります。ここだけは充分気をつけてください。

「とにかく、私は嫌なのだ」ということは、しっかりと伝わるようにすべきです。そのためにも、会社組織に対して正式に申告をしておいたほうがよいと思います。(直接言うのはいろんな意味で得策でない場合もあります。ただ、それができるのであれば効果的な方策のひとつです。)それは、あなたを守るためであって、制裁とか復讐とか、そういったこととは必ずしも直結しません。

それであなたを守ってくれない会社ならば、早い段階で見切りをつけたほうがいいかもしれませんね。

会社組織があてになりそうになければ、NPO などを活用してみるといいでしょう。

例えば:http://110sekuhara.com/

助けてくれる人は必ずどこかにいます。

気持ちを切り替えるには、電話。ネット。

あなたはきっと、ここに質問を立てたことでほんの少しだけ気持ちの整理ができたことと思います。この人になら話しても大丈夫、という人に、気持ちをぶつけてみてください。そうして少しずつ本調子を取り戻すといいのではないかと思います。

どうか、御自身をお責めになることだけは、なさらずに。


[14]セクハラですね。。。優しい男の人に共感してもらう konoha788

まず、なかったことにするなんて、エライというか

健気というか尊敬します。

私の場合なら、もうその職場ムリ??

・男女問わず、どんなことをしても、相手が不快で辛い思いをしたら「いじめ」だと思ってます。

本気で理解して謝罪したら、別ですが。

また同じことでも、逆に受けた相手がなんとも思ってないならセクハラにはならない。

私は女性ですが、もし事を荒立てないで忘れるなら

私の場合なら、「優しい男の人に代わりに怒ってもらう」です。

その人対してではなく、私の前で。

・昔に電車でちかんに会って辛かった話をしたとき、

一人の男性は「車両変えれば?」と言ってくれたんですが

そのときは、まだ気持ち悪さがぬぐえなかったです。

でも今の主人は「そんなヤツ許すか!誰やねん」

と言ってくれて、心がほぐれて、ちかんの感触の不快さを忘れることができました


そういう感じの男友達が増えると、

「世の中、男は全部同じじゃないもんね?」と思えるし、

そういう相手を彼氏か旦那さんに持てると、味方になり、

心の中で、同僚のような人のことを「違う種類の男の人たち?」

「そちらの世界の男の方たち」ってできます(笑)

男の立場の意見をいう人でなく、女の人にめちゃ共感して

女の人に苦痛な思いをさせた男の人に本気で怒る男性もいるのです。

中には「男は皆、同じだと思われるのがイヤ」と言う人もいます。

私はそういう男性たちの存在で救われています。

私の場合は、女性同士より救われますね。

男嫌いにならずにすむ。

分かり合えないのは男女ではなく、価値観が違う同性同士。

問題は類は友を呼んでるから、似たような人間固まって、

自分を真逆な常識の持つ同性のことを知らないか、認めないんでしょうね。


[15]>12 正誤の問題じゃなく意見の相違の問題じゃないかなぁ Guadagnini

まあ、あれだ、ご質問者様、あまり無理しないで下さい。泣いていいんですよ?。


BAKU7770様は男性でおられるんでしょうかね。

ご質問者様は今、心の平安を失った状態なので何とかしてくれ?とSOSをここで出されているわけですよね。

もしセクハラに遭われたとしても、心の平安を失っていなければ、自分でどう対処すべきかをじっくり考えられますから、ここで質問する必要はないですよね。

情報はもちろん、沢山あるほうが良いに決まっています、判断を間違えないために。

ですが、今回の場合、対立する意見をお互いの観点から戦わせることは、ご質問者様の現在の心の葛藤を直接、文字にしてお見せることにもなります。

それって、「もし自分がご質問者様の立場だったら」と思うと、つらくないですか?ますます、ご質問者様の心を乱してしまうと私は思うんですよ。だから、今回だけは私にここでからむのはやめて頂けませんかね。

(反論するのが邪魔臭いから私にからまんでくれ、という気持ちも勿論あります、それは否定しません)


私の一貫した意見は"Take it easy."です。徹底的に戦いたいならそうすれば良いし、逃げたいなら逃げればいい。いろんなお気持ちが今、ご質問者様の頭の中をめぐっておられる事でしょう。まずは肩の力を抜いて、心の平安を取り戻してから、自分がどうしたいのかをじっくり見極められれば良いと思います。

しかし、どんな相談を誰に持ちかけるにしても、ご質問者様がこの問題をどのように決着をつけたいのかが、まず決まっていなければ、誰にも本来の意味でのけじめのつけようがないのです。何をどうしたいのか、決めるのはご質問者様ご自身です。その上で、相談するなら、という話になります。

私の最初の書き込みがそういう順番に見えていなかったとすれば、それは私の不徳の致すところ、深くお詫び申し上げます。


しょせん、裁判は金銭でしか得るものはありません。人間の心の誇りというのは、もっと別の何かだと私は思います。それをご質問者様には大切にして頂きたい、と、心より願います。

嫌な経験はなかなか忘れることはできない。「無かったこと」にしたくても、なかなか忘れられないから、実際に今困っていらっしゃる。だからこそ、逃げて嫌な思いが多少なりと消えるなら、逃げるのは卑怯なことじゃない。自分と自分の心を守ることを第一に考えるべきですよ。「金で買えないもの」が世の中には一つだけあります。それは「過ぎ去った時間」です。たった一つのくだらない経験で、金で買えないものを無駄にしちゃいけない、それが私の今回のご質問に対するスタンスです。

新天地を探すことも、私は充分に「前に進む」ことだと思いますよ。まあ、こういう考え方の人間もいると思って下さいましな。


[16]明らかにセクシャルハラスメントですね taka27a

忘れて前に進む・・・とにかく忘れたい・・・というのであれば、時間の経過以外に良い薬はないような気がします。

落ち度があったからなどと考えないことです。(夜道を一人で歩いていたからといって、襲われる方が悪いというのは暴論です。)

極力、業務以外で、必要以上に、視野にいれないようにして、かかわらないようにしましょう。そして、あなたの心の中にだけしまっておくか、あるいは、全くの第三者にしか話さない方がいいですね。


[17]同僚の方との今後が大切です x32

皆様のお応えを拝見され、気持も少しは楽になったでしょうか?

無かったことにして前に進む、というお考えは、正しい答えの一つだと思います。

ただ、同僚の方にも同様に思っていてもらわないと、今後同じようなの事が起こってしまうかもしれません。

そうなると今回悲しい思いをしたのも、忘れて前に進む、と考えた事も無駄になってしまうと思います。

?誰か(どこか)に相談する事も、もちろん大切ですが、同僚の方に「とても不愉快だった」と伝えることも大切だと思います。

?有効なお答えはできません!

GWですので、気晴らしにパーっと騒いで忘れてみてはどうですか??

大丈夫ですよ、はてなの皆がついています(^^


[18]>6 ハワイで思いっきりエメラルドブルーの海を満喫 castle

休暇はかなりいいアイデア!

感触を忘れるならもっと別のいい刺激を摂取するのが一番です。ハワイでなくてもどこかで新鮮な体験をすることで、気持ちを切り替えてイヤな体験を忘れるという方法は効果はありそうに思えます。

セクハラについては、イヤな思いを実際にされたのですから「心の傷を癒してきます」みたいに職場でもうまくカミングアウトできれば誰か擁護してくれるのでは。

て、なんだか脳天気な発想のような。気分を悪くされたらすみません(汗)


[19]>15 単純な意見の相違ではありません Baku7770

まず質問にお答えいたします。

>BAKU7770様は男性でおられるんでしょうかね。

男性です。仕事ですが、社員数9,000名程のサービス業の会社の総数150名程の部署で品質管理をしています。製造業の品質管理と違って、サービス業ですから接客マナーとかセクハラを含めたコンプライアンスも守備範囲に入ります。

何故、絡んでいるのか一番大きな理由は書きません。書かないことがmugi666さんへの回答だからです。

2番目の理由はGuadagniniさんに絡むことが回答だからです。

この質問にも明らかに女性と判る方が回答されています。一人の方は前回ご紹介しました。もう一人の方は

人力検索はてな - つい先日、上司ではない会社の同僚に飲みに誘われました。その相手は直接の同僚ではないものの、自分の業務の立場上は断りにくい方でした。そのために“ついうっかり”誘い..

です。

この中で回答者のkonoha788さんはこう仰っています。

>・昔に電車でちかんに会って辛かった話をしたとき、

>一人の男性は「車両変えれば?」と言ってくれたんですが

>そのときは、まだ気持ち悪さがぬぐえなかったです。

>でも今の主人は「そんなヤツ許すか!誰やねん」

>と言ってくれて、心がほぐれて、ちかんの感触の不快さを忘れることができました

それに対してGuadagniniさんは最初から

>上司にお願いして、仕事を替えてもらう。それが無理っぽいならいっそのこと辞職する。

等と逆の話しをしている。仕事を変えなきゃいけないのは、会社を辞めなければいけないのは加害者男性でしょう!悪いことをされて、泣き寝入りするだけならまだしも、仕事を変るなどという苦痛を加えられるんですから。

質問者は

>もちろん、私の方に油断があった&責任があることは重々承知しています。「一方的に相手(私/同僚)を責める」ような回答はしないでください。

>重要なのは“無かったことにして前に進む”ことだと、私は思っています。まずはそこへたどり着くためにアドバイスをいただきたい、ということです。

と書いてはおられますが、実はつらいんですよ。私は悪くないと思いたいんですよ。忘れたいんですよ。でも、職場で顔を見たらどうしても思い出してしまう。そこを理解してあげないと。

企業の職場環境改善義務/労務トラブル事例集

これを読んで下さい。

>しょせん、裁判は金銭でしか得るものはありません。

またやりましたね、判決で解雇権の濫用を認め、女性の名誉を守っていますよ。残念なことに、高裁では逆転してしまいましたが、これは無断欠勤を続けた事実が評価されただけです。地裁はそれは職場環境を保たなかった会社が悪いとしています。

男性目線で見るのはお止しになったらどうですか。


[20]カウンセリング sayaka23

(1)は、私には分かりません。すみません。


(2)のみ答えたいと思います。

時間が経っても、残念ながら心の傷は消えません。まず、心療内科等に行って、証拠として診断書か何かとった方が良いと思います。

薬が処方されても、薬を飲むのはあまり勧めません。

次に、トラウマ治療のカウンセリングに通いましょう。これは自分と雰囲気が合うところが良いです。自分がどのように感じたかを思い出し、嫌でしょうが何度もその時の感情を感じて癒さなければ、傷は消えません。

癒されれば、過去の事として手放す事ができます。手放せば、割り切れますよ。


私は10年間、傷が消えなかったあげく、無意識に全ての男性を攻撃するという副作用が出ていました。カウンセリングに約半年(行ったのは3ヶ月に1度の計2回だけ)通い、心理学の本を読みあさり、やっと立ち直りつつあります。

つい先日のことなら、今日は自分の感情のままに過ごすことをオススメします。泣いたり、怒ったり、食べたり、何でも良いので、自分の感情を少しでも解放しましょう。

カウンセリングは1回1万?2万円ほどかかります。自分のための投資と思っています。相手に請求するのも逆に気持ち悪いし。

数万で傷が治るのなら、さっさと治して、次に進みましょう。


それに、みんながみんな、何年も引きずる訳ではありません。

交通事故の打ち身のようなものです。

時間が経ってから不調を感じた場合はカウンセリングに行けば良いと思います。どちらにしても、無理をしないで、自分の心身を大事にしてくださいね。

私なら、飲み会で一度さわられた時点で、笑顔でトイレに逃げます。それでも止めない相手なら、「上司から急用が?」「母が急病で?」などと嘘くさい理由でも告げて帰ります。

未だに、こんなセクハラする人居るんですね。早く滅亡しろ。


セクハラの痛みは、生物学的違いから、男性には分からない感覚です。男性で言えば、男のプライドを仕事相手の女性数人に粉々にされるような感覚でしょうか。


[21]被害者になってしまったとき michirun

こんにちは。私も去年ハラスメントにあい、友人sも立て続けにストーカーとハラスメントにあい、という状況のため他人事とは思えません。被害者の立場から、という観点に集中して回答します。

1)先行回答者さんたちのおっしゃるとおり、セクハラであることは間違いなさそうです。公の場に出て争えば、十分争えるでしょう。ただし現状(大変腹の立つことながら)勝てるかどうか、それも法的な意味のみならず社会的に、というとまた別の問題です。

2)「なかったことにして前に進みたい」という決意が定まったのであれば、

a.自分の気持ちの整理をつける

b.今後同様の被害にあわないように対策をとる

c.目論見が外れた場合にこれいじょう被害を蒙らないように、いわば「掛け捨て保険」として、いざとなったら訴訟にもちこめるだけの事前準備をしておく

以上の三点に留意したほうがいいと思います。ちなみに経験上、これだけで結構大変(金銭的にも)なので、やってるうちにもうどーでもよくなるか怒りが再燃してヤルキが出るかどっちかだと思います(^^;

でも自責よりは怒りの方が、立ち直るパワーになるので、マシですけどね。

aについては、忘れたふりして蓋をしてもそのうち殺した記憶に逆襲されがちです。事実を見据えて対策をとること自体が必要なプロセスになると思います。質問者の方は多少ともご自分を責めているように見えますが、ご自身はまったく悪くありませんよ!被害者は悪くありません。間違えないでね。

自分を責める方向にいかないよう、専門家の手助けを得られればヨリ楽です。

cとも関係しますが、フェミニストカウンセリングを受けたりセクハラ関係を扱っているカウンセラーに相談するのが手っ取り早いでしょう。

ネットで探すだけでなく、セクハラ関係を専門に扱っている弁護士さんに相談したり、セクハラ電話相談や相談会へ行って紹介してもらう、イモヅル式でも探せます。(フェミニストとか女性を強調するのは、「おまえにスキがあったのだ!」的二次被害を避けるためです。戦う気力が失せているときにわざわざ茨道を選ぶ必要はありません。なお弁護士やカウンセラー(自称の人は除く。国家資格としての臨床心理士です)などの専門家は職業上の守秘義務がありますので、ただの素人に相談するよりは安心です。

また、秘密にする、黙っていること自体も辛いことなので、個人的な親しいお友達に話してストレス発散するのも大事です。この場合口が堅いのは大前提として、会社と無関係な人で、かつとりあえず今は全面的に質問者さんの味方になるよ!と言ってくれる人でないと辛いです。当たり外れもあるので、一人目がダメでも二人目にあたってみる…というやり方で、誰かみつけましょう。

bについては、まず今回の加害者の人にはっきり「NO」を伝えることから始まりますね。感情的に泣き喚くのはこちらも疲れますしやめましょう。攻撃するのではなく主張を伝える、アサーショントレーニングと言われるものを参考にしてみてください。

その際信頼できる年長者に同席してもらうことを勧める人が結構いますが、私の場合は逆効果でしたorz

個人的には、他の人たちがいるところで、他の人に事情は分からないけれどもNOがはっきり伝わる言い方で言えればいいと思います。「あ、この子はセクハラじみたことにはNOを言うんだな」という共通了解を持ってもらえればしめたものです。が、男社会ではそれは同時にハミゴにされる側面もあるので、難しいですね。

色々やって、どうしてもうまく行かなければ弁護士から内容証明郵便を送ってもらうだけでも相手はびびります。裁判起こすまではいかなくても、そこに至るまでにも色々方策はありますので、思いつめずに頑張ってみてください。

cについてはとにかく証拠・記録を残すことです。実際使うか使わないかは別として、記憶が新しいうちにメモや記録を残しましょう。医者の診断書も取るべきですし、カウンセリングや弁護士会などがやっている無料相談に行くのもいいでしょう。行ったこと自体がひとつの記録になります。

ただし会社内の相談機関に行くのは要注意です。その相談機関が守秘義務等、きちんと機能しているかどうかが事前には分かりにくいからです。私の場合はたまたま直前にマスコミ沙汰になったセクハラ事件があったために社内相談機関がヤルキな時期で、比較的守秘義務や相談者利益は徹底されていましたが、それでも非公式に内部メンバーに確認してみると、お寒い点もいろいろありました。

一般に大企業や、直前にマスコミ沙汰で醜聞化したところだと相対的にマトモな場合が多いですが、ダメな会社だと相談したことで却って巨大なダメージを受ける羽目になる危険があるので、十分見極めてから慎重にいきましょう。

(あれば)警察のセクハラ専門窓口へ相談するのもよいでしょう。間違っても地元の交番へは行かないように!セカンドレイプになりがちです(経験済)

もし刑事事件にできるケースであれば、調書だけ作ってもらっておけば、被害届けはいつでも出せますので、「ふふふ私は切り札を持ってるんだぞ」と思える心理的効果のためだけでも有効だと思いますよ。

今のところ自治体の取り組みレベルもピンキリなので、お住まいの地域によって逆効果だったりもするのですが、少なくとも東京大阪などの大都市や一部(意識的な職員さんのいる)自治体の女性センターなどは活発な活動を行っていますので、一度調べてみてください。ひとつ手がかりを見つければ、あとはイモヅルでずるずる繋がります。

私はフェミニストではありませんが、このテの問題に対処する時にはフェミニズムは有効だと実感しているので、回答の限りではかなりフェミ寄りの考え方になっていると思います。少なくともネットで理論武装しておくだけでも気持ちの面で強くなれるので、今後も強く生きていくためにお互い頑張りましょう。


[22]私の同僚のケースですが・・・。 happy-mean

最初に言いたいのは、貴方は悪くない、ということです。

お辛いでしょうが、自分を追い詰めないでくださいね。


まず、貴方のケースは完全にセクハラです。それをふまえて、私の同僚のケースをお話します。


彼女は直接の上司ではないのですが、他セクションの上司で、ちょっと断りにくい立場の男性に飲みに誘われ、断りきれず、誘いに乗りました。一緒に飲みながら、体をべたべたと触り、その後、ホテルに引っ張り込まれそうになったとのこと。運良く、彼女は逃げおおせ、事なきを得たのですが。

次の日からすぐ、彼女は反撃に出ました。

「ねえ、セクハラって受けたことある?」彼女はこの一言をスタートに他の女性社員たちに声をかけ始めました。同じようにセクハラを受けたことがある人たちに密かに声をかけ、職場内での味方を着々と作りました。それと平行して、人事へ相談をし、会社内の別組織である組合にも相談をしました。

最終的にその上司は職場を移動になりました。


実は、彼女は社員ではなく、準社員(この名はうちの社で特有のものかも、パートと社員の中間に当たるような感じですかね)の女の子でした。つまりとても立場が弱い子だったのです。しっかりした会社であればそんな立場の女の子でも守ってくれます。多分、人事や各職場でセクハラのコンプライアンスというものがあるはず。何か社内に冊子なんかがあるかもしれません。ちょっと調べてみたらいかがでしょう。


まずは行動を起こしたほうがいいと思います。行動を起こさないと、その男性に「ああ、この子はここまでされても黙っている子なんだ」と思われてしまい、行為がエスカレートする場合があるからです。下手をすると「こいつは俺に気がある」とまで思う人もいるほどです。実は同僚にセクハラをした男性は、他の人にも同様の事をしていたんですが、なにも言わないとき「xxちゃんは俺に気があるから怒らないんだ」と嘯いていましたから。


それと、気持ちが悪く仕事が困難だ、とのことですね。

こちらは、心の問題になりますので、人によって対処の仕方が違うと思います。病院に行く手もありますし、思い切って休暇を取ってゆっくりする方法もあります。貴方が普段いつも気分転換にしていることはなんですか?それを参考にしてみたらいかがでしょうか。


それにしても、いわしで皆さんの意見を見ると、とっても親身になってくださってるんだなあと、とっても心が温まりました。世の中にはいい人がいっぱいいますね。皆さんもこんなに力になってくれているんですし、何とかなりますよ。

なんだか長々と書いてしまいました、すみません。

気を大きく持って、穏やかに連休を過ごしてください。


[23]>19 場外論争の問答重複 adlib

回答者 Guadagnini さんと Baku7770 さんは、質問者の mugi666さん

を無視して、場外論争しているみたいですね。

不思議なことに、お二人の論争は“人力検索”でも読めるんです。

http://q.hatena.ne.jp/1146474320

いわし(質問者のプロフィールで実在確認)

http://q.hatena.ne.jp/1146474320/8265/

人力検索(いわしのトラックバックとして一部が重複)


[24]>20 男性にも taka27a

被セクハラという概念、感覚はありますよ。女性のそれと同じか否かはなかなか比べようが無いですが、要は異性からの性的な不快感を受けるということなのですから、受け手としては男女両方ありえます。


[25]>11 そのような想像力 taka27a

の持ち主が増えれば増えるほど、こういう不快な出来事は減りますね。そうあって欲しいものですね。


[26]そう言うのを泣き寝入りと言うのでは? emori007

同僚との付き合い上、一緒に食事に行くことは何の問題もありません。

しかし、嫌がるあなたに無理矢理そのような行為をしたとすれば、立派な犯罪です。

問題は、あなたがその事を「自分も悪いのだと」思って忘れたいという点にあります。何故問題かと言いますと、このような体験はいわゆるトラウマになる可能性が在るからです。男性不信に陥りませんか。

ですから、本来ならば戦うべきですが、これも勇気の要ることでしょう。戦う場で思い出したくないと言う事もあるでしょう。

でもあなたが忘れたいと言われるのなら、顔を合わさない方法をとるしか無いと思います。すなわち、会社を辞めることです。

断れない状況があったとすれば、またいい気になって誘ってくるかも知れません。それに、そのような男をのさばらせておく、会社のカルチャーに問題が在りませんか?

ただし泣き寝入りしたくないなら、弁護士会に相談した方が良いです。カウンセラーにはいい加減な人が居ますので、注意してください。


[27]>3 泣き寝入りするから、後を絶たない。。。 Gesdaq

犯罪者をのさばらすことで、アナタがまた狙われたり、同僚、その他の女性がまたそいつらに狙われかねないことを認識してください。

絶対にまたやりますから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ