人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Microsoft Visual SourceSafe 6.0(VSS)についての質問です。現在作成しているシステムが、性質上ローカルPCの日付/時刻を変更して動作確認を行う事が多く、チェックインを異なった日付でしてしまう事故が多発しています。何か良い解決策はないでしょうか?

●質問者: polyamid
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Microsoft pc Visual SourceSafe VSS システム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● juggler
●60ポイント ベストアンサー

以下のショートカットを作成しておいて、チェックインする前に必ず実行するようにルールづけるしかないですかね。

net time \\チェックイン先コンピュータ名 /set /yes

私の場合も端末によって時間が合っていなくて、チェックインしたのに他の端末で最新バージョンの取得が出来ないときがあったりします(-_-;)

[オプション]-[ローカルファイル]に"サーバの日付と時刻"の選択肢があれば解決しそうですが...

参考にならなくてすいません。

◎質問者からの返答

いえいえ、解答ありがとうございます^^。

やっぱり時間合わせのルール付けしかないですかね・・・VSSのバージョンアップを待つばかりです。

自分の場合は、端末の日付を1年後にしたままチェックインしてしまって、それ以降のチェックインが反映されなかったりしてます。。。


2 ● juggler
●10ポイント

もし、動作確認中に時間が正常になるとまずいのであればおすすめできませんが、上記のコマンドをバッチファイルで作っておいて、"タスク"で5分とか10分おきぐらいに実行させるというのはどうでしょうか?

Windows2000の場合

[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]の"タスク"で追加後、プロパティの[スケジュール]-[詳細設定]で時刻の同期をとる感覚を調整します

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ